Entries

雪でひとやすみ

東京、関東でも20cmを越える雪が、1月22日(月)から23日(火)未明に降りました。
雪国の方には笑われてしまうでしょうが、
ここまで積もった雪って、そうそうお目にかかれません。
(4年ぶりだそうです。)

子どもたちは大喜び♪

一面の銀世界って、よく知っているはずの風景を
見知らぬ大地に変えてくれますね。

昨年のうちに、夫に替えてもらったスタッドレスタイヤ。
やっぱり安心できますね。

雪の為、仕事が二つ延期になって、やっとひとやすみできました。



今年見た夢で印象深かったものを記録しておきます。


     象のいる風景

草原に、赤茶色した象が何頭か歩いている。
3頭くらいで、その場をゆっくり回っているよう。
一頭の象は、長い鼻に添って黒いラインがある。
その象は、ケガをしたのか、前脚の片方が曲がっている。




1月中旬頃見た夢です。
象は、穏やかで、助けにも破壊にもつながる、自分の力強い側面。

気になったのは色と脚のケガです。
がんばりすぎているので、少し止まって休みなさい、ということでしょう。
赤は生命力、情熱の意味もありますが、
「エネルギーを必要としている」という意味もあります。

鼻は、自分自身では見えないところ。
鼻の上の部分では、長い象の象でも見えないでしょう。
黒は無意識。
見えないところに意識を向けなさい、というメッセージでしょう。

身体も頭も休めないと、
結局、その場をぐるぐる回っているにすぎないのだから。

3・・・すなわち心と身体と精神のバランスをとりなさい。


雪のお陰で、やっと立ち止まることができました。
ありがとう、雪さん。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR