Entries

RIN の意外(?)な一面

昨日、お昼も食べ終わり、
相変わらず安静状態の私は、何もすることないなぁ~、
と、まったりとしておりました。

そこに鳴り響く電話の音。

RINさんが、頭にケガをしまして・・・・・・。」
担任の先生からでした。

首にカラーをしているせいか、
痛みで素早く動けない身体のせいなのか、
ゆっくり思考するようになった私。
あわてることもなく、焦り気味の先生に聞き返しました。
「ケガは、どの程度なのですか?」
「かすり傷のようなのですが、少し血が出まして、今は止まっています。 保健室の先生が、今日はいないもので・・・・・・。」

それほど心配するほどのことでもないらしい。
しかし、頭部なので、念の為、医者に連れて行こう。
だが、私はヘルニアを患っている身。
長い時間、待合室で待っていると、自分が具合が悪くなってしまう。

そう考え、支度をしながら、
明日、私が通院予定だった整形外科に、
RINと一緒に行けば一石二鳥、と思いつきました。


RINを学校に迎えに行き、
駐車場に車を止め、1階の職員室へと・・・・・・、・・・・・・、・・・・・・。
歩いて行きましたが、ヘルニアになって以来、
こんなに長い距離は歩いたことがありません。
数百メートルを歩いて行くと、
背骨から頭のてっぺんへと、痛みが突き刺さっていきます。
いえ、激痛ではないんですがね、でも、これ以上歩くと身体にさわりそう・・・。

診察の結果、吐き気もないので、まず心配はないでしょう、とのこと。
5ミリほど、後頭部を切っておりました。


たいていのことは器用にこなしてしまうRINなのですが、
時々やらかしてくれるんです。
私がヘルニアになる前にも、ブランコをこいでいて、足をくじいたり。
別段、ハードにこいでいたわけではなく、段差に足をぶつけたのだとか。
今回は、荷物をとろうとして、自分の椅子に足をとられ、転倒。
幼稚園のときも、何にもないところで、よく転んでました。

要するに、そそっかしい。
まぁ、大事に至らなくてよかった。


本来なら6時間授業で、帰宅は午後4時半だったのですが、
通院しても、午後2時半過ぎには帰宅。
昼下がりを、RINとゆったりと過ごすことができました^^
こういう時間、いつもはとれないよなぁ~。でも、大事だなぁ~。

      
     ここからは、お役人様にお願いです。
文科省のお役人様、小学生の時間割を、
もっとゆとりあるものにしては いただけないでしょうか?
あれもこれも、と、授業や行事等々、詰め込みすぎではありませんか?
教科書も、あんなに盛り込まず、もっと精選してもよいのではありませんか?
先生方に、雑多なことをやらせすぎではないですか?
先生自身に、もっとゆとりをさし上げてください。
そして、先生。宿題を減らしてください。
特に計算ドリル3回や、漢字何行ずつ、というのは即刻廃止してください。それができる子も、できない子も、勉強ギライになります。
もっと、それぞれの子どもたちに合った学ばせ方をさせてあげてください。

本来、子どもたちは好奇心がいっぱいなんです。
本来、子どもたちは学ぶことが大好きなんです。

Comment

NoTitle 

こんばんは!

RINちゃんの怪我、大したことなくてよかったですね!
私も小学生の頃、学校のザラ板の上を走って滑って後頭部を強打し、やはり大事をとってと病院に運ばれたことを思い出しました^^
同じ誕生日だけに通ずるものを感じます(笑)

学校における授業や学習についての妥当性は、正直私にはよくわからないのですが、教師にゆとりがないことの危惧、子供たちの本来の姿については全く同感です。
そして、はあとちゃくらさんがそうおっしゃるならなんだかそうな気がします^^

このはあとちゃくらさんの思い、アクションを起こすことのできる人に届くことを願ってます!
ってか、私がアクション起こせばいいのでしょうけど、そんな力も学もなくすみません!(笑)
でも、はあとちゃくらさんの思い、少なくとも私は理解してますから。会食屋やってたらいつかは要職にある人とも・・・なんてのも無きしもあらずでしょ^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2015.12/26 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

あらあら~。よしくんも、過去にそんなことが・・・。そうか・・・同じ誕生日・・・そこに何やらこの事件をひもとく鍵があったのですね。ふむふむ・・・。

・・・と、よしくんのフォローを、有り難く受けとったところで・・・。
いやはや、真相は、RINがいかにそそっかしいか、という・・・(汗)。
目的物だけを見て、足元や手元を見てないんですよ~(冷や汗)。

あ、何だか、また論じちゃってましたね、ワタシ。
いや~、あのまったりとした昼下がりは、そうそうできることではないなぁ・・・という思いから、つい。
だって、今の子たちは、始業式や終業式だって、しっかり給食食べて5時間授業ですからね。
午前中だけで終わって帰れるなんて、ほとんどないんですから。
もっとのんびり行こうよ、日本人。・・・と言いたいです。
よしくんのお気持ち、とっても有り難いです。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2015.12/27 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
お久しぶりです。

RINちゃん、何事もなくてよかったですね。
私の二男も小学生の時、頭を打ってMRIを撮った事があります。
何もなくて一安心でしたが、男の子は大なり小なり色々ありますよね。
今の小学校は、そんなに忙しいんですね。
詰め込みは良くないと私も思います。

はあとちゃくらさんもムリされず、年末どうぞお身体ご自愛下さいね!
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2015.12/27 14:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

ご無沙汰しております。
年末のお忙しい中、どうも有難うございます。

そうでしたか。二男さん、大事に至らずよかったですね。
娘のRINは、しっかり者と言われてはいるものの、そそっかしいんですよね。
息子のRONは、自転車で転倒し、一日入院したことがあります。
いろいろあって、だんだん自分で気をつけるようになるんでしょうね。

そうなんですよ! 長期休暇の前後でも、給食があって、午後まで授業です。
子どもたちは大荷物なのに、ランドセルまでぎっしりで。イライラして帰ってきました。
1年生のうちから、毎日5時間授業ですからね。
4年生以上は、6時間授業が多くなります。
宿題も、どうしてあんなに毎日あるんだか・・・。

お気遣い、有難うございます。
まだ痛みがありますので、年末年始は、あったかくして留守番です。
すいかたべさんも、年末・・・は、まだお忙しいでしょうが、お正月はごゆっくりなさってくださいませ。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2015.12/28 07:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR