Entries

ちょっぴりの秋&夏のふり返り

昨日、赤とんぼを見ました。
1匹だけ、家の庭にやって来てくれました。

今年は、今だに30度以上の日々・・・。
8月末には見かける赤とんぼも、
今年はやっと9月10日に、・・・でも、まだ1匹ですが・・・。
いつ訪れるのでしょう?秋は・・・。


RONの夏休みは、工作、プール、そして虫とりに明け暮れました。

7月からの愛読書は、 『しぜんウォッチング図鑑』 チャイルド本社 監修:柚木修。
幼稚園のちらしで注文したのですが、本を先生から受け取った瞬間から、読みふけっておりました、園庭で。
そして、この本で、ひらがなの読みが格段に早くなりました。(まさに、好きこそものの・・・、です!)
・・・というのも、図鑑にある動植物の名前が、全てひらがな表記なのです。

その動植物は、林・海・野原・水辺・バードウォッチングに分かれて載っています。
自然を使った遊びも載っていて、折り紙をちょっと横長にした大きさで、小さなお子さんでも楽々持ち運べます。
RONは、どこに行くにも、必ず、この本だけは持って行きました。


そして、最近図書館で借りてきてお気に入りなのが、
まるごと近所の生きもの』 学研 監修:木村義志・萩原信介

上記の本より、さらにコンパクト。薄い辞書のよう。小学生以上が対象かな。
動植物は、カタカナ表記の他に、分類学上の区分(科名)、日本語の公式名(和名)、カタカナではわかりにくい名前を漢字で表した漢字名、英名も載っています。
それぞれに、簡単な解説も。

RONが気に入ったのは、繊細な美しい動植物の絵なのでしょう。
本を借りる手続きの時、
「この本、返したくない。」
とつぶやいておりました。
「そんなに好きなら、返してから買ってあげるから、大丈夫だよ。」
RONに言って、お借りしてきました。

ただ、この本、RONがまだ習得していないカタカナ表記。
一緒に学んでいくしかない、と思っていたら、
なんと、カタカナの名前を一所懸命に書き写しておりました。

カタカナ、・・・ちょっとずつ覚えていこうね。


RONは、早生まれで男の子・・ということもあり、年長さんの平均からすると、読み書きもゆっくりペースです。身体も小さい。

RINは、5月生まれで女の子なので、年長までには、ひらがな・カタカナの読み書きも、くっつきの「は」「を」「へ」の違いも、いつの間にかできるようになっておりました。
(女の子は、お手紙交換が大好きなので)
だから、RONは、ちょっと心配。
小1は、5月から、毎日5時間授業。
早生まれの子には、5時間目の授業が体力的にキツイそうです。
あとちょっと遅ければ、あと1年遊べたんだもののねぇ。

そうそう、自転車は4歳3ヶ月頃(年中の初夏)で乗れるようになってました!唯一、年中さんの中でも、早くできるようになったことで、幼稚園に迎えに行くと、「わぁ、もう自転車乗れるの!?」と、驚かれたこともありましたっけ。
今年の春には、片道2キロのサイクリングもできるようになりました。
親が心配するほどでもないか。
自転車乗りも、幼稚園の自転車で、毎日毎日練習していて、一人で乗れるようになってたんだっけ。

・・・でも、やっぱり心配だなぁ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR