Entries

しきり直し

母が近所に引っ越してきて、早一月半。
当初は、ただただ奔走して疲れきってしまいました。

週に2回のデイサービスも決まり、
やれやれ・・・と、肩の荷を少しおろしかけておりましたが・・・・・・。

もっと、デイサービスでどう過ごしているのか、気遣ってあげればよかったと反省。
昨夜はなかなか寝付かれず、
今夜は夜中に目が覚めてしまいました。

もともと、大規模デイサービスには不安を抱いていた母。
得意の手芸を生かせるところを、と、 ケアマネージャーさんおすすめの大規模デイサービスを見学しました。
確かに利用者さんは多かったのですが、(30名くらい?)
できぱき働いていらっしゃる職員の皆さんや、
たくさん講座が開かれていることに感心し、
気の合いそうな人も見学で見つけられたこともあり、
他の施設を見ることなく、そこに決めました。


しかし・・・・・・。
実際に入ってみると、初めてで途惑う母に、何の説明もなく、
どんどん行事だけが展開されているとのこと。
連絡帳にも、「今日は○○を楽しみました。」と書かれていましたが、
おそらくどなたにも同一の文章で書いているのでしょう。
個人に対することが書かれていません。

他の人たちが何か作っていても、それをやってみますか? という問いかけもなく、
知っている人はどんどんやっている、という状況だとか。

見学した時と違う、悪い人はいないのだけど、と。

そう言えば、事前にケアマネージャーさんを通して見学予約を入れておいたのに、
全く聞いていなかった、と反応され、
相談員は外出しており、私は不慣れなのですが・・・と、
介護員さんが案内をしてくださったこともおかしなことでした。
てっきり、急な用で慌ただしかったのだろう、と、良いように解釈していましたが。

歯医者に行くので、たまたま私が迎えに行くと(普段は送迎していただいています)、
ササッとセンター長なる方が出てきました。
お礼の言葉を述べると、施設の感想を聞かれました。
「先日の行事は、ずっと座っていたので疲れてしまったようです。
 休ませてもらえるようにお願いしてみたら、と言ったのですが・・・。」
と言うと、センター長の顔が一瞬曇ったように感じました。
「では、ご本人の意思でそうしてよいのですね。夜眠れないから休ませないでほしい、というご家族もいらしゃるので。」

私としては、母の身体の状態など、気遣いの姿勢を見せてほしかった、と、ちらと感じました。

しかし、そのことも、職員に伝達していなかったようでした。
その二日後、また行事がありました。
カラオケ大会でした。
母は口が痛くて歌えません。
ずっと座りきりの同じ姿勢いたため、マヒしている脚が痛んでしまいました。
途中、疲れきってうつむいていたそうですが、気づいてもらえなかった、とのことでした。
顔がむくんでいました。

前日まで母は具合が悪かったので、子どもたちを送り出した後、早々に顔を見に行きました。
でも、「元気になった。行ってくる。」
と出かけたことで安心していました。
いつも私からは記載していなかった連絡帳にも、
口の痛みがあること、カフェインは悪化してしまうので、水を持参することを書きました。

それなのに、デイサービスに行ったことでこんなに疲労し、
具合が悪くなって帰ってくるなんて・・・・・・。
朝は体調確認があるようですが、帰りの様子でおかしなことには気づかないのでしょうか?
脚の痛さは本人でないとわかりませんが、
顔がむくんでいることは、すぐに気づかないことなのでしょうか?

スケジュールを見ると、金曜に同じような行事が続いていました。
施設に電話し、感謝の言葉を述べつつ、
母にはこの行事が無理なことを話し、金曜以外の日にふり返られるか質問してみました。
後日ご連絡します、とのこと。


その後、母からよくよく話を聞くと、普段からほとんど気にかけてもらっていなかったようでした。
私が迎えに行ったときも、介護員さんは一人で上履きを履けない方のお世話をしていました。
母は要介護1。要支援1、2の方よりは重くなりますが、
要介護5と、数が増えた方が、より介護が必要です。

左マヒがある母は、込み入った部屋での転倒の危険がないとは言えません。
入浴も、誰も見てくれる人がいなかったそうです。

たくさんの人を相手に、一生懸命介護してくださっている職員の方々を責めようとは思いません。
人には限りがあります。
行き届かないこともあります。
しかし、まだ入ったばかりの人には、せめてもう少し気遣いがあっても良いのではないかと思います。
初日は、朝、紹介してくれただけで、その後のフォローはなかったそうでした。


デイサービスは、家だけでは身体機能が低下してしまうことや、
介護者の負担を減らすためにあるものだと思います。
行ったことで体調が悪化してしまい、それに気づいてさえもらえない施設は、
もうお断りしたい、と感じました。


今、小規模施設を探しています。
今度は、よくよく話を聞いて、納得がいってから通わせたいです。
この施設では一日体験制度がなく、見学だけでしたが、
今度は、きちんと一日体験のあるところがいいと感じています。

気持ちの整理をして、
月曜にケアマネージャーさんに伝えます。




                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR