Entries

受賞と、これから

RINが、始業式で、賞状をいただいてきました。

7月に応募した、書道の県大会で、特選賞。

4月に、通信講座で、清風会に入会し、4月から8月まで、基礎練習をしておりました。
RINは、9月から、ようやく8級に進めます。

RINの書道は、取りかかりは遅いものの、やり始めると、熱心に取り組みます。でも、遊びたいことがあると、全く気が乗らないので、そういう時はすぐに打ち切って、まずは遊ばせました。

7月の県席書大会も、RINが自分からやりたいと言ったものの、・・・やはり取りかかりが遅かったです。
でも、もっとうまく書きたい、と意欲が出てくると、とても集中します。

やっと書き上げたとき、「佳作でもいいから取れればいいなぁ。」と、言っていました。

近隣の市が合同で主催した大会の、硬筆の部では、小1で金賞をいただいたことはありましたが、
県主催ともなると、難しいだろうなあ・・・と、初挑戦。

結果、金賞より上の特選賞でびっくりしましたが、上には上がいます。

新聞社長賞や、教育長賞など。RINの学校にはいなかったようですが、そのクラスになると、新聞で作品を発表されるようです。

子どもでも、日本代表で中国で書の大会に出られた方の作品を見たことがありますが、何とも美しかったです。

RINが好きで始めた書道ですから、細く長く、楽しんでいってほしい・・・と願っています。
RINは、左利きですが、筆は右で書いています。はね、とめ、はらいなどの筆の運びは、右利き用にできていますものね。ただ、小筆が、右だと難しいと言っています。

私も、小3~小4まで書道教室に通っていて、その頃は三段でした(書道で三段は、段位ではまだかなり下です)。あの頃から続けていたらよかったのでしょうが・・・。
今は、RINの方が上かも。字に勢いがあります。・・・私も、時間を見つけて、少しでも上達を目指します。


Comment

NoTitle 

子供のやる気があるときを観察して、そのときにやらせる、じっくりお子さんをみて取り組まれてるんですね!
だからこそ、子供の上達が早いんでしょうね~。
特選、おめでとうございます。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2012.09/06 04:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

見ず知らずの娘と、そして私にまであたたかなメッセージ、感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなこと書いても、他の人にはつまらないよなぁ、と、悩み悩み書いた文章でした。
その日は、娘と喜び合いましたが、その後、上には上があるのだから、思い上がってはいけないこと、気持ちは字にあらわれるのだから・・・と話し合いました。
実際、知事賞などをとっているお子さんは、毎晩遅くまで練習しているそうです。
そういう謙虚さを見習いたいです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR