FC2ブログ

Entries

息子に伝える

昨日、病院に行きました。
皮膚科と心療内科です。

皮膚は赤く腫れあがってしまいました。
顔はとても見せられないような顔です。
ステロイドは合わないと言うと、ワセリンとかゆみ止め、感染症予防に抗生物質も処方されました。

不眠や食欲不振、今までのことをお伝えし、20問の心理テストも受けました。
普段よりは下がっているものの、うつではないとのこと。
恐怖性不安障害だそうです。
初めてそういう名前の病気があることを知りました。
処方された漢方薬は、もっと飲みたいくらいに美味しく感じました。
ものすごく症に合っていたのでしょう。

処方された薬で、昨夜は一ヶ月ぶりに安眠できました。

・・・正確に言うと、先週末の二日間10時間ずつ眠りましたが、
その他の日は熟睡できていませんでした。


昨日、今の仕事を開始してから、初めて自分の病気で仕事を休みました。
今日は元々オフの日なので、ゆっくりします。
母の通院介護も日延べします。
まずは自分の身体です。


心も身体も限界を超えてしまいました。

RONにも言おう、と思いました。
今しかないような気がしました。
私が何故病気になったのかを話そうと思いました。

やはり、RONは泣きました。
「もう、前のパパにはもどれないの?」
「ママも頼んだんだよ。RONくんが一番悲しむからって。でも、パパはすぐに戻ってしまった。ごめんね、RONくん。」
「それでもボクにはやさしいパパだよ。」
「そうだね。でも、ママとRINちゃんにはちがうんだ。」
「もうパパに会えなくなるの?」
「ううん、会っていいんだよ。ただ、ママとRINちゃんはもう会いたくないんだ。」

すると、RONの口からこんなことを聞かされました。
「ボクも学校でいじめられてるんだ。」

4月末の家庭訪問のとき、担任の先生から聞かされていたことでしたが、
その後すぐ、RONからは「仲直りできたから大丈夫」と聞いていました。

しかし、そうではなかったようでした。
授業後や、休み時間中、
「お前、あの発表なんだよ。聞こえねーよ。」
「そんなプリントの持ち方すんなよ。」
「こいつ、授業中、何にも考えないんだぞ。」

自分もそう言われると、言われないようにがんばったそうです。
それでも言われ続けているとのことでした。

トイレ掃除のときは、その男子は便器はいつもやりたがらず、
「お前、便器のウンコ手でつかんで流してこい。」
と言ったそうです。
RONはブラシを使って流したそうですが。

先生に電話でお話しすると、先生もずっと気にかけてくれていて、
RONからも話を聞いてご存知だったそうでした。
またすぐにその男子と話をしてくださるとのこと。

今まで2年以上同じクラスのその男子。
5年生の終わりごろから仲良くなり、
そして6年の4月下旬に、突然いじめが始まったそうでした。
「ごめん。」とあやまっても肩を小突かれ、
少し言い返すともっと言ってくる。

その男子、何らかのストレスがかかっていて、RONをそのはけ口にしてしまっているのでしょう。


気付いてあげられなくて、ごめんねRON
もしかすると、穏やかに過ごしていたRONにも、何らかの違いがあったかもしれないのに。

私が夫から受けている仕打ちと、自分がその子から受けていることがリンクしたのでしょう。



昨夜は、シチューとポテトサラダを作りました。
その後、RONは3人分のお皿を洗ってくれました。
夫は、6月になってから、私の料理は食べなくなりました。

Comment

お大事に 

「恐怖性不安障害」何となく理解できます。ともかくいろいろなことが重なり精神的なものが心や体に現れてくるのでしょうね。とにかく、気持ちを楽にして過ごしてくださいね。
  • posted by よたろう 
  • URL 
  • 2018.06/29 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.06/29 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

よたろう様 

どうも有難うございます。
「気持ちを楽にして・・・」
本当にそうですね。今まで安らかな気持ちで居られませんでした。
仕事はきちんと治ってからにして、ゆっくり休みます。
徐々に回復しております。
あたたかなお言葉、感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2018.06/30 09:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

どうも有難うございます。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2018.06/30 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いじめのこと、なかなか親には打ち明けられないと聞きます。
勇気を持ってお母さんに伝えられたRONくんはすごいと思うし、打ち明けられる雰囲気をもったはあとちゃくらさんは素敵なお母さんなんだと思います。
本当にしんどい時期だと思います。私は直接何ができるではないですが、すこしでも、はあとちゃくらさんとお子さん達が、よい方向に進めばいいなと祈っています。
抱え込まないでくださいね。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2018.06/30 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

優しいお言葉、本当に有難うございます。
一旦は「もう仲直りできた」と言っていたRONの言葉で安心してしまった私を、不甲斐ないと思いました。
このところずっと自分の体調を維持しているだけで精一杯だったので、RONをもっと気遣ってあげていればよかったと。

打ち明けてもらえてよかったです。
そして、早々にRONの異変に気付いてくださり、その後も見守り続けてくださっていた担任の先生を深く尊敬しました。

そうですね。sachiさんのおっしゃるとおり。
自分一人で抱え込んでしまってはいけないのですね。気をつけて過ごします。
あたたかなsachiさんに、私自身も見守られているのを感じます。感謝の気持ちでいっぱいです。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2018.07/01 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR