Entries

昇段

やめてしまうより続けていよう、
たとえ月に一回でも。

・・・・・・・と、細々と続けている月に一度の自宅書道練習。

RONは、3年生頃、「もうやめたいー!」と言ったことがあり、
「初段までもうちょっとだから、初段になったらやめたら?」
と、ねばらせました。

しかし、実際に初段になると、そんなことも言わなくなり、
「いい字が書けるとうれしい」と、続けています。

RINは、納得がいく字が書けるまで何枚でも書いていました。
中学に上がって一度提出しましたが、その後は病気の為、やっていません。
また治ったらいつでもできるものね。

RONはというと、
かつては少しでも早く書き上げて終わりにしたかったので、
書き上がると、「これ出せる?」と聞いていました。
今は、少しでも早く終わりにしたい、という気持ちというより、
短期集中で書き上げています。
だいたい3~5枚書いて終了です。

人それぞれで、RONの場合、長く書いていくと、どんどん文字が疲れていってしまいます。

おっ、この文字はいいな、と思ったときは、
やはり書道の月刊誌に掲載されていました。

最近は文字がよくなってきたので、そろそろ昇段かも、と思っていたら、
やはり一つ上がっていました。

さて、私はと言いますと、
秋に隷書を書いていたとき、今までにない楽しさを覚えました。
それまでは、「あ~、隷書って、どこがいいのかわからない~~」と思っており、
こんなもんでいいか、いいかどうかもわからないし、という思いがありました。
ゴシック体に似た文字、とでもいうのでしょうか。
まっすぐで、書道特有の入り方や止め方やはらいがありません。
数年前に初段になってからは隷書ばかりで、
面白くないしもうやめてしまおうか、と、ふっと思ったこともありました。

それでも、やめてしまったら筆を持つこともなくなってしまう。
継続は力なり。
やらないよりは、やった方がいい、と続けてきました。

それが今秋、書いていたとき、ふっと楽しくなったのです。
まっすぐで平坦なようでいて、そこに微妙な線の違いを表している・・・・・・。
今までは、文字に流れがある行書や草書の方が好きでしたが、
隷書の良さをなんとなく実感できた心持ちがしました。

そして、この度、やっとやっと一つ昇段。
練習量はRONとさほど変わりなく、
そんな中で昇段なんて恐れ多い、と思っておりましたが、
あ~、あの感じでいいんだ、と思いました。

練習している、とも言い辛いような月一自宅書道ですが、
一つの趣味として、これからも細々と続けていこうと思っております。
*CommentList

学級閉鎖

本日から、RONのクラス、学級閉鎖になりました。
RONは、お陰様でとっても元気です。

先日のマラソン大会でも、去年より3位順位が上がったり、
小食だったのが、普通に大人と同じくらい、3食 食べられるようになったり。
小学校高学年男子という感じです^^

RINの通院、学校送迎、仕事、家事
・・・と、バテバテだった私は、
今朝はたっぷり10時間眠り、元気を取り戻せました。

RONは、朝からレゴをやり、
宿題をやり、
自分の部屋やリビングを、隅々まで掃除機をかけてくれ、
鍋敷きを磨いてくれたり、
パソコンやテレビ台のほこりまできれいにしてくれました。

もう、大助かり♪♪

私も元気をもらって、
布団干しも頑張りました。

今まで学級閉鎖は気が重かったのですが、
頼もしいRONのお陰で
よい一日をスタートできました。


今日から12月☆

今日から12月☆

月が変わると、気持ちもリフレッシュします♪

昨日までのへろへろな自分を一掃できそう^^

朝はまだ疲れをひきずっていましたが、

掃除機をかけて、

久しぶりにお香もたいています。



今日で、やっと3日間の期末テストが終わります。
胃炎が再発してしまい、夜寝付けない日々がありましたが、
何とか無事に終わりそうです。

RINのペースでいいから、
一つ一つ乗り越えていってほしいと思っています。
期末も、中間同様、1日1教科を受けられました。
中間のときは、行って受けるだけで精一杯だったので、
期末は、中間よりちょっぴりでも良い点がとれるよう、
RINなりにがんばりました。

期末が終わって数日たったら、ピロリ菌の2次除菌薬を飲みます。
たくさん薬があり、副作用もあるかもしれません。
でも、1次除菌をしているので、今度は副作用もない気がする、と本人。

いろいろと苦難を越えてきたからこそ、言える言葉だと感じました。


♪ その距離を競うより
      どう飛んだか  どこを飛んだのか
          それが 一番 大切なんだ  さあ 心のままに ♪
                       (365日の紙飛行機)

学校へ送る途中流れてきた曲。
ここのフレーズがとっても好き^^

ほっとひといき

昨日、母と有料老人ホームの見学に行ってきました。

一言でいうならば、「施設」ではなく「ホテル」です。
居心地のよさを考えて造られたのだと感じました。

ホテルとの決定的な違いは、住居者の安全重視、健康重視。
最もなことです。
具体的には、ハサミなどの持込禁止。
その方の状態に合わせて、介護ベットをリース。
インフルエンザやノロウイルスが流行った時は、面会謝絶。
居室にトイレはないので、夜間のトイレは廊下のモニターでチェック。
居室に冷蔵庫を入れた時は、ヘルパーさんが消費期限等を確認して処分。
訪問診療、訪問歯科、訪問理容もあります。
オムツ代は、ゴミ処理代も含まれるので、市販のオムツより高くなります。

居室は約8畳。
居室にトイレはなし。
小さな水場があり、顔や手が洗えます。

サービス付き高齢者住宅と、有料老人ホームの違いがよくわからなかったのですが、
とっても良くわかりました。
前者は要介護2程度までの方向け。
後者は要介護2以上の方向け。(要支援でも入居できますが、介護保険料が少ない為月々のお金は高くなります。)

サービス付き高齢者住宅は18㎡以上、トイレ、キッチン付き。
一言でいうと、一人暮らし+見守り。
各種サービスを使うと、それごとに料金がプラスされます。
外出は自由です。

うちの母の場合、要介護2ですので、どちらも対象となります。

そして、見学した結果、現状のまま一人暮らしを続けることになりました。
1年前よりも、歩行がやや不安ですが、
部屋をいつもあたためることで動きやすくなることもわかりました。
ヘルパーさんに来ていただいたり、
デイサービス、通所リハビリに通ったり、
お散歩がてらコンビニに行く日常の方が良い、と、母自身が結論づけました。

身体がいつもより動きにくいと、すぐにデイサービスなどを休んでしまうのですが、
動きにくい時こそ、デイサービスやリハビリで身体を動かし、
お風呂であたたまってくることがいい、と、
ケアマネージャーさん共々、力説してきました。

RINが病気になり、
それまで以上に時間がなくなり、母のところへ行けなくなっていました。
ここ3日、毎日母と顔を合わせているので、
母も元気になったのだと感じます。

年末年始はショートステイも利用し、
お正月2日、3日は、私だけ夫の実家には行かず、
母と過ごそうと思っていたことも伝えました。
冬休みにRINと私が県外の病院へ行く日は、
RONが「おばあちゃんのところへ行ってお昼を作ってあげる」と言っていたことも伝えました。

ここのところ毎朝4時に目が覚めてしまい、かなり寝不足でした。
でも、昨夜はぐっすり眠れ、今朝は5時半に起きられました。

励ましのコメント、本当に本当に有難うございました。
とても力をいただけました。
感謝いたします。

苦悩 → 行動!

ここ最近、一気に押し寄せてきました。

RINの勉強問題、毎日の学校送迎、
RINの通院、検査、検査結果、
母の症状悪化による介護問題。

RINのことについては、夫に相談に乗ってほしかったのですが、
・・・・・・。
少しでも期待した私がバカでした。

母の介護については、妹は母と私を完全拒絶している為、
やはり私が動かなければならず。

もう、一杯いっぱいで。

私自身、RINの中学でカウンセリングも受けて吐き出していたのですが、
一気にいろいろありすぎて、パンク寸前でした。

保健室の先生や、担任の先生にも話を聞いていただきました。

そして見えてきたのが、
一人じゃないってこと。

私が動かなければ何も解決しないけれど、
それでも、一人じゃない。

必ず助けてくださる人がいる。

こうしてブログを読んで下さる方々も。
コメントをくださる方も。
本当に本当に有難いです。

週末は、子どもたちもかなり家事を手伝ってくれました。
RONは掃除を。RINは洗い物を。

身も心も破裂しそうだったので、
家事をやってくれると本当に助かりました~。


9日(木)朝の夢。

私がリビングに行くと、部屋が片付いている。
白い扉のある棚の前も、すっきりと片付いている。
私は椅子に座り、くつろいだ気持ちになる。



10日(金)朝の夢。

夫と二人で自宅の2階に上がっていく。
あたたかい気持ち。



精神的には追い込まれた感じでいましたが、
現状突破の方法が見つかってきました。
考えを整理していけば大丈夫。(片付いた部屋の夢)
夫も言葉では無理解な言い方だけれど、まるきり理解していない訳ではない。(←めんどくさ~!!!)

RINについて
 ・ 個別指導塾で週1回、数学を見てもらう。 →人間関係の広がりが生まれる。
  そこでの自習室を活用することにより、RONとの距離をとり、勉強習慣をつける。
 ・ 整形外科での週1回リハビリの継続。(胃炎から姿勢が悪くなり、背中のコリが原因で腕が痛くなってしまった。現在腕の痛みはとれ、身体全体の歪みを改善中。)
 ・ ピロリ菌が再び増殖してしまったので、2次除菌をする。
  考え方を変えれば、これでスッキリ治る! きっと!!

母について
  近くの有料老人ホームを見学する。
  近い将来、私たち家族が他県の自宅に戻ることも見据えて、
  その近辺のサービス付き高齢者住宅の検討もする。
*CommentList

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR