Entries

介護が必要になったら

お年を召した方で介護が必要な場合は、介護認定を受けます。
要支援1、2
要介護1、2、3、4、5  があります。
要支援の方が軽度です。
要介護5が最も重度となります。

私の母は、既に介護認定を受けており、要介護1でした。

介護サービスを受けたい場合は、まず
介護が必要な方の住所を管轄する地域包括支援センターに電話します。
すると、近くのケアマネージャーさんを紹介してくださいます。

ケアマネージャーさんは、まず状況を把握しに来てくださいます。
どんな支援が必要かを話し合い、
福祉用具の手配や、デイサービス、デイケアの見学予約を入れてくださいます。

デイサービスというのは、一日をお仲間と楽しく過ごせるところです。
簡単なリハビリや、手芸やレクリエーションなどがあります。

デイケアは、通所リハビリのことです。
リハビリですので、病院が母体となっているようです。
医師のリハビリ指示書が必要です。

母が近くに引っ越してきて、もうすぐ一月。
平日は、ほぼ毎日母の用事が入っておりました。
片道1キロ弱を、日に3往復する日もめずらしくなく、
首の痛みがぶり返しております(汗)。

銀行の住所書き換えだけで、母を連れて手続きだけで2時間。
事前に空いている時間帯を聞いていましたので、
すぐにやっていただいたのに、こんなにかかりました。
しかも、全て自身の手書きでないといけません。
母は、ゆっくりながら文字が書けますが、
書けなくなってしまった方はどうするのでしょうか???

ケアマネージャーさんとの契約、
福祉用具さん(介護用品の購入、レンタル)との契約、
デイサービス、デイケアとの契約、
これら全て、担当者会議というものが介護を受ける人の自宅で行われます。
そして、文書に同意した上で、文書全てに、介護を受ける人と窓口となる人が
サインし印鑑を押して、契約が結ばれます。

介護保険によって、1割、または2割負担など、その方の状態によって、
実費より安くサービスが受けられます。
ケアマネージャーさんは、介護保険によって国からお金が支払われていますので、
全くお金がかかりません。
ただし、介護保険料にも使ってよい上限があります
ケアマネージャーさんと相談しつつ、その上限を超えないようにしなければなりません。

母も、ようやくデイサービスとデイケアが決まりました。
見学に行き、心から良い☆ と思えるところが見つかり喜んでおります^^
見学は大切です。
納得できるまで見学されるとよいです。
施設によって、内容も雰囲気も規模も全くちがうからです

施設見学なんて、子どもたちが幼稚園を決めたとき以来なので、
楽しかったです^^
お仲間と一日楽しく過ごせるなんていいなぁ~、と感じました。

もちろん、そう感じたのは、そこで働いていらっしゃる方々のお陰です。
きびきびと動かれ、よく目配り心配りをされ、
利用者の方々を大切に思われ、工夫を凝らしておられたのがよく感じられました。
(残念ながら、全くそう感じなかった施設もありましたが。)
良い施設は、利用者の方々の笑顔がたくさん見られました。

母は、この他に、訪問歯科も利用しています。
歯科医、歯科衛生士の方々が来てくださいます。
診療費は普通の歯医者さんと同じですが、
交通費は介護保険から支払われているそうです。

通院は、私が付き添って行っています。

手芸が得意な母は、今でも細かな縫い目で縫うことができます。
相変わらず目が良いので、メガネ知らずです。

でも、料理はなぜかほとんどできなくなってしまいました。
左マヒもあるからなのでしょうが。

歩行器を使って近所を一日一回散歩することはできますが、
買い物はできません。
私やRINが買い物をしてきます。
先週から、生協の宅配が利用開始となりましたので、
少し買い物する量が減りました。

母は、痴呆は全くありませんが、
動作のところどころは子どもに返ってしまったようです。

今まで、子ども二人を育て、
さらに孫(妹の子)も二人育てたので、
少し子どもに返ってもよいのかもしれません。

以前、「介護離婚」という話を聞いたことがあります。
ええっ~、どうして~?
と思っておりましたが、今はよくわかります。

夫は、元々そんなに丈夫ではない私の身体を案じる余り、
当初、あまり良い顔をしませんでした。
私の母だから、ということもありますが。
しかし、その後は、私ができない母の重い荷物を棚に上げてくれたり、
私が母の用事で遅くなっても、夕飯を作っておいてくれたりと、
とても助かっています。感謝です。

家事が全くできない旦那さんでは、こうはいかないのでしょうね。
自分の家をほったらかして何やってるんだー!
と怒りかねません。
実際、この一月は、ほぼ母のことにかかりきりになってしまいました。

母がデイサービス、デイケアに通うようになりましたので、
これからは、自分の家のこともやっていき、
短時間の仕事もやっていきたいです。





Comment

NoTitle 

はあとちゃくらさん、お疲れ様です。
介護はこれから先の長いマラソンのようなものです。
のんびりと、そして抱え込みすぎず、
適度に力を抜いて、
介護保険のサービスをうまく利用しながら
生活できると良いですね。

お仕事探し、はあとちゃくらさんならきっとうまくいくと思います!
お体大事になさってくださいね(^^)
  • posted by ♪yuri♪ 
  • URL 
  • 2016.05/22 20:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

♪yuri♪様 

いつもあたたかなコメント、どうも有難うございます。
今回、初めて介護サービスの窓口となり、介護保険がどう使われているのかがわかりました。
介護保険のおかげで、とても良いサービスをお金の負担をあまり感じずにすみますね。母の年金の範囲内で生活できます。

yuriさんのおっしゃるとおり、長いマラソンですものね。
母のための時間と家族の時間、そして自分の時間の切り替えをするようにしないとダウンしかねません。
しっかり給水ポイントを見極めないと、ですね。

パートの方は、首の調子が悪くなっては元も子もありませんから、短時間で週3日くらいからできたらと考えています。
ホントは、部屋の賃貸代と夫の新幹線通勤代の穴埋めをしたいところですが、
まずは体調管理、ですよね。

yuriさんも、きっと良い方向に進まれることと思います。
きっと、それぞれの進む道は決まっているのでしょうね^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.05/22 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

前回記事では、事情をよく知らぬままに軽薄なコメントをしてしまいました…ゴメンなさいね。

私は幸い今の所、両親ともにまだ介護を必要としていないことから、介護についてあまり深く考えたことはなく、恥ずかしながら介護保険等については全くの無知でした。
今、布団の中であらためて記事を拝見し、はあとちゃくらさんを取り巻く今の環境やいつかは訪れる我が家の将来についてなどいろいろと考えを巡らせています^^

なるほど長いマラソンかぁ。
それなら私、給水ポイントではあとちゃくらさんにお水を手渡すサポーターになります^^
渇きを覚える前にこまめな水分補給を。また暑さを感じたときには体にかけて冷やすといった使い方してください^^
もちろんスルーしていただいても結構です。ほら、過度な摂取は悪影響を及ぼしますからね(笑)

はあとちゃくらさんのマラソンを心からサポートしたいという気持ちです!
応援してますはあとちゃくらさん!^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2016.05/23 04:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

だ、大丈夫ですか?
ちゃんと睡眠はとっていらっしゃいますか?
私のことより、よしくんのご多忙さが気になりました。
くれぐれも、お身体ご自愛くださいね。

コメント、どうも有難うございます。
いえいえ、よしくんのおっしゃるとおり、近所で楽しく、ということは中核を成しているんですよ~^^
今まで、私の実母とはほとんど会えませんでしたから、子どもたちは大喜びで気軽に訪ねたり、泊まったりしています♪

私自身、介護の仕組みについて、初めてのことばかりでしたので、自分自身の記録も兼ねて記事を書いてみました。

よしくんの給水サポート、有り難く受け取ります^^
応援のお言葉も、大切に受け取りました☆
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.05/23 15:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

以前、子育て終わったら何しようかな~、暇になるな~なんてお店に来ていたお客さまと話していたことがあります。
すると、そのお客様は、子育てが終わる頃には、自分の親の介護が始まるのよ、忙しさは続くから…と言われました。
え~そうなのかな~?なんて話していたのを思い出します。
今はまだ私の母は元気で、私の祖母(母の実の母)と暮らしています。
祖母の病院は妹が行ってくれています。
父も母も元気でいてくれていることはありがたいことなのですね。
体にお疲れが溜まらないように、心にも休憩をあげながら日々生活されますように…。

  • posted by Shop Asahiyama 
  • URL 
  • 2016.05/23 15:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Shop Asahiyama様 

お心遣い、感謝いたします。
お陰さまで、ひと段落つきました^^
母は、一人暮らしができますので、介護と言いましても楽な方なんです。それでもいろいろありましたが・・・・・・。
今は、お陰さまで、自分のこれからのことを考えられるようになりました^^

「心にも休憩をあげながら・・・」
本当にそうですね。母のこと以前に、自分のことは後回しになりがちでしたが、そうした余裕の無さは、心身によくなかったと反省しております。

うちは、夫の両親が健康でいてくれますので有り難いです。
健康は何よりの宝ですね。

Shop Asahiyamaさんも、くれぐれもご自愛くださいね。
お店がお忙しい中、コメントをくださって感謝しております。
暑くなりましたので、美味しいおいしい旭山公園売店さんのソフトクリームが恋しいですぅ。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.05/24 04:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR