Entries

夏の終わりの決意

RINの病状は、めまいのリハビリを開始したことにより少し良くなりました。
全く文字が読めなかった時から比べると、
30分~1時間弱勉強できるようになったことは、かなりの前進です。

慢性胃炎も、時折り痛む程度になりました。

しかしながら、まだ通常登校は難しそうです。
本人は、1時間から始めて、少しずつ授業に出られる時間を増やしていきたい、と言っています。

夏休み前は、出席できる時は保健室に30分登校するのが体力的にやっとでした。
たまに担任の先生が空き時間で保健室に来てくださって、50分おしゃべりしてくださいましたが、
そういう時は無理して座っていた為、自宅に帰ってから気持ちが悪くなってしまいました。

夏休み中に一緒に勉強していましたが、
1時間の勉強時間中も、途中休憩を挟まないと気分が悪くなってしまっていました。


いったい、いつになったら通常登校できるのだろうか。
行く行くは自宅がある県に戻るので、
高校受験も控えています。
欠席日数も多く、1学期は授業にほとんど出られなかったことから、
成績がつかない科目も多々ありました。
内申点はかなり厳しいです。
中学の面談でも、そこは強調して言われました。

できることならば、毎日登校し、授業もたくさん出て欲しい。
それは、本人だってそうだろう。
しかし、体力がついていかない。

少しでも治そうと、病院探しも、リハビリも頑張ってやってきているのに・・・・・・。




・・・もし、今後良くなったとしても、通常登校できない状態だったら・・・・・・。



ふっと、通信制高校のことが頭を過ぎりました。

私自身、大学を卒業後、別の資格を取る為に、通信制大学生だった時期があります。
昼間はアルバイトをし、夜、勉強していました。
レポートを書く為に、徹夜してアルバイトに行ったこともありました。
また、就職後、通信制大学院でも学んでいました。

学びたければ、いろいろな選択肢がある。


昨夜は、寝る前、RINにその話をしました。


1学期のうちは、寝る前に学校のことを話題にされると嫌がっていたRINでしたが、
昨夜は話をよく聴いていました。


学びたければ、いろいろな選択肢がある。
本当にそうです。

通信制高校のことを調べたら、
以前よりもずっと多くの通信制高校があることを知りました。
スクーリングも長期休みの時だけではなく、
平日に通えるコースもある学校もあります。

不登校、発達障害、病気などにも対応可能です。
ダンスや歌などの活動と両立できる高校もありました。
留学や大学進学にも対応している高校もありました。

こういうところがあることを知っただけでも、
病気とどう向き合っていけばいいのか、という指針になりました。

焦ることなく、RINの体調を見ながら登校して行けばいいんだと、
そう思えました。

Comment

NoTitle 

こんばんは!はあとちゃくらさん!
RINちゃんの病状、確実に良くなってるようでなによりです。ホント良かった(^^)

RINちゃんに話された選択肢のお話は、それがはあとちゃくらさん自身の経験にももとづくゆえの重みもあるでしょうし、RINちゃんにとっては心強いアドバイスであったことと思います(^^)

はあとちゃくらさんが言われるように、人生にはあらゆる選択肢がある。
皆それぞれにおかれた状況があるし、その状況に正解も優劣もないはず。
そして状況は誰しも常に変化する。
それぞれがそれぞれの状況の変化に可能性を見出し、それをポジティブに捉えることが肝要なのだと思ってます(^^)

夏の終わりの決意。
ポジティブでいいじゃないですか!(^^)
タイトルからその意思の強さが伝わりますし、それをとっても嬉しく思いました!
RINちゃんのこともはあとちゃくらさんのこともいつも心から応援しています!勝手に!(笑)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.08/29 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

こんにちは、よしくん^^
力強い応援メッセージ、とってもとっても有り難いです。感謝いたします。

「それぞれの状況の変化に可能性を見出し、それをポジティブに捉える」
よしくんのおっしゃる通りだと、心からそう思います。

めげそうになったこともありましたが、それでもどこかに道はあるはず、と、暗中模索の日々でした。
今年の夏休みほど、短く感じたことはありません。できることなら、RINの病気がすっかり治ってくれるまで夏休みがあったら・・・と思ってしまったことも事実です。

それでも、確実に良くなっている。そのことに光を見出して行こうと思います。
日本テレビの「24時間テレビ」にも力をもらいました。いろいろな場所で、いろいろな人たちが自分の運命を見つめ、壁を乗り越えて行っている。それは素晴らしいことです。

よしくんの応援から、いつもパワーをいただいています。
本当に有難うございます!!!
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.08/30 11:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR