Entries

憧れの・・・トゥシューズ

10月12日(金)、RINお待ちかねのトゥシューズが届きました!
夏の終わりに、先生が注文してくださることになり、
RINは、首を長~くして待っていました。

家に帰ると、早速、トゥパットを入れて、トゥシューズを履いています。
「わぁ~♪ つま先で歩ける!!」
ちょっとふらつきながらも、トゥシューズで、うれしそうに、何度も何度も行ったり来たり。

淡い光沢のある桜色のトゥシューズ。
長いリボンで結わくのも、今までのバレエシューズにはない魅力なのでしょう。
いつの頃からか、RINは、ずっとこれを履くことを夢見ていました。

この日は、遠足からの帰り道、バス酔いしたと、ぐったりしていました。
レッスン場所も、片道40分かかる日だったのですが、
「やっぱりバレエ行きたい」と。

レッスン場所が違うと、メンバーも違うので、違う曲が踊れて楽しいのだとか。
今月は、火、金、土と、週に3回レッスンに通っています。
水、木は、レッスン場所が片道1時間弱かかってしまい、年長の弟も連れてとなると無理があり、行けません。

1歳の頃から、曲が聞こえると、いつも即興で踊っていたRIN
その曲のイメージに合わせて踊っていました。
テレビから聞こえてきた曲に、走ってきて、曲が終わってしまうと、
「おどろーと おもったのにぃー!」と、くやしがっていました。

ノリのいい曲より、クラシックの流れるような旋律が好きで、
一度聴いたことのある曲は、すぐに覚えていました。

年長の1年間だけ、新体操のリボンに憧れて、バレエをやめたことがありますが、
「バレエの方が、音楽が豊かで好き」と言って、小1からは再びバレエに戻りました。
(このとき、『豊か』なんて表現、いつ覚えたんだろう、と思った母でした。)

RINにとっては、踊っていることが、自然なのでしょうね。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR