Entries

大流行!!!・・・数教研の体験教材

数教研の体験教材。小1のRINも、年中のRONも夢中です!


年中のRONは、「しゅくだいやらなきゃ!」とはりきって、ネコ(数教研のマーク)のファイルからプリントを出します。
宿題に憧れてたんです、彼は。小1のRINが毎日、学校の宿題をやるのを見ていて。
RINが計算カードを声を出してやったり、国語の教科書を音読したりしているので、門前の小僧で、所々覚えてます。
計算は、自分の指を使ってやっていて、時々「ママ、2+3は、なあんだ」などと私に問題を出したり。
それで、和が10までの足し算はできていましたが、数教研の教材をどこからスタートさせたらいいのかわからず、
電話でお聞きしました。とてもわかりやすく教えてくださいましたよ。

    数教研の教材は、教科書とは構成が全く違います。水源から枝分かれして水が水道から出るように・・・
   という水道方式ですから、体系的です。
教科書は、単元ごとですので、どうしても、前回と違うことがいきなり出てきます。

RONは簡単な足し算はできるけれど、果たしてそこから初めていいものか・・・と、数教研のチャートを見てもわからず、電話でお聞きした次第です。
その結果、教材3、5までの数から始めることになりました。

教材は、本当によく練られています。5までの数の概念がしっかりわかるように構成されています。
蝶、りんご、車、ケーキと皿などの絵という具体物。タイルというやや抽象化されたもの。「さん」などの数の読み方、そして数字を組み合わせた内容です。段々と、しかも確実に数の世界に導入されて行くのがわかります
中でも、RONは、タイルシールをはるのが大好きです!
数字や、数を言葉で書くところもあり、字の練習にもなります。やはり、ここから始めてよかった!


小1のRINは、学校の算数に問題はありません。計算も早いです。
でも、このまま教科書だけでいいのかな・・・という疑問はありました。中学受験は考えていません。ただ、数学の面白さは、教科書だけではわからないと思っていたからです。
「算数は好きだけど、宿題はつまらない」というRIN
そのRINが、数教研のプリントはどんどんやります!「だって、おもしろいんだもん!」
小1のRINのも電話でお聞きして、教材9、2けたの数、2けたのたし算から入りました。学校では1けたのくりあがりのあるたし算、ひき算までです。

効果的に、絵やタイルで説明された箇所があり、そこを読んで理解します。説明といっても、あっさりしています。くどくない説明は、自ら考えるのに役立っているようです。
計算練習も、少しずつグレードアップしていきます。厳選された多すぎない計算練習です。こういうところも、学校の宿題とは違います。学校は、教科書レベルだけを習熟させるために、似たような問題ばかりがたっぷり出されます。RINとしては、もうあきあきしていたのでしょう。

・・・と、こんなふうに、我が家では、数教研が大流行中!!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR