Entries

ピース合わせ

脳梗塞後遺症で左片マヒがある母。
パーキンソン病の疑いもあるとのことで、検査をしつつ、服薬を続けています。

しかし、このパーキンソン薬、口渇という副作用があります。
昼食後に一層、この副作用がひどくなるというので、病院に確認して昼の薬は飲まなくてよい、ということになりました。

筋肉のこわばりを改善する薬を飲む → 唾液の分泌を奪ってしまう → 粘り気のある唾液が少量出る → 痰がからむ →  痰を切る薬が処方される → 口が非常に渇き、舌が切れる → 口内のぬり薬が処方される

という悪循環。
どんどん薬が増えてしまいます。


薬に頼らず、症状が良くなる方法はないものか・・・・・・。

私が最近通い出した整形外科の先生を訪ねました。
歩行困難は、AKA-博田法など、リハビリで改善されるとのこと。
ただし、介護保険で通所リハビリなど利用すると医療保険でリハビリができないとのことで、
今週末から開始予定だった通所リハビリ施設はお願いしないこととなりました。

舌が切れてしまって痛いということで、
全身バランスも考えて治療されている歯医者さんを訪ねると、
「溝状舌」とのこと。
粘り気のある唾液によって、水分が口全体に行きわたらないとのことでした。
主治医から舌が切れてしまったときのぬり薬を処方されていたので、
それ以上薬は出せないとのこと。

「痛くて苦しい。死にたい。」
「そんなこと言わないでよ。」

死にたいくらいに苦しい、それほど辛いのだ、
と、アタマの中でその言葉を変換。

しかし、何とかできないものか・・・・・・。

「栄養解析」という方法も調べました。
血液検査をして、どの栄養素が不足しているかを調べ、
サプリメントを飲む、という方法。
確かに、薬のような副作用はありませんが、自由診療になる為、
検査だけで3万以上します。
それで良くなるならば・・・とも思いましたが、
検査結果に数週間もかかるとのこと。

その他に方法は・・・・・・。
結局、普段の食生活を見直さない限り、サプリメントだけに頼っても仕方ないような・・・
それに、その栄養素だけ補えばいいというのもなんだか釈然としない・・・

あれこれ思い悩みつつ、インターネットで調べると、
唾液を分泌しやすくするツボがわかりました。
歯科指導で、口腔体操も教わりましたが、本人曰くあまり効果がないとのこと。
訪問歯科の試供品で試したジェルも、ぬるぬるして気持ち悪い、と。

今朝、早速ツボ押しをやってみると、
唾液が出てくるのがわかりました!
唇の上下を押すツボが利くようです。

今まで眠れないと言って睡眠薬に頼っていましたが、
抗精神約が一番唾液分泌によくない、とお医者さんから聞いて、
昨晩はそれに頼らず、
指先を指圧する方法だけで眠れたそうです^^


私自身、子どもを産む前は、頑張ってマクロビオティックを実践していましたが、
だんだんゆるくなってしまい、
できるだけ無添加で、無農薬、減農薬ならいいか・・・となってしまっておりました。

これは好機☆
母のこと、自分自身と家族の体調管理のことを、今一度考え直さねば!

医食同源。
薬に頼りきることなく、普段の生活でできることを改善していこう!
そして、薬を減らしていけるようにしよう!!

私自身、AKA-博田法との出会いによって、
今まで数種類も飲んでいた薬を劇的に減らせるようになりました♪
週に1回のリハビリで、こんなにも効果が上がるなんて☆



袋小路のように感じていましたが、
少しずつピースを合わせて行けば、
幸せ生活というパズルが完成しますね^^

完成目指して、今日も、一つひとつ・・・・・・。

Comment

NoTitle 

こんばんワイマール憲法!よしです^^

着実に前に前に進んでますね!^^
はあとちゃくらさんの文章の語尾に☆や♪が付いてると、拝見してる私もなんだか嬉しくなります^^

幸せ生活というパズルはもう知らず知らず完成されてるのでは^^
私には、さらなる幸せパズルに取り掛かってるように感じますよ^^

体に痛みがあることはホント辛いですよね。
実は私も今、そのことを痛感してるんですよ^^
自宅に組んだ外壁塗装のための足場に上っていたところ、うっかり踏み外してしまい・・・幸い骨には異常なかったのですが強打した肘が痛みで満足に曲げられないという(笑)
一段下の足場に落下したのでまだよかったのですが、地表まで落下していたらと考えると・・・ゾッとします。

話しが脇道へ逸れましたが、お母様の痛みが改善されることを心から願っています。私には何も出来ませんが、せめて“こころあいの風”を訪問する際にはそうお祈りするようにしようかな^^
それと、はあとちゃくらさんもお疲れが出ませんように、くれぐれもお体には気をつけてくださいね^^

さらなる幸せパズルがどんどん完成していくよう応援していますよ!
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2016.06/11 00:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

お身体大丈夫ですか?
よしくんちのコメント欄で、腕に痛みがあると拝見しておりましたが、そのようなご事情だったのですね。
外壁塗装の足場って・・・かなり高いですよね。本当に、下まで落ちなくてよかったですね。
とは言え、痛みは厄介ですよね。痛みがひきますように。どうぞお大事にしてくださいね。

さらなる幸せパズル・・・そうですね^^ そう考えると楽しくなりますね♪
きっと、作っている最中はわからなくても、離れてみると段々完成に近づいているのがわかるものなのでしょうね。
木も、森も見られるように心がけたいです^^

昨夜も、デイサービスでの問題が発覚し、アタマを悩ませ、次なる策を考えていたところでした。そうそう、ちょうどよしくんがコメントくださっていた頃でした~。あぁ~、そのとき、パソコン開けてコメント拝見していればよかったわ~。

母や私への労いのお言葉、感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.06/11 11:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

幸せ生活というパズル、なるほどなぁ~と読みました。
人によってきっとピースの数や難しさも違うのでしょうね~。
一度、はまらなくっても、二度三度当てはめるとはまったりすることもあったりするのでしょうね。
奥の深いパズルです。
食べ物ってとっても大事ですよね。
今日の自分は数日前に食べたもので出来ている…と思うので、一食を大事に考えて食べるようにしています。
お母様の口の渇きが少しでも軽減されるといいですね。
はあとちゃくらさんのヘルニアではなかった!というのにも驚きました。
お仕事決まって、少しずつ体調も良くなっていきますように…。
  • posted by Shop Asahiyama 
  • URL 
  • 2016.06/11 14:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Shop Asahiyama様 

あたたかな心のこもったメッセージ、感謝いたします。

Shop Asahiyamaさんのコメントを拝見し、私こそ、なるほどなぁ~と思いました。
そうですね。
一度はまらなかったピースも、時が違えばはまることもあるのでしょうね。
Shop Asahiyamaさんのおっしゃることこそ、奥が深いです。

本当に。食べ物によって、人の身体は成り立っているのですものね。
忙しいから・・・と、特に自分一人の昼食をいい加減にしてきたことも反省しております。
ふり返りの良いチャンスをいただいたのだと感じ、きちんと食と向き合っていきたい、と改めて思いました。

そうなんです。ヘルニアではなかったんです。頚椎症とのことです。同じMRI画像なのに、きちんと診てくださる先生は違いますね。症状がぐんぐん良くなっています!
薬に頼らず、根本から治療していただいていることに感謝しております。

仕事が始まっても、今度は反省を踏まえ、心に余裕のある生活をすることが目標です^^ 有難うございます。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.06/12 01:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

医食同源。
私もその大切さを身をもって感じています。
腸をしっかり休め、腸の機能をあげて免疫を高めるのが
基本だと思います。
サプリは手軽かもしれないですが、
まずは日常の生活からでも十分ヒントがあるのではないか?と私は思います。

さて…
パーキンソン病は「疑い」なのですか?
疑いではなく、決定になれば
難病指定の疾患ですので、医療費がいくらか免除になるはずです。
通所リハビリは、きちんとリハビリを行ってくれる所を探した方が良いです。通所リハビリのリハビリ時間は長くても20〜40分です。
その時間の中でリハビリを行いますので、管理をしっかりできるセラピストがいる事が大条件です。
そして、デイサービスで社会との接点を持つという目的で通われるのであれば、
リハビリを訪問リハビリで…という形もできますよ。
訪問リハビリは40〜60分は行いますので
(おそらく介護1だと40分程度かと思いますが)
ご自宅で、しっかりとリハビリの時間を取る事ができます。
そして、この訪問リハビリは、パーキンソン病の特定疾患認定を受ければ、医療保険のリハビリの対象になりますので、おそらく自治体から援助が出るはずです。

何かわからない事があれば、
いつでもご連絡ください。

応援しています(^^)

  • posted by ♪yuri♪ 
  • URL 
  • 2016.06/12 20:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

♪yuri♪様 

yuriさん、いろいろ詳しく教えてくださって感謝いたします!
パーキンソン病かどうかは、まだ検査の段階です。いろいろと検査に時間がかかり、一月にやっと一つ検査が終わる、という状態です。

パーキンソン病ということになると、訪問リハビリが医療保険で受けられるのですね。貴重な情報を、本当に有難うございます。

今日、飲み込みがうまくできず、口の痛みがひどい状態が続いていた為、予約していたテルミー(温熱療法)に母を連れて行きました。
保険がききませんが、効果てきめん☆
しばらくは、テルミーと病院のリハビリで体調を整えることに専念しよう、ということになりました。

腸をしっかり休めることも大切なのですね。
そういえば、胃もたれを感じたとき、無理に食べずに1食抜いたら胃がスッキリしたことを思い出しました。

有難うございます。
わからないことがありましたら、またどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.06/13 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR