FC2ブログ

Entries

また一つの山

先週は、RONRINの調査官調査でした。

学校には、あらかじめ遅刻することを伝えておき、
朝9時から1時間程、調査官に子どもがそれぞれ一人で、自分の気持ちを伝えます。

普通の部屋だよ。
テーブルがあって、絵も飾ってあったよ。
話しやすいお姉さんだよ。
と、子どもたちには伝えておきました。

実際に部屋に案内されると、
私が話した部屋とは違い、おもちゃがあって、
床に座って話せる小さなテーブルがあり、小さなソファーにも座れます。

RONの好きなレゴが目につきましたが、
「そのレゴは大きめなんですよ。」と言われました。

次に何やら、見覚えのある箱があり、その横には布がかけられた棚がありました。
「箱庭だ! RONくん、これ面白いよ‼」と私。
するとRON、夢中になってのめり込みました。

一つ一つ、ためらいもなく、どんどん置いていくRON
箱庭療法とは、箱の中に砂がしきつめられていて、その砂を掘っていくと水色の底が見えてきます。
それを川や湖、海などに見立てて、ミニチュアの人や動物、家などを置いていく心理療法です。

「ここ何年も使われてないんです。」
「えっ! もったいない。高価なのに。」と私。
調査官も、他の心理療法は学んでいるそうですが、
実際に使いこなせる(心理分析できる)人がいないのだとか。

何十万もする物ですが、それ以上に、深層心理が詳細に表れます。
箱庭を作る側も、砂遊びの触感と、アイテムを置くことによって自己表現でき、
心が治癒されていきます。

見ているとRONの心が如実に表され、そういうふうに捉えていたのか、と納得できました。
そして改めて、RONはなんて人の心をよく見ていたんだろう、と思いました。
しかしまぁ、なんと詳細な物語を作れる子なんだろう!
いつもいつも、幼い頃から長時間、レゴで自分の世界を表現してきたRON
箱庭でも自由にのびのびと自己表現していました。
豊かな動物たちの世界ができあがりました。

箱庭でリラックスしたところで、私は別室へ。
ここからは、調査官のお姉さんに、RON自身の気持ちを話します。
私が出て行ってからも、しばらく箱庭の続きをやっていたRON
私が居た時も含めて、1時間半もそこに居ました。


翌日は、RIN
「ちょっと怖いな。」
と言っていたRINでしたが、実際に家庭裁判所に着くと、
「ここ、好き。大きな病院みたい。」と。

冷ややかな場所をイメージしていたようでしたが、
庭には木々があり、建物もすっきりしていて、大学病院のようだと感じたようでした。
RINは箱庭の砂を触っただけで、それ以上はしませんでした。
RINは、そうだろうな。

すぐに調査官のお姉さんと二人になり、40分程で、
「終わりました。」
と声がかかりました。
RINは、そうだろうな。1時間はかからなかったな。
でも、話ができてよかった。

「話しやすい人でよかった。」
RIN


これで、子どもたちは終了。
それに基づいて、来月、3回目の調停が行われます。

今まで、「DVはなかった。それは全て妻の作り話だ」と主張してきた夫。
子どもたちの調査官調査は、調査官が文書にした後、互いに見ることができます。


母の引越も、後半月になり、大学病院に行って紹介状をもらったり、
母の飲み込みのリハビリに行ったりと、
先週は仕事以外に、いろいろな場所に行きました。

また両腕や首にアトピーできちゃった。
仕事も短時間とは言え、休みが全くなかったし。
三連休2回もあるのに、子どもたちと遊べない~。
先週の休日は、RINRONを連れて遊びに行ってくれました。
羽田のモノレールに乗ったり、秋葉原でプラモデルを買ったり。

私も遊びに行きたいな~。
それならば、と、仕事の調整を計って、何とか丸一日休みをとれるようにしました!

23日日曜日、みんなで早起きして、電車に乗ってしながわ水族館へ!!!
魚やくらげに癒されました~^^
ハコフグ、かわいかったな~♪


24日(月)秋分の日振替休日。
午後5時に仕事から帰宅した私。
疲れがたまって眠すぎて、私は夜7時に先に就寝。
11時半に、暑くて目が覚めてしまいました。

もうちょっとしたら、眠くなるかな?





Comment

NoTitle 

毎月確実に前進する調停の進捗に安心を覚えます(^^)
一方で、それに伴うはあとちゃくらさんの心労は計り知れないものがおありと想像しますし、想像をはるかに超えるほどいろんなことを頑張ってみえるのだろうなと思います。
体調を崩さぬよう体を休める時はしっかり休んで下さいね(^^)

水族館って、幻想的でロマンチックなあの独特の雰囲気がどこか癒しになってくれたりしますよね。
同じような理由で私はあとプラネタリウムがすごく好きです(^^)
男子はロマンチックなんです(笑)

何かと心労の絶えない時期とは思いますが、上手く気分転換しつつ、来るべき新たなる未来に備えてくださいね(^^)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2018.09/27 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

よしくん、こんにちは。
なんか、ね・・・・・・。
読みながら、ぐっときちゃいました。

子どもたちは、「早く離婚できればいいのに」と言ってます。
そうすれば、自由に気楽にパパや、夫方の祖父母とも会えるって。
今すぐ会いたいということではなく、現状の宙ぶらりんのまま会うのは嫌なんですね。

子どもたちは、夫と暮らすのはもう嫌だと断言しています。
そう子どもに言われるだけのことをしてしまったんですね。

プラネタリウム、私もすきデス☆
そうかぁ、プラネタリウムの方がすぐ行けますね!
今度行ってみます♪
有難う、よしくん^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2018.09/28 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR