Entries

これからの私

仕事を退職して、さて、これからどうしよう。

今までは、仕事が好きで、仕事のことを考えている時間が一番楽しかった。
だから、家族ひとりひとりに思いをはせることが、とても少なかった。
家にいるときは、いつも時間と競争していた。

身体を壊したことは、このまま走り続けてはいけない、という危険信号だったのだ。

家に居るようになって、
子どもたちが、私に話しかけることが増えたように感じる。
いや、今までも話しかけていたのかもしれないが、
「今忙しいから、後で!」と言ったり、
聞いているようで、どこか上の空だった。
家庭と仕事をしっかり両立させている方は、
きっと、しっかり家の顔を持っておられる方なのだろう。


“ 家族ひとりひとりのことを、ゆったりと思う。”

まずは、そこから。
急かしたり、怒ったり、はひとまず置いといて、
一歩も二歩もひいたところから見てみよう。
違った景色が見えてくる。

渦中に入り込むのではなく、
さめた眼で。(これは、大学時代に先生から教わった言葉。)

自分の感情も、遠巻きにして見てみると、
おのずと道が見えてくるのだろう。


“ 新聞を、じっくり読む。 ”

家に居るだけでは、視野が狭くなりがちだ。
・・・と言っても、今までの私は、仕事しか見えていなかったから、やっぱり視野が狭かったのだけど。
その、私自身の狭さを打ち破るために、もっと視界をひろげよう。


“ 熱中するものを持つ。 ”

子どものことばかり考えるのではなく、
自分自身の趣味の時間を持とう。


その三つが、今の私の目標。
そうやって、ゆっくりとした時間を送っていれば、
きっと、身体も癒されていくのだろう。



Comment

NoTitle 

おはようございます。

去年、私も三男に話を聞いてくれない!と言われケンカになりました。
お恥ずかしながら、私は泣きながら家を飛び出しました。
母のおかげで家に帰りましたが、そう思わせてきた自分にすごく嫌気がさしました。
私は器用ではありません。
仕事に一生懸命になればなるほど、家事はおろそかになり、家にいてもご飯を食べるとき以外座ることはできません。
確かに家も仕事もきちんとしている人もいるのでしょうが、どうやら私には無理なようで、あははは~と笑って開き直ることにしました。
今は毎日を乗り切るだけでいっぱいっぱい。
そんなお母さんも世の中にはけっこういるんじゃないかな??(笑)

家にいる時間が増えて、色んなことが見えて考える時間ができたことはとても良いことだと思うのですが、ご自分を責めないでくださいね。
私は働いていた時のはあとちゃくらさんもキラキラしていて好きだったし、今おうちにいて優しく子どもたちの話を聞くはあとちゃくらさんも好きです。
そして、きっとそれはRINちゃんもRONくんも同じ気持ちですね。
時間がなくて、たとえ話がなかなかゆっくりできなくっても、きっと子どもたちはわかっています。
お母さんはなんのためにがんばっているのか、誰のためにがんばっているのか…。
がんばっている姿を見せることは決してマイナスではなかったはず。
必ずまた、いい仕事はめぐってきます。
今は次の仕事のための準備期間ですね。

RINちゃんの受験も応援していますよ。
お母さん思いのRINちゃん、大好きです。


  • posted by Shop Asahiyama 
  • URL 
  • 2016.01/20 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Shop Asahiyama様 

どうも有難うございます。
自分を責めているつもりはなくても、責めてしまっていたのですね。(コメントを拝見した後、涙があふれてきました。)
そうなんです。仕事をしていたときは、「いっぱい いっぱい」でした。
何とかやりくりするのが精一杯で・・・・・・。

Shop Asahiyamaさんのブログを拝見していますと、日常の何気ない一コマも大切にされているのを感じます。
そして、お仕事も確実にスキルアップされておられて、本当にすてきだと思っています。

Shop Asahiyamaさんにも、そういうご経験があったのですね。
うちは、夫ともめてしまうことがありました。
「その言い方が悪い!」と、夫によく言われて、子どものしたことについては何も言わず、私だけを批判されてしまうことが・・・・・・。でも、私も夫を批判してしまっていたので、同じなんですよね。

心にゆとりを無くしてしまっていたんです。
自分の時間がとれず、ブログに「何か書きたい」という気持ちもなくなってしまっていました。

あたたかなお気持ち、とても心に響きました。
RINへの応援も、本当に有難うございます。RINは、私の良き相談相手でもあります。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.01/20 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle こんばんわぁ 

無理をせず、出来ることだけを、心をこめて。。。。


大丈夫だから。。。ね(^-^)

はぁとちゃくらサンほど、
細やかで優しい人は、そうそういませんヨ
ちゃーんと、見てる人はいます!


  • posted by コロン 
  • URL 
  • 2016.01/21 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

コロン様 

あたたかなコメント・・・・・・
くり返し、大切に読ませていただきました。
本当に有難うございます。

そんなふうに褒めてくださって、涙がこみあげてきました。

私は、私自身を許してこなかった、そして認めてこなかったのだと気づかされました。
これではだめだ、という視点で見ていたのだと。

コロンさんのように、ゆったりと、やわらかな言葉で話せるようになりたいです。
私は、どうも力みすぎてしまいがちです。

心の奥に届くメッセージを、本当に有難うございました。感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.01/22 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

皆、応援しています。 

ころんで起き上がれない時
自分に。。。。あなたに かける言葉

だいじょうぶだから

ちゃんと生きてるじゃない
ころんだ所
痛いのが生きている証拠

痛いうちは
だいじょうぶだから

ほんとうに
だいじょうぶだから

もし心も身体も病んだなら
知らせて下さい
あなたの元に駆けつけます!

そう思っている人は、きっと沢山います。
たとえ実際に駆けつける事は不可能でも!
誰もが はあとちゃくらサンのことを
そう思い案じております。

。。。。応援しています(*^^)v
  • posted by コロン 
  • URL 
  • 2016.01/23 08:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

コロン様 

有難うございます。

ありがとうございます。

コロンさんの言葉は やわらかで
まわたのように ふっくらで
心が ふんわりいたします。

だいじょうぶ・・・
私自身に、そう声をかけてあげられました。

思い案じてくださって
ほんとに ほんとに
ありがとうございます。

ふぅ~・・・っと、いらないものが出ていきました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.01/23 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

退職したと聞くとマイナスなイメージかもしれませんが,
環境を変えられる機会かもしれませんね。
体調を崩したり,人間関係が相当悪くないと退職はしないですもんね。
これも,子どもたちと向かい合ういい機会と捉えると意外と気分が楽になります。もちろん退職で収入面で減少するのは仕方ないとして,今,誤って子どもたちに不安,寂しい思いをさせてトラウマになってしまうと,何のために働くのかわからなくなりますよね。
うちの相方は昨年まで,通常の勤務で,帰宅がいつも子どもが寝てからで,週末だけ顔を見る状態でした。
今は,異動にになり,平日も休みになることも多く,子どもたちと一緒に食卓を囲むようになり,本人もとってもすっきりしているようです。子どもたちも遠出するわけではありませんが,落ち着いているようです。
仕事は大事ですが,本末転倒にならないように気を付けたいですね。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2016.01/23 16:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

相方さんも、いろいろとご苦労がおありになったのですね。でも、かえって家族との時間が増え、良い結果を生み出したのですね^^

私も、辞めなければいけない、と決意した時は辛かったですが、今では、我が子の心と近くなれた気がしてよかったと感じています。
どんなことも、良いことに転じられるものですね^^
Binaさんがおっしゃるように、一番大切なことをしっかり見分けられるようにしていきたいと感じています。
どうも有難うございます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.01/24 10:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR