FC2ブログ

Entries

悲しみの向こう側

今週のスクールカウンセリングでのこと。

これまでのことをふり返りながら、現在の心境を話したとき、
思いもかけず私の口からこぼれ出た言葉・・・・・・。


今やっていることは、学校の勉強では学べない人生の勉強
誰しも、病気になりたいなんて思わない。だからこそ、病気になって
大多数の「普通の中学生」の状態ではないからこそ、それは大きな学びになっている。

私自身が病気で中学時代を過ごした為、
子どもには、私が送れなかった健康で楽しい中学時代を送って欲しかった。
学歴よりも健康を第一目標としていた。
でも、それは私自身の目標であって、子ども自身の目標ではなかった。

子どもには、子どもの人生の課題がある。
今、病気になっていることも、この子にとっては必要なこと。
この経験が、これからの人生の中で、きっと役立つことだと思う。
娘は管理栄養士を志望している。
病院や、他の職場で、健康に良い食事を考えるのに、きっと思いを込めて仕事ができるのだと思う。

この中学に来れたことも、娘の中では良かったのだと感じられている。
1学期は、この場所に移り住んだことすら否定し、元の自宅に戻りたがっていた。
でも、今はこの落ち着いた中学に来れて良かったと言っている。
娘の状況をよくわかってくれるクラスメイトに恵まれている。
そして、小学校時代の遊び友達を「親友」だと感じられるようになっている。
これは、病気になる前の「よかった」とは違う次元の「良かった」なのだ。
一度、今を完全に否定し、
その後に感じた良さは、それ以前のよさよりも、もっと高度な良さなのだ。


普通に学生服を来て登下校している中高生。
その姿を見かけると、かつては辛くなり涙がこぼれた。

しかし、今はそうではない。
それぞれ、人生の課題がある。
娘は、今は学校に通うことではないところで勉強している。
それは、教科書には書いていないことであり、授業でも教わらないことであり、
先生に質問してもわからないこと。

何が良い道なのか。
暗中模索しながら、進んでいる。
それが、大きな人生の学びなのだ。


今年の最後のカウンセリングで、こういうお話ができて良かったです。
先生のお陰です。有難うございます。
いろいろな方々のお陰です。
有難うございます。



1時間のカウンセリングを終え、すっきりと晴れやかな気分で相談室を出ました。

しかし、気づかないところで相当なエネルギーを使っていたようです。
その日はとても疲れて、8時には布団に入りました。

そして、翌朝も具合が悪く、頭も痛く、起きられませんでした。



その朝に見た夢。

今住んでいる賃貸の部屋に居る。
その部屋には天井がなく、
最近できた、これから走る予定の電車のレールがすぐ上にある。
これでは電車が通ったときに大変だ、大家さんに言おう、と思っている。



おかしなところは、天井がないのだから当然屋根もないのです。
だから、寒いだろうし、雨が降ったら大変です。
それでも、そんなことは夢の中で全く感じていませんでした。

屋根は「保護」を意味しています。
私には、今まで必要としていた「保護」が必要なくなり、
その上の目標=天を走る電車の線路 が見えたのです。



12時間以上眠り、体力も快復しました。

Comment

NoTitle 

こんばんは!はあとちゃくらさん^^
そうそう!病気でもなんでもそれをしっかりと受け入れ“これまでのあり方を変える機会”と捉えていかないとね!


私の今年1年を振り返ると、印象深い出来事のひとつに16日間の入院生活そしてその後の2日間の生検入院があげられます。

社会と距離を置いたことで、あらためて自分の人生は自分で意味を持たせるのだということ、そして社会生活がその全てではないと感じましたし、はあとちゃくらさんからその時いただいた「影を知って後、光の存在を新たに知る。そして、次は自身が光となる」というお言葉もはっきり覚えています^^

そして今日、私が社長に向けた報告事項として上長に発信した来年の抱負は「私が上長を務めるチームメンバーの有給休暇取得促進」その数値目標は各人消化率70%。
幾つかあるその狙いのひとつは、健康への配慮。
入院生活という“人生の勉強”で気付いたことに意味を持たせるべく、働き方改革に取り組むカタチです^^


RINちゃんならその気で目指せば、きっと人の気持ちを汲み取れる素晴らしい管理栄養士さんになれると思います!
RINちゃんのことはどんなことも全部応援しますから私^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.12/22 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

思いのたくさんつまったメッセージを有難う、よしくん。
本当に、本当に有難う。

よしくんが入院生活から得たものを、今度は職場に還元されているのですね。
健康・・・・・・。
普段、当たり前のように手足が動いて、当たり前のように空気を吸って、当たり前のように動いて生きている。
それが、どんなに凄い営みなのか、普段は全く気にもとめません。
もちろん、気にしすぎていては、また違う病気になってしまいますが。
こうして戦争のない国で、また次の日を迎えられるということ、とても凄いことなのですよね。

人と比べることに意義を見出すのではなく、自分自身を見つめて、周りの人々と幸せを築いていく、そんな人生を送れたらどんなに素晴らしいことでしょう。

よしくんへの言葉は、私自身に向けた言葉です。
私も光となるべく、前進して行きます。

今日はRINの中学の終業式。
「1学期、全く受けられなかったテストが全教科でなくても受けられたんだもの。間違いなく、2学期はもの凄く伸びたんだよ。がんばったね。」
通知票を受けとる前に、RINにそう言いました。

よしくんの熱い応援、とてもとても心に響きます。
心の底から感謝しています、よしくん。
よしくんに出会えて、本当によかった。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.12/22 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はっ!うっかりしてました!
ゴメンなさいゴメンなさい!

2日遅れだけど
はあとちゃくらさんお誕生日おめでとう!
そしてメリークリスマス(^^)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.12/25 07:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

そんなぁ~、わざわざどうも有難うございます。
なんだか、この記事を書いたことで、一つ大人になれたような気持ちがしました。
本当に有難うございます。

きっと、よしくんちもあったか~いクリスマスを過ごされたことでしょうね^^
今年は、年末にご家族が増えて、さらにあたたかな思いに包まれたことと思います。

どうぞよいお年を。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.12/26 14:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR