Entries

続ける、ということ

RONは、レゴが好きすぎて、
他のことをやりたがらない。
土日に、夫がキャッチボールやバドミントンに誘うと、
「やるー!」
と、すぐさま応じるのだが、
その他は、一切をシャットアウト。

幼稚園の頃、RINがやる習字を見て、
RONくんも、1ねんせーになったら、しゅーじやるー。」
と言っていた頃がなつかしい。
あの頃は、見よう見まねで筆を動かしていたRON
書くことを楽しんでいた。

それが今では、
「作文はいいけど、習字はヤダー。」
と、書くことそのものが おっくうになってしまっている。

1年生の頃は、月に2~3回、家で練習していたが、
今では月に1度だけ、習字をしている。(教室には通っていない。)

「早くレゴがやりたい。」
と思いながら書いていると、

s-DSCF6710.jpg
最後の文字まで、集中が続かない。


「もー、ヤダー! レゴがやりたい!!!」
というRONに、話をした。

どんな話がいいのだろうか、と、考え考え、静かに話した。

レゴを作りたい、と、常に想像力を働かせているのはすごいと思う。
ただ、それだけになってしまって、後は排除、
としてしまっていることを、
自分自身でも考えてほしい、と願って話をした。

幼稚園の頃のこと。
1年生の頃のこと。
2年生の頃のこと。
習字が好きで書いていた頃のことを、
少しでも思い出してほしい、と思った。

じっとうつむいて話を聞いていたRON
顔を上げて、
「やる。」と言った。

「が」と「み」が上手く書けないので、
そこを何度か練習。
落ち着いて練習できた。

4文字を続けて書く。
s-DSCF6711.jpg

「千代」は、最初の方が勢いがあったけれど、
今のRONの集中力を考えると、これでおしまい。
多くを望まず、ていねいに書けたことで良しとしよう。


3年生後半から、ノートの文字も別人が書いたかのように、雑になってしまっている。
レゴ以外のことが、投げやりになってしまっている。
好きなことに取り組めることは素晴らしいが、
その他のことにも目を向けてほしい、と願っている。



 
 
 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR