Entries

一月に一度

通信添削で、我が子と書道をやっています。

子どもたちが低学年の頃は、月三回練習していました。
しかし、子どもたちも、それぞれにやりたいことがたっくさんできて、
書道は、ほそぼそと、一月に一度だけとなっています。

それでも、やらないよりはいい!
と思って続けています。

私も、初段になってからは、
しばらく隷書が続き、
本で学ぶだけなので、これでいいのかよくわからず、
もうやめようかと思ったこともありました。
引越や仕事で忙しかったこともありました。

それでも、できないときは仕方ない、
と、課題提出が何ヶ月に一度になっても続けました。
お蔭様で、少~しずつですが、段位も上がってきました。


RINは、低学年の頃は、気持ちに波があり、
とりかかってもやる気のない文字になったり、
提出ギリギリになってから、火が点いたように熱中して書いたり、
ということもありました。
「私は左利きだから、右手で小筆が書きずらい~!!」
と、わめいていた頃もありました。
太い筆は右手で書けても、小筆は力の入れ加減が難しいようです。
かと言って、左手だと余計に書けないようで・・・・・・。

それも、5年生となった今は、自分で自分のことがわかってきたようです。
やっぱり、夜になってからの方が落ち着くようで、
自分からとりかかって書いています。

s-DSCF5832.jpg
課題の四文字の中の一文字。

他の文字がバランスが悪かったため提出しませんでしたが、
女性らしいたおやかさを感じ、いいなぁ、と思いました^^


RONは、只今レゴ命、ですので、
それ以外にとりかかろうとすると、ギャーギャーわめきます。
低学年のときは、あんなにも好きだった「文字を書く」ということを、
今は、ものすごく嫌がります。

「もうやめる?」と聞いたとき、
「きれいに書けると気持ちいいから、やる。」
と言ってはいましたが・・・・・・。
その言葉も、どこかへお散歩中のようです。

なぐり書きの書を書きました。
いやだ! やりたくない! 
という心があふれている文字でした。

「ヤダー! やらないー!!」
と、机の下でわめいていたのを、
しばらく見守っておりました。

すると、静かになったので、
「一緒に手を持ってあげるから、やろ。」
と、声をかけました。

手を持った直後、自分で書いた四文字の中の一文字。
s-DSCF5831.jpg

スイミングも、クロールが合格したらやめる、という話し合いのもとやめました。
「書道は、いつになったらやめるの?」と言ってきたので、
「初段になったらにしない?」と提案。
RONも納得しました。


心の葛藤がすぐに文字に出る書道。
いろいろな時期があります。
それもまた、おもしろきかな。


追記;「書道」のカテゴリで記事にしたのは、
なんと2年ぶりでした。
子どもたちも、なんだかんだ言って、成長してます^^


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR