Entries

雪遊びの後

昨日は、めずらしく関東にも数センチの積雪。

RONは、帰って来るなり、
「もうー! ちっとも雪で遊べなかった。外で遊んじゃダメだって。」
と、怒っている。
「どうして? 風邪ひくといけないから?」
以前の学校でも、インフルエンザが流行っているときだったので、雪遊び禁止になったことがあった。

「ちがう。校庭がぐちゃぐちゃになっちゃうから、だって。」
「そうなんだぁ。」
でも、一年に一度、雪で遊べるかどうか、なのになぁ。
私の小学校時代は、必ず雪で遊ばせてくれたけどなぁ。

RINちゃんが帰ってきたら、公園で遊んでくる。」
そうだね。今、できることに切り替えるのは大事^^

こうして二人は、昨日、暗くなるまで公園で雪遊びした。
「ソリすべりして、雪合戦して、雪だるま作って・・・・・・。 
 初めは寒かったけど、そのうち暑くなったから、
 雪の上に寝転んだの。 気持ちよかったぁ。」
と、RIN
雪遊び用に、しっかり支度をして行ったので、ぬれずにすんだようだ。


いっぱい遊んだ後、RINと私は夕食作り。
RINが食材を切り、私が炒めたり、煮たりしてマーボー豆腐を作った。
下を向いたり、長時間立ったりしなければ、私もなんとか料理に参加できる。
RONは、レゴばかり。(気が向くと、よくやってくれるのだが)


宿題をすませると、寝る時間も間近になってしまい、
RINは習字をやる時間がなくなってしまった。
「やめようかと思ったけど、やっぱりやる! 一年の初めだし。」
と、RIN

一枚書いて、気になる「元」の文字だけ練習し始めた。
はねが気になったので、穂先を使うことを教えた。

RINが、また4文字を書く。
すっ・・・と、文字に集中できるところが成長したなぁ。

s-DSCF6775.jpg

もう9時をまわっっているので、2、3枚書いて終了。



その後に、私も書いた。

s-DSCF6777.jpg
「極 謹 奉 手 啓 為」

啓ずる為に、極めて謹んで、手を奉ずる。・・・と読むのかな?
敬う為に、敬意を表して、ご奉仕する・・・ということだろうか?
何かの漢文の一節なのだろう。

昨夜は、「謹」が大きすぎてしまったが、
今日は少しはましになったかな?
数枚書いて、おしまい。

お風呂から上がったRINが一言。
「ママも、誰かに教えてもらえるといいのにね。」
「そうだね。上手な人が書いているのを見ると、よくわかるよね。
 ・・・・・・でも、結局は自分が書かないといけないから、やっぱり練習だね。」

筆を持つ機会は、なかなかない。
一月に一度でも、練習する時間を持ち続けていることで、
RINも、RONも、私も、ちょぴっとずつ前進できている。

Comment

NoTitle 

子どもたちが自然と戯れて遊ぶって
とっても素敵ですね。私は本来の姿だと思います。
すごくいいですね。
私は,書道を習っているので定期的に練習しますが,
そういう機会がないとなかなか書かないものですね。
ちょっとした機会を大切にするっていいことですね。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2016.01/23 16:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

本当にそうですね。子どもは遊びが一番☆
そういう機会がたくさんあると良いですよね^^

そうなんです。筆を持つ機会は、作らないとありません。
上達のためには、もっと回数が多いほうがいいのでしょうが、せめて月に一度だけでも継続させよう、と、みんなで続けています。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2016.01/24 10:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR