Entries

RONのがんばること

やっと、やっと平穏な日々が戻って参りました。

RINは以前ねんざした足首を、先週再びねんざ。
そのため、登下校は私が車で送迎。
今日から、やっと集団登下校できるようになりました。

RONは、月曜の朝、突然の腹痛。
微熱が続き、2日間欠席。

RINを学校へ送り届けた後、
RONを連れて病院へ。
しかし、すでに待合室は患者さんでいっぱい。
この時期は、そうでしたね・・・・・・。
午後一番の予約を取り、朝は帰宅しました。

午後は、短縮日課のRINを迎えに行き、
休む間もなく、RONを病院へ。

お腹の風邪でしょう、とのことでした。


微熱なので、割合元気なRON
二日目には、「学校行って、友だちと遊びたいなぁ~。」と言っていましたが、
熱を計ると、まだ微熱があり、断念。
(正直、ほっとする私。5時間目にRONを送って、
 またすぐにRINを迎えに行くのは身体がもちません。)

身体がいつものように動くのでしたら何ともないのですが、
まだ首が完治していない私。
RONよりぐったりして、
送迎以外は寝ておりました。


RONは、大すきなレゴとお絵かきをたっぷり堪能できたわけですが、
流石に、「学校行きたい。」となっておりました。
喘息発作に移行しなくてよかった、と、ほっとしています。


動かせるレゴ作品を作り続けているRON

s-DSCF8685.jpg

s-DSCF8874.jpg

下の白い飛行機の羽は、自分の好きな位置で羽が止まるように、
こんな工夫をしたのだとか。
s-DSCF8876.jpg
黒い歯車の部分に緑色のゴムをまきつけています。


先日、9歳になったRON
家族みんなでハッピー・バースディ♪ を歌った後、
RONに「9歳になって、何をがんばりたいですか?」
とインタビューしてみました。すると、
「レゴをがんばりたい。」
「いやいや・・・それはいつもやっているからね。それ以外では?」
すると、
「ロボットをつくりたいから、算数と理科をがんばりたい。」
やはり、その夢は変わらず持ち続けているようです。

理系の夫は、RONのことを「文系」と評しています。
確かに、学期末の国語の実力読解テストはいつもほぼ満点。
作文でも先生に褒められます。
社会も、先日は満点を取ってきました。(初めてですが)
算数はだんだん高得点を取れるようになってきましたが、
応用問題は難しいようです。
理科は、問題をよく読んでいないミスが目立っています。
この理科の問題(言葉の穴うめ)は、言葉との連動性が必要でしたから、国語力が必要です。
そして、国語の読解以外の語彙力を問われる問題は「?」というところがありますから、
国語全般がよくできるわけではありません。

RONは、早生まれということと、
もともと発達がゆっくりな部分があるので、
同じ学年の子たちについていっているだけでも大変なんだろうな、と思っています。

「勉強キライ」と言っていたRONでしたが、
自分から「算数と理科をがんばる」と言えたことがうれしかったです。


説明書もなく、誰からも教わっていない動かせるレゴを、
毎日毎日創作し続けているRON
それは、家族の誰も真似できないことです。

RINちゃんはいいなぁ~。」
「どうして?」
「だって、もうすぐ夢が叶うんでしょ? もうすぐ中学生になれていいなぁ~。」
「中学生になっても、まだお仕事はできないんだよ。」
「それでも、ぼくより早く好きなことができるよ。
 ぼくも、早くロボットつくりたいなぁ~。」

夢へのアツイ思いがあれば、きっと大丈夫。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR