Entries

気長に養生

RINが病気にかかって、一月半以上が経ちました。

咳喘息とわかったときは、気管支喘息に移行しないようにという思いで、
そして、めまいもあるとわかったときは、できる限り情報収集して治療に役立ててきました。

しかし、難点はそれだけではありませんでした。

5月14日(日)夜に発症した胃腸炎。
夜間診療所に行ったとき、来ていた幼児さんも胃腸炎だったようなので、
体調を崩しているRINもかかりやすくなっていたのだろう、と思いました。

翌、15日(月)にかかりつけ医のところへ行きましたが、
普通の胃薬が効かず。
それより強い胃薬に変更になりました。

その後は、その胃薬で治まっておりましたが、
5月31日(水)から、その胃薬も効かなくなってしまいました。
お腹の触診では、これまで以上に痛みを感じている顔をしていました。
慢性胃炎だそうです。

念のため、と受けた脳MRIや、その後の受診で気を使ったせいかもしれません。
脳は異常なしでした。

かかりつけ医は、一月前からすでにピロリ菌を疑ってくださっていて、
抗生物質の効力が薄れてから検査をしましょう、と言ってくださっていました。
これでピロリ菌が発見できて、それを除去し、
全ての病気が一掃できるかもしれません。

そうなってほしいです。

RINが具合が悪いと、
私自身の体調へも少なからず影響が出ます。
RINが咳喘息のときは、胸苦しくなりました。
RINが胃炎のときは、食事が進まず、胃もたれしているようでした。

RINは病気になってから、常に私と一緒に居たいようです。
密接に居たいときもありますが、家の中に私が居るだけで安心するようで、自分の部屋に居ることもあります。

できるだけ一緒に居ようと思いますが、
時には少しの時間、家を離れて気分転換しないと身が持ちません。

RINが病気になった当初は、
自分自身の中学時代を思い出し、辛くなりました。
私も病気で長期欠席していたからです。
子どもたちには健やかに育ってほしい、という想いが強くありました。

しかしながら、中学の勉強の遅れはすぐに取り戻せたことも、経験として知っています。
今は病気治療が最も優先すべき課題です。
中学は行けるときに行けばいい。
気長に養生しよう、そう思っています。

人生、すんなり行くことばかりではありません。
RINにはとてもとても辛い毎日でしょうが、
これを糧にして、
今まで想像できなかった境地を切り開いてくれる。
私自身も、母として、一人の人間として、もっと強くなれる。
それが、真の課題だと思っています。

Comment

NoTitle 

私もはあとちゃくらさんの考えに同感です。
今のRINちゃんは療養が第一ですね(^^)

意外と思われるかもですが、私は常に頭の中でいろんなことを考えています(笑)
ほら、天才肌じゃないから私(^^)
ってか、妄想でしかないかもですがアハ(笑)

私の場合、体調を崩して自宅療養してる時なんかってのは、普段とはまた違ったちょっと非現実的で夢見がちな、一歩ひいた見方で考え事をしてることが多いように思います。

自分だけ学校を休んでいるというすぐ目の前の現実だけを考えてるとどこか憂鬱な気持ちになるかもしれませんが、日常を少し離れいつもよりゆっくり流れる時間に身をおき、普段とはちょっと違った思考に意識を向けると、意外と物事を大きく捉えることが出来たりして新たな発見があるかもですよ(^^)
特にRINちゃんの若さなんて、私と違って無限の可能性を秘めてるわけですし(^^)

とにかくRINちゃんが早く良くなりますように!そのことをただただ願ってます!(^^)
はあとちゃくらさんも体調を崩さないよう気をつけてくださいね!(^^)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.06/07 18:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

よしくん、どうも有難う☆
よしくんの柔軟な思考は、そういうところなんですよね^^

本当にそうですね。
非日常を体験できるのって、そうそうないですものね。

自分のことより周りのことを優先してしまいがちなRINなので、今は自分を取り戻す時間なのかもしれません。

私のこともお気遣い有難うございます。
もうね、やれるだけのことはやったから、後は天に任せて気長にやろう、と思ってます。
でないと、身がもたないものね。

よしくんファミリーのあったかさに、心和ませていただいてます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.06/07 20:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はあとちゃくらさん ご無沙汰しています。
久しぶりにブログを拝見しびっくりしました。
RINちゃんの体調が悪いだなんて・・・。
私は昨年病気が見つかり手術をしましたが、主人と話したことは「娘でなくてよかった」でした。自分の事なら何とでもなるけど子どもが病気になったらそのダメージは計り知れないねと。
はあとちゃくらさんがどれだけ辛い思いをしているのか・・・、想像すると胸がぐっと締め付けられそうです。

ちなみに主人も6年前、突然咳喘息になってしまい、ずっと薬を服用しています。百日咳を忙しさのあまり放置したのがよくなかったようです。
家族が健康でいられることは当たり前のことではないですね。感謝しなくては!

とにかくはあとちゃくらさんも一緒にゆっくり過ごし体調を崩さぬようお過ごしください。きっと道は開けます!はあとちゃくらさんなら大丈夫、無責任に聞こえるかもしれませんが、そんな感じが本当にしています。

何もできませんが、はあとちゃくらさんご一家の皆様の幸せを心から祈っています☆
  • posted by みなみのまま 
  • URL 
  • 2017.06/28 09:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

みなみのまま様 

コメント、どうも有難うございます!!
私こそ、忙しさにかまけてご訪問せず失礼しておりました。
みなみのままさんが手術されたことも存じ上げておらず、本当にすみませんでした。
その後はいかがですか? 湿度が高い梅雨時ですので、どうぞご自愛なさってくださいね。

みなみのままさんがおっしゃるように、我が子の病気ほど辛いことはないですね。
我が家は、RONは2歳から喘息で度々入院しておりましたが、6歳頃からだいぶ良くなり、投薬だけで落ち着いております。

RINはほとんど風邪もひかなかったので、まさか大病するとは思っていませんでした。
現在はピロリ菌除菌の薬を飲んでおり、明日29日でその薬が終了します。
この薬で全てが改善することを切に願っております。

私も百日咳にかかったことがあります。特に横になると苦しくて、病院に行ったときは肺炎になりかけていました。
ご主人様、咳喘息治療をされていらっしゃるのですね。3割が気管支喘息に移行してしまいますので、くれぐれもお大事になさってください。

みなみのままさん、あたたかなメッセージ、心から感謝いたします。
家族みんなが健康というのは、何よりの財産ですね。
みなみのままさんのご家族のご健康もお祈りいたします。
本当に有難うございました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.06/28 11:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR