Entries

新春に想うこと

2016年、明けまして おめでとうございます。

皆様、良いお正月をお迎えのことでしょうね^^

・・・私は・・・元旦、2日、と、一人、さみしく賃貸の部屋にて過ごしております。
夫と子どもたちは、夫の実家へ、一泊二日。

私は、時折り痛んだり、しびれたりする左腕を友として、
一人、穏やかなお正月を過ごしております。



30日夜に、持ち家から帰宅してきた夫と子どもたち。
31日。夫は、天ぷらを揚げてくれたり、年越しそばを茹でてくれたり。
私は、立ち仕事をすると具合が悪くなってしまうため、
ありがた~く、座っていただきました。

紅白歌合戦も、宴たけなわの午後10時、
子どもたちと共に、お先に就寝。
(子どもは、いつもより遅い就寝)

お風呂から上がった夫は、その後も、
台所で、何やらカタコト、カタコト・・・・・・。


そして、元旦の朝、出てきた物は・・・・・・、


s-DSCF5910.jpg

なんと、おせち料理に、お雑煮!!
煮物を作りつつ、お雑煮のつゆも仕込んでいたのでした。
昆布巻(市販品)の下に、ちらりと見えるのは水菜です。
水菜は、サーモンの下にもしきつめられていました。

伊達巻も手作りです。
伊達巻は、結婚当初に初めて作り、
その後、子どもたちと一緒に手作りするようになりました。
(ちなみに、双方の実家のおせちの伊達巻は、いつも市販品。)
これは、31日に、RONが、はんぺんをすり鉢でつぶし、
それを卵とまぜ、夫がじっくり焼いておりました。
甘い伊達巻が苦手な私も、甘さひかえめな我が家の伊達巻は、大すきです^^

その間、RINは、翌日、年始に行く祖父母宅への
お土産として、せっせとクッキー作りに励んでおりました。
3日に一度は、お菓子作りをしないと、機嫌が悪くなってしまうRIN
夫が天ぷらを揚げている時間、せっせ、せっせと作っておりました。

私が台所仕事ができなくても、
全く問題ない我が家。
有り難い限りです。



そんな私は・・・年をまたいで寝ていたとき、
ふと、罪の意識が頭をもたげて参りました。

家族とゆったり過ごせる時間が増え、
子どもたちへの関わりが密になり、
とても幸福を感じています。

・・・しかし、その時間が幸福であるほど、
仕事半ばになってしまい、関わりが途切れてしまった方々に対して申し訳ない、という気持ちもまた感じていました。
最後まで、責務を果たせなかった罪悪感。

しかしながら、身体に無理を強いてきたことで、
今回、病気になってしまいました。
ヘルニアになる前、その兆候はあったのに、
これくらいでは休むわけにはいかない、と、出勤していたのです。

仕事に対しての将来像を描き、
軌道に乗っていたときだっただけに、
当初は、ショックでした。

そして、仕事2年目になると、何かしら病気になり、続けられなくなってしまう自分が嫌になりました。
今度こそは、非常勤でもあるし、私でも、長く続けられそう・・・・・・。
そう思っていたのに、またしても、でした。

でも、これだって、不幸中の幸い。
首の大手術からはまぬがれ、入院もせずに、自宅療養を送れるということは、
なんてラッキーなのでしょう。

家族と、こうして食事がとれるなんて、本当に幸福なことです。


仕事途中になってしまったことは、本当に申し訳なく思っております。
私が仕事をさせていただいた方々へ、どうか、幸せが訪れますように。


私が、今、成すべきこと。
それは、健康を取り戻し、これからも家族と一緒に過ごせるよう、日々を過ごすこと。

あったかい家庭を築き、
子どもたちと ゆったりと関わり、
二度と訪れない日々を、大切に、大切に過ごすこと。
それが、これからの、私の大きな仕事です。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR