Entries

停滞・・・迷いの中

夢①・・・廊下を歩いている。高校の時の校舎のよう。複雑で迷いそうな廊下も、次第に覚え、すると近道もわかっていったなぁ、と思いながら歩いている。

夢②・・・RONを医者に診せている。酸素の数値が低下している。喘息だ。かかりつけの医者に診てもらった方がいい。あわてて診察券を探すが、見つからない。


今年の夏は、停滞期だった。アトピーに腰痛で、子ども達や夫に助けてもらってばかりだった。
でも、それ以上に、心の内が停滞していた。身体の不調は、休みなさいのサインだったのかもしれない。

夢①は、混沌とした迷いの中にいるようでも、歩いていれば、次第に道がわかってくる・・・という意味だろう。
それが、学校=学びなのだから。


大型台風が九州を襲った。次の台風も来ている。喘息は、低気圧、特に台風の影響が出やすい。季節の変わり目、殊に夏から秋への変化で、発作を起こしやすい。
RONは、2歳7ヶ月から喘息治療を受けている。入院2回。救急診療を受けたことも度々。去年も、入院かどうかギリギリのところだった。深夜に発作が起きて、吸入をしてもおさまらず、夜間救急に行って応急処置をしてもらい、翌朝、かかりつけの医者に行く・・・ということは、今まで度々あった。
ちょっとした鼻風邪でも、9月からは、それが即、喘息につながりやすい。

夢②は、RONに発作がおきても、あわてずにやりなさい、という警告だろう。
発作が起きませんように、という思いが強すぎるのかもしれない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR