Entries

新学期

RINは29日から、RONは30日から新学期が始まりました。


始業式前日の夜、「学校行きたくない~。」と言っていたRIN
午後1時間だけ登校したい、というRINに、
「ママは11時から中学で約束があるから、その時間に行くよ!
 何度も往復できないから、その時間以外なら一人でバスに乗って行ってね!」
と言った私。
「ひどい!」とRIN
「ママはいつまでも生きていないんだからね! 自分でどうやって生きて行くのか考えなさい!!!」

体調が本調子でないのはわかりますが、
「めまいは寝てては治らない」・・・と、主治医にも言われています。
めまいに負けてダラダラ過ごしそうになっている時は、私もそれと闘う母になります。

でも、やっぱり翌朝の体調を見て、1時間だけしか行けそうもなかったら、午後に行ってあげようかな、と思いました。


翌朝。始業式の朝。
「どうするの? いつから行く?」と聞いた私に、
「11時までに行く。」とRIN

早速お弁当作りです!
RINにお弁当を作ってあげられるのは何ヶ月ぶりでしょう^^
こんなにも、お弁当を作れることが幸せなのだとは知りませんでした。

冷蔵庫にあったひき肉を生姜と炒め、玉ねぎをみじん切りにして一緒に炒めました。
青菜も切り、彩りを添えました。
お弁当なのでそぼろでは食べにくいかと思い、
塩こしょうをふってから、片栗粉でとろみ付け。
30度を越える猛暑になるとのことなので、
新米には梅干しと青じそを刻んで入れ、さらにすった白ゴマを混ぜ合わせました。
ベランダ栽培の自家製プチトマトを入れて完成。
梅干しと生姜は、弱った体に活力を与えてくれます。

それでも、気分が悪いと言うので、まずは保健室によりました。
その後、少し休んでから1時間と半分、授業に出られました。


「変わったお弁当箱持ってきてる子がいるんだよ。ノートみたいに薄いの。」
迎えに行くと、車の中で、久しぶりに同級生の話をしてくれました。
4ヶ月ぶりに一緒にお友だちとお弁当を食べられて嬉しかったのでしょう。

1学期のようにぐったりはしていませんでしたが、目が疲れています。
「地理があったんでしょ。地図、見られたの?」
めまいがある為、細かい文字や地図は、見ると具合が悪くなっていました。
「川を見つけたりしたけど、アフリカだったから地図が大きかったし、大丈夫だった。
 先生がアフリカの太鼓をたたいてくれたよ。」

よかった。学校、楽しんで行けた。
まずは、初日、無事に終わりました。



さてさて、30日からRONも学校です。
趣味三昧の夏を過ごし、
なかなか学校の準備にとりかかれなかったRON
私はRINの送迎、すぐに仕事、と、RONと一緒に準備ができたのは前夜になってからでした。
RINは何でも一人で支度できるのですが、RONは一人でやらせても落としが多々あるのです・・・・・・汗。)

そうだ、がんばって書いていた応募作文、コピーして取っておいてあげなくちゃ。


今朝。
大きな工作やら、提出物やら、6時間授業やらを持って登校したRON

ほっと一息。
あ、そうだ。コピーした作文、見てみよう。
・・・・・・ええっ! 2枚目に誤字! 脱字も!!

小雨が降っていましたが、
自転車で学校まで行き、RONにそれを伝えて直させました。

帰ってきて、すぐにRINを中学に車で送ります。
授業2時間とお弁当。

「少しずつ、授業に出る時間をのばしていきたい。」
それが、RINが立てた2学期の目標です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR