Entries

RIN、小学校卒業

16日(木)、小学校の卒業式がありました。
お陰様で、RINも無事、卒業することができました。
皆様、有難うございます。


卒業式って長いもの、と思っていたのですが、
なんと1時間で終了。

証書授与。
校長先生のお話。(とってもよかったです!)
来賓お一人とPTA会長のお話。(とっても短め)

来賓紹介も、「お手元の用紙をご覧ください」、
祝電披露も、「掲示をご覧下さい」で割愛。

卒業生、在校生による呼びかけの後、
希望をテーマにした明るい曲を一曲、卒業生全員で合唱。

その後、さらに明るい現代調のポップな校歌で終了となりました。


・・・あれ、れ? ・・・・・・、泣けなかった~。
(隣りの夫は、時々涙をぬぐっておりましたが)

謝恩会もなく、それはそれでいいのかもしれないけれど、
・・・なんか、・・・・・・気持ちの持って行き場所が、ない~!!!


最後の授業参観が感動的だったせいか、・・・・・・。
ま、あれが実質「卒業式」だったと思えばいい、か。


小学校最後の授業参観は、
6年生全員が一人ひとり将来の夢を一言ずつ語り、
全員で合奏、合唱。

一人ひとりの夢を聞きながら、
「これから先、いろんなことがあるだろうけど、みんな頑張ってね!」
と願わずにはいられませんでした。

ダイナミックな合奏も、「流石は6年生!」と感じるほど。
ビートが胸に迫ってきます。

そして最後に、「え? ここで歌うの?」 と思ってしまった合唱
「旅立ちの日に」。

♪  今 別れのとき~  飛び立とう~  未来信じて~
       弾む 若い力 信じて
     この広い~  この広い~  大~空に~     ♪


もう、涙、涙、でした。
思わず、先生方、今まで育てていただいて有難うございました!!!と駆け寄りたくなってしまった
・・・・・・と、それが最後の授業参観でした。




卒業式がほとんど疲れなかったせいか、
RINも、私も、その日はなかなか寝つけませんでした。
二人とも、何度も寝返りを打っていました。

「眠れないから、起きちゃおうか?」と私が提案。
生でEテレの「2355」を見ました。(この5分番組、面白いのでいつもは録画で見ています。)
その後、私はおもむろに料理をしだし、
RINはその間、調べものをし始めました。

なんかね、ヘンに力が余ってたせいで、
たっぷり豚汁を作ってしまいました~。

もう寝よう、と言って床に就きましたが、
やっぱりなんだか物足りません。



卒業アルバムを見て、
「みんないいなぁ~、ちっちゃい頃の写真が載ってて。
 私も1年から3年までの写真、見たいな~。」
RINが言っていたのが心にひっかっかっていました。

「今度行く中学、とっても雰囲気いいよね。
 生徒さんたちの感じが、とってもいい。
 ホントだったら高校卒業まで6年間過ごせるはずなんだけど、
 パパのここでの仕事は、後2,3年くらいみたい。
 RONくんは、中学から家に戻りたいって言ってるし。
 そうすると、後2年で戻ることになる。
 
 RINちゃん、どうする?
 せめて中学卒業まで、パパとこっちにいる?」

そんなこれからの話や、
私自身の仕事の話をしました。

今の職場で管理職が突然辞めてしまったとき、
資格を持っている私がそこでできることをしたいって思ったけど、
やっぱり私が一番大事なのはRINRON
だから、子どもたちのことを一番にして、
早く帰れる別の仕事をやっていくね、と。


そんな話をしたら、二人とも眠りにつけました。

Comment

おめでとうございます 

卒業おめでとうございます。子どもが一つ山を越える度にうれしさがこみ上げるものですね。
私も体調は今ひとつですが、孫達の成長を楽しみに細く長く生きていけるようにがんばろうと思っています。
皆様の方も色々と大変ですがお体に気をつけてお過ごし下さい。
  • posted by よたろう 
  • URL 
  • 2017.03/18 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

よたろう様 

お祝いのお言葉、どうも有難うございます。
一つの大きな節目を無事に迎えることができ、感謝しております。

よたろうさんも、様々な生徒さんを世に送り出されたのですね。
お孫さんが育っていかれる姿というのは、我が子のときとはまた違う感慨深さがあるのでしょうね。
どうぞ体調にご留意されますように。
ご健康をお祈りしております。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.03/18 19:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

RINちゃんの小学校ご卒業おめでとうございます!
毎度のことながら、ブログを通して幼い頃から拝見してきたRINちゃんだけに、私もご近所さんのような感覚で感慨深さを覚えます。勝手に(笑)

涙涙の最後の授業参観、そして卒業式の夜に母子ふたりで楽しんだ夜更かし。
卒業式とはまた違った趣でかけがえのない素敵な時間でしたね^^
小学校を卒業した夜、なかなか寝つけずお母さんと夜更かししたことは、RINちゃんにとっての小学校卒業にまつわる素敵な思い出となったかもですね^^

ただいま自作駐輪場製作に関わってくれたちびっこ職人さんたちを集めての駐輪場完成披露パーリー中の私。
今から、はあとちゃくら家のみなさんがお住まいの東の方角に向けて祝杯をあげますね!
それでは、コホン・・・

RINちゃんの小学校ご卒業おめでとうございます!乾杯!
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.03/20 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

祝杯とお祝いメッセージ、どうも有難うございます。
いつもいつも、本当に真心こもったすてきなコメントをいただき、感謝しています!!!
卒業式の夜更かしは忘れないでしょうね。疲れなかった卒業式があったからこそ、ですね^^

りょうたくんも小学校ご卒業おめでとうございます☆
りょうたくん中学入学にあたり、お父さんを中心に、お母さん、そして(時に気まぐれな)ちびっこ職人さんたちと築き上げた駐輪場、かけがえのない宝物ができあがりましたね^^ 完成おめでとうございます☆☆☆
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.03/22 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まずはご卒業おめでとうございます。
昨年は,我が家の上の子が小学校を卒業しましたが,生徒数が多く,淡々と卒業証書授与が行われ,ちょっとした合唱があり,すぐに解散になったことを覚えています。
うちの小学校でも,最後の学年の発表会の時に,将来の夢や,合唱や,縦笛で「カノン」を演奏してくれました。
その時は,本当によく成長してくれたなと,感無量になったのを思い出しました。
ほとんどの子が同じ中学校ということもあり,子どもたちのそれほど,お別れの様子はありませんでした。
我が家も基本,子どもたち最優先ですので,お仕事など大変でしょうけど,お互い頑張りましょう!
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2017.03/25 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

お祝いメッセージ、どうも有難うございます。
児童数が多いと、それも仕方のないことですよね。
うちは2クラスだけですので、それほど多くはないのですが、体育館の飾りつけもなく、いただいた祝詞や電報のお名前も読み上げることなく、いろいろと割愛。
掲示されていても、式が終わると皆体育館を出てしまうので、読んでいる人はほとんどいなかったようでした。
なんだか、せっかくいただいた祝詞なのに・・・・・・。

Binaさんのところも、最後の授業参観は感動的だったのですね。
あんなに小さかった1年生が、よくぞここまで成長してくれた・・・と感じますね。
皆様に感謝です。

労いのお言葉、有難うございます!
はいっ☆ お互いガンバですね^^
現在、職探しの真っ最中。
パート掛け持ちで、私らしくやっていけたらいいな♪ と思ってます^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.03/26 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。

ご卒業おめでとうございます。

最近の卒業式は意外と明るい雰囲気なんですね。明るいのも良いけれど少し物足りない感じがしますね。

我が家の卒業式はまだまだ先ですが、
自分の子もそのうち卒業してどんどん親離れして行くと思うと寂しく感じてしまいました。

  • posted by uki44 
  • URL 
  • 2017.04/01 04:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

uki44様 

お祝いのお言葉どうも有難うございます。

卒業式のやり方は、その地域や学校ごとにだいぶ違うと感じました。
転校前にRINが通っていた小学校では、時間ももっと長かったですし、在校生も泣いてしまうほど感動的だったと聞いています。
あまりにあっさりでしたので、感情の持って行き場がなかったです。

そうですね。確かに乳幼児期は親子の密着度が高いですものね。
でも、その時期その時期で取り組むことが変わってきますので、また違った楽しさがありますよ^^
これからますます楽しみですね♪
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.04/02 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR