FC2ブログ

Entries

愛を伝える

来月、第1回の調停があります。

RINは父親を客観的に見ており、
「パパは変わらない。」と言っていました。
離婚に向けて話しが進んでいることも知っています。
父親とは住みたくないという意志もあります。
今まで病気になってから
「車椅子の人だって朝から登校してるのに、どうして行けないんだ」
と、父親に言われ続けてきました。
私と同様、傷つけられてきたのです。

しかし、小6のRONは、父親のダメなところも見ている反面、
一緒に遊んでくれている楽しさも知っています。
共通の趣味もあります。

以前RONは、
「ぼくがいい子になるから、離婚しないで!」
と言ったことがありました。
もちろん、RONのせいじゃない、と言いました。
その後、一旦和解したので、もうその話しは立ち消えになったと、RONは思っています。

調停が進むと、調査員(心理学も学んでいる人)が子どもと話すそうです。
その前には、きちんとRONにも伝えなければなりません。
それは、いつがいいのか・・・・・・。
できるだけ傷つかずにするには、どう話したらいいのか・・・・・・。

そのことを相談所に相談しました。

時期については夏休みを考えていましたが、
学校生活がうまくいっているのであれば、学校がある時の方がそのことだけに気をとられなくていい、とのこと。
担任の先生にもお伝えし、フォローをしていただくこともできます。

「あなたのせいじゃない。ママがもう一緒に住むのは無理だからだよ。」
それをメインに話すといい、とアドバイスをいただきました。

そして、「大すきだよ」という言葉をいつも言うようにしてください、とも。

愛を伝えるって、日本人はなかなかしない。
でも、伝えなければわからないことがある。
こういう時期だからこそ、それを言葉で伝えるんだ。

しっかり教えていただいて、また前へ進んで行けます。

感謝です。

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.06/18 21:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

お忙しい中、本当に有難うございました。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2018.06/20 09:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR