Entries

RINの選択

公立中高一貫校を受検したい。
バレエの発表会にも出たい。
塾には行かない。


自分自身でそう決めたRIN
県内全域から受検してくるのだから、自分の学校内だけのつもりでいては無理。
受かる人より落ちる人の方が何倍も多い。
バレエの発表会は来年もあるのだから、勉強に専念してはどうか。


そんな私の懸念をものともせず、
自分の意志を貫いたRIN

学校の勉強とは別に適性検査用の勉強を始めた5年生の終わり頃は、
よく頑張っておりました。

しかし、6年生が始まると同時に代表委員に選ばれ、
気苦労があるのか疲れきって帰宅することもありました。
そして、勉強も宿題程度になってしまいましたが、
そっと見守ることにしました。

夏休み。
RINの立てた目標は「一日2時間勉強する。」
・・・・・・オイオイ、受検するならば、それは短すぎるんじゃないの?
もうちょっとはやったら?
しかし、目標通り、一日2時間のRINでした。

夏休み開始から、土日の発表会用バレエレッスンも始まりました。
そして、それが11月下旬まで続きました。
週3日のレッスン。土日はほとんどバレエづけ。

初めてソロを踊らせていただくことになったRINの頭はバレエでいっぱい。
受検勉強は手についていませんでした。
母はかな~~~り心配しました。
このままでは無理だと。

そして12月。
試験まで後1ヶ月。
やっとRINの頭が受検勉強にシフトしてきました。
自分なりに何を勉強するのかを決めてやっていました。
しかしながら、今までほとんど手についていなかったこともあり、
母はまだ心配。

冬休み直前に、塾でやっている模擬試験に参加。
塾の先生に感想を聞かれ、
「問題は楽しかったです。」と。
楽しめたのはよかったね~、と思うものの、
かと言って全問正解な訳ではなく。

冬休みも一人で勉強したい。
というRIN
やり残してある問題集と、過去問の解き直しに専念。
デパートでウインドーショッピングやら、プリパラゲームを楽しみつつ過ごしました。

そして迎えた1月6日試験前日。
母のできることと言ったら、弁当作りくらい。
RINの希望の煮物とパンプキンスープを前夜仕込みました。
作り始めた私を見て、
「煮物っ♪ 煮物っ♪」
と踊り出すRIN
母より肝が据わってるな~。
夜も熟睡してるし。
私は、何だか緊張してきてなかなか眠れない~。

とうとうやってきた試験当日。
流石のRINも、朝食が喉を通らない様子。
「しっかり食べないと持たないよ。」
と励ます私も食欲なし。
それを悟られまいと普通を装い食べる母。
RINはやっとやっと食べている。

中学までの道のりは、
空気はひんやりしているものの、
快晴の空で気持ちいい。

最後の面接終了時刻に迎えに行くと、、
「全部できた。時間も少し余った。作文は5分余って見直しできた。」
力を出し切ったRIN
RINが選択し、自分自身で考え、やり遂げたこと。
それが今回の受検の一番の成果だったと実感しました。
このやりきった清々しさが結果だと思いました。




そして選考結果が速達で郵送されてきました。







「え? どこに書いてあるの?」

夕方届いた速達を開けたRINの手元を私ものぞきこみました。



「え~っと・・・・・・。」
 







そこには合格という文字はありませんでした。










「・・・・・・『入学予定者に選定されました』
 合格ってことじゃない。」

「・・・・・・。」
「よかったね~。おめでとう!」


「・・・・・・。ママ、うれしそうだね。
 なんだか、実感わかない。
 五分五分。」
「おいおい、半信半疑って言うんだよ。」

落ちる人がほとんどだったので、本当に受かると思っていなかったようでした。


夫に電話すると、
「ママありがとう。」とのあったかい言葉。

すぐに担任の先生に直接お礼を言いに行きました。
まずはRINに報告させ、
「先生のお陰です。有難うございました。」と私。
「よかったですね~。本人の努力ですよ。」と先生。

確かに、試験を受けたのはRINだけれど、
今まで育んできてくださった様々な方々が居てくださったからこそ。
そのお一人お一人のお力添えのお陰で、
RINは一人で考え、行動し、結果に結びついたのだと思っております。

先生方だけでなく、
地域の方々、出会った方々、お友だち。
皆様方に感謝しつつ、
これからも生きていこうね。

皆様、有難うございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

Comment

NoTitle 

おめでとうございます!!
はあとちゃくら家ではいち早く春がやってきましたね!!
本当におめでとうございます!
我が家は、結局受験する気が失せてしまったようで(笑)
3年後の高校受験に持ち越しです(笑)

先日、娘の制服の採寸に行ってきたのですが
制服を着てみたら急に大人びて見えちゃって…。
感慨ひとしおでしたよ🎵
  • posted by ♪yuri♪ 
  • URL 
  • 2017.01/14 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

♪yuri♪様 

早々にお祝いコメントをいただき、有難うございます。
私の仕事も、現在の場所で新たなスタートを切れ、親子共々進路が定まりました。

yuriさんちの長女さんの選択も、ご自身で考えられた結果ですから良いと思います^^
自分の道は、自分でしっかり考えて、これからも歩んで行ってほしいですよね。

3年後の高校受験、RINも受けることになる可能性が大です。
我が家は転勤族なもので・・・・・・。
親としては、せっかく受かったのに6年間通わせてあげられない申し訳なさもあります。
・・・まぁ、そのこともよく承知した上でのRINの選択ではありましたが。

制服採寸に行かれたのですね^^
採寸のときに制服が着られるのですね~。
「大人びて見え・・・」
長女さんの制服姿、すてきでしょうね~。
感激しますよね~。赤ちゃんの頃から育てて、ついに中学生ですものね。
小学生になったときも感動しましたが、また新たな思いが湧くのでしょうね。
我が家は来週採寸に行きます^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/14 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

RINちゃん合格おめでとう!!!
すごーい!よく頑張ったね!
よかった!ホントよかった(^^)
なんだかすっ!…ごく嬉しい気持ちです。勝手に(笑)

うちのりょうたあつしなんて勉強といえば宿題しかしないし、自分で選択し考えやり遂げたことも特にないなぁ(笑)
宿題もそこそこに今3兄妹で呑気にゲラゲラ笑いながら風呂入りに行きましたよ(笑)

只今ひとり晩酌中の私。
愛知から東の空に向けて祝杯をあげたいと思います。では…コホン
RINちゃんの合格を祝して!
カンパーーーイ!
おめでとうRINちゃん!よく頑張ったね!(^^)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2017.01/14 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おめでとうございます。
RINちゃん頑張りましたね!!
自分で決めるってところがすごい!
それにしっかりと結果を出すところも。
バレエや代表委員なども本当にお疲れさまでした。
そしてお母さんが一番お疲れですよね(笑)
自分が受験するなら自分が頑張ればいいですけど,娘の受験は自分が頑張れないですからね。
結果,オーライ!ですね。
おめでとうございます。!!
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2017.01/14 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。

合格おめでとうございます!
努力が報われてよかったですね。
四月からの学校生活が楽しいものなると良いですね。

また、記事を読んでいて子供を信じて見守ることも大切なんだと改めて感じました。

親になってみて子供にあれこれ言いたくなる気持ちがよくわかりました。
我が家の子供達の受験はまだまださきですが、私も見守り作戦でいこうと思います。
  • posted by Uki44 
  • URL 
  • 2017.01/15 06:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

よしくん、お祝いメッセージ有難うございます。

呑気にゲラゲラ笑いながらテレビ、見ていました、我が家でも。
夕方も、夜も、RONと一緒によ~く見てました。
心配で「そんなに見ていていいの?」
と言ったこともありました。
11月まではホントーーーーーに心配でした。
私自身も腹をくくった(?)のは、後1ヶ月になってからです。
学校でしっかりやってきたことや、今までの積み重ねを信じよう、と。

祝杯をあげてくださって有難うござまいます。
よしくんのあったかさも、RINや私たち家族にとってかけがえのないエールです。
いつも有難うございます。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/16 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

あたたかなメッセージとお祝いのお言葉、どうも有難うございます。

そうなんですよね~。本当に。
自分自身が頑張ってできることなら実感できますが、RINがどれだけ考え、勉強しているのかはわからない。
言葉の端々から察することしかできませんでした。
でも、これが一人立ちするってことなのかもしれませんね。

これからも、いろいろと迷いつつ母業をやっていきます。
Binaさんのブログには、とっても助けられています。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/16 08:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Uki44様 

お祝いのお言葉、どうも有難うございます。

見守ることの大切さと難しさを痛感いたしました。
流石に何も言わなかった訳ではなく、時々言ってしまって反省したこともありました。
しかし、何も言わないのも本人はもの足りないようで、ほどほどには言ってほしいところもあるようです。
心配してほしい部分もあるのかしら?
自分自身、やらなきゃと思っていてもできないときには、親が言うことでやろうと思えるのかしら?
長々言うのではなく、短くピシッと言うのがいいのかもしれませんが・・・私自身、果たしてよくできたのかは疑問です(汗)。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/16 08:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おめでとうございます。RINさんは、集中力があるんですね。うちの孫娘も来年は大学入試です。RINさんのように自分で計画して集中できる子だったら心配ないのですが気持ちだけで実行力がないので心配です。
  • posted by よたろう 
  • URL 
  • 2017.01/19 16:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

遅くなりましたが、RINちゃんおめでとうございます。
自分でしっかりとやるべきことを見つけ、そして実行していったRINちゃん。
すごいですね~。
まるで大学受験を見ているかのようでした。
子どもを見守るって本当に大変ですよね。
親という漢字は良くできているな~と思います。
木の上に立って見る。
子どもが自分で考え、自分で決めて実行した時、本当の力が発揮されるのですね。
これからも活躍を期待しています。
中学生活はあっという間です。
ぜひ、親子で楽しんでくださいね。

  • posted by Shop Asahiyama 
  • URL 
  • 2017.01/20 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

よたろう様 

返信遅くなり、失礼いたしました。
RINがインフルエンザにかかっており、今朝やっと登校できました。
お祝いのお言葉有難うございます。

多感なお年頃。やりたいこともたくさんありますよね。
RINも、なかなか集中できずにいる時期もありました。親としてはハラハラしておりました。

まずは「気持ち」がないと始まりませんものね。孫娘さんはその「気持ち」がおありのようですから、きっとご自分でそれを行動に変えて行かれることと思います。
御健闘をお祈りしております。

こちらではインフルエンザが猛威をふるっております。
よたろうさんも、どうぞご自愛くださいませ。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/23 10:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Shop Asahiyama様 

お祝いメッセージ、有難うございます。
こちらこそ、返信が遅くなり失礼いたしました。
RINがインフルエンザにかかっており、今朝やっと登校できました。

今回のことで、見守ることの難しさを痛感いたしました。
春から夏にかけてはただ見守っておりましたが、秋になってからは流石に時々口をはさんでしまいました。
その度にRINからは「わかってる。」と言われました。
親としても、こういう試練を乗り越えて真の「親」になっていくのですね。

「中学校生活を楽しんで」・・・そうですね^^
楽しむことは基本ですよね。
RINのお弁当も楽しんで作れるといいな。(給食はないんです~)
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2017.01/23 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR