FC2ブログ

Entries

来年度からの生活案

以下、私のひとりごとですので、スルーしてください。

来年度の仕事のことを、ずっと考えています。
正職員並みに働くか、
非常勤として働くか。

正職員並みに働くと、定時には上がれません。
しかしながら、固定給とボーナスという特典が付いてきます。
今までの経験も全て考慮された月給は、ものすごく魅力があります。
でも、労働時間はかなりブラックです。

非常勤は、きちんとその定められた時間で帰れます。
しかしそれで果たしてやっていけるのか、
一家の大黒柱としての責務を考えると不安が残ります。

以前、その職で正職員として働いていたとき、病気になりました。
しかし、病気休暇でも給与保証がありました。
でも、既に退職してしまったので、正職員並みに働いたとしてもその制度はありません。

引越のことも気がかりです。
今までは、夫がかなりの労働をしてくれましたが、
これからは私一人でやらなければいけません。
RONは何かと力になってくれていますが、
やはりまだ子どもです。
RINは病気なので、長距離を移動するだけで精一杯です。

10月の母の引越で、小規模のシュミレーションができました。
何もかも一人でやることの大変さ。
長距離を一人で運転することも。
やっと治ったアトピーが再発し、
約1ヵ月でかなりよくなりましたが、まだ完治していず、
こうして眠れなくなることがあります。

今度は、3人分の引越。
その前に、自宅を大幅に片付けないと荷物が入りません。
夫の荷物は、夫の実家に送ればいいのか?
私たちとは会わないようにして夫が片付けてくれるのか?
それとも、私がやらなければならないのか?

RINの転校手続きと、転居先の病院への転院。
RONの中学入学。

転居先での事務手続き。
市役所、電気、水道、PC環境、携帯・銀行等々の住所変更。

母の転居でも、たくさんの介護サービス契約手続きで疲労困憊でした。
まだ、銀行の手続きは終わっていません。
これは、母本人を連れて平日に住所変更しなければならず、
介護しつつの手続きはかなり労力が要ります。

3月18日(月)RON卒業式。22日(金)RIN修了式。
3月25日(月)にはそれら諸手続きが開始できるように、その前に転居しよう。
そうなると、仕事のことも考えて3月24日(日)に転居。
仕事は23日(土)で終了しよう。

3月下旬は引越料金が高額になるので、
3月中旬までに大物引越。
その後は寝具と学用品、パソコン、小さなテーブル、必要最少数の食器、その時期に必要な4日分くらいの衣類があれば大丈夫。
車に積めるものは積んで一緒に移動。
積みきらないものは宅配便で送る。

その他不必要なものは、オフハウスに売る。
オフハウス・・・買うときはすぐに購入できるけど、
売るときは査定があるから時間がかかるな。
売る場合は、3月20日(水)までに売っておこう。

小さな冷蔵庫は、現在夫が一人で使用している大型冷蔵庫と交換してもらいたい。
これは、いつやるのか?
夫が職場近くに転居する際?
3月中旬の大物引越のときに交換するとなると、
引越屋さんと事前に相談しておかなければ。

そして、転居先での荷解き。
住みやすくする為に環境を整える。


いろいろ考え、自分の体調と相談すると、
やはり非常勤で働く方が、私に合っている。
非常勤となると、時給になるのか、固定給になるのか、
採用ごとに違ってくる。
それに合わせて、他にバイトをするか考えよう。

母子家庭手当、4万ちょっと。
子ども手当、2万。
夫からの養育費?万。

やはり、共同名義の自宅をもらわないと、生活していけない。

今後、大学や専門学校など、子どもたちの進路に合わせてお金もかかる。
自分自身の老後の貯えも必要。
子どもたちに迷惑はかけられない。

が、それ以前に、私はもう病気をすることはできない!
稼ぎ手は私一人だ。
ブラックな正職員並みの働きで体を壊しても、何の保証もない。
だったら、時間的に余裕もあり、比例して心の余裕も持てる非常勤にしよう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR