Entries

我が子との時間

小学校3年生になり、自主学習が始まった頃のRONは、
やる気いっぱいで、調べ学習など、文字通り「自分から」取り組んでいました。

しかし、夏が過ぎ、秋になると、宿題さえも取りかかるのがおっくうになり、
レゴ以外の時間をとられるのが嫌、というふうになっていました。

どうにかしてRONに、勉強も楽しいんだ、と思ってほしい・・・・・・。

そう思って取り組み始めたのが、
このノートです。

s-DSCF5833.jpg

学校のドリルの問題を、RONの好きな物に置き換えてみました。
もちろん、RONの場合はレゴです!
RONだったら、色にもこだわるはず・・・と、
レゴの色はRONに決めてもらいました。
上のノートでは、黒、銀、金のレゴロボットの手です。

学習が終わった後は、好きなスタンプを押していいことにしました。

・・・すると・・・・・・、
あんなに嫌がっていた学習も、やるようになったのです。

考えてみると、ドリルでは、いっつも長さの問題は「リボン」です。
リボンが何cmあろうが、あまり興味はわかないでしょう。
女子にとっても、きれいなリボンでなければ、興味がひきつけられないのではないでしょうか。

文章題に、自分の大すきなレゴがあるのですから、
「ママが書いてくれた問題だったらやる!」
と言ってくれるようになりました^^

今、分数をやっていますが、
おきまりの「ミルク」と「コーヒー」を何分の一ずつあわせるのではなく、
RONと一緒に問題を作ってます♪

RONが考えたのが、
「バナナジュース」と「オレンジジュース」のミックス。
うん♪ この方が、おいしそう☆
小学生にコーヒーの味って、わかりにくいのでは?


でも、まだ一つ問題が。
RINです。
何でも器用にできるが故に、RINと一緒に過ごす時間がほとんどとれておりません。
RONくんはいいなぁ。ママに問題作ってもらって。」と、RIN
もっと、RINにも目を向けてあげよう。
今年の運動会は私の仕事が外せなくなってしまい、
夫と3人で食べたお弁当。
「ママと一緒に食べたかった。」
と、何度も言っていたRIN
RINとの時間も、大切にしよう。




我が子を、改めて見つめる時間・・・・・・。
仕事をしていたときには、わからなかった。
だから、この先出す決断も、きっときっと、一番いいことだよね。
私たちの家庭にとって、一番いいことだよね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR