Entries

動けることの有り難さ

お蔭様で、痛みがだいぶなくなって参りました!

よしくん、Binaさん、北ノ大地さん、
励ましのコメント、本当に有難うございました。
みなみのままさん、ご自身のブログのコメント欄での労いのお言葉、
本当に有難うございました。
弱っているときのコメントほど、救われるものはありません。
力をいただきました。
感謝いたします。

ブログをお読みくださった方々、
拙い記事を読んでくださって、どうも有難うございました。
どなたかが読んでくださった、私の気持ちをわかってくださった、
そう思うだけで、安心します。
病気のときは、そういう気持ちが特に強まります。


痛みでぐっすり眠れぬ夜。
まだ、朝が来ない・・・・・・、と、何度も思いました。

初めの4日間は、身体が良くなっていることが感じられず、
痛みの範囲も、背中だけだったのが、
左腕、肩から胸にかけて、とひろがっていきました。
このまま寝たきりになってしまうのではないか、という不安がよぎったこともありました。

座っていると、身体がしびれ、息が絶え絶えになってしまうため、
夫が仕事を休んでくれて、病院に付き添ってくれました。
診察を待つ間は、病院のベットを借りて横になっていました。
夫の腕を借りて歩いたり、
歩けなくなったときは、病院の車椅子もお借りしました。


たくさんの皆様のお蔭で、良くなって参りました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
直接お礼を言えなかった方々、本当に有難うございました。


朝起きてすぐには、まだ左腕が痛みますが、
今は、こうしてキーを両手で打てています。
診断書通り、来週から仕事に復帰できそうです。
無理せず、徐々に日常生活も普通に過ごせるようにしていきたいです。


夫は、午前中仕事を休んで病院に付き添ってくれ、午後は急いで仕事にでかけていきました。
寝る前は、明朝の朝ごはんの仕込みをしてから寝ていた夫。
朝は、いつもより一本、新幹線を遅らせてくれ、
子どもたちを見送ってから仕事に出かけて行っていました。
土曜は、RONの定期通院に行き、
すぐにまたRINのバレエ送迎、
午後は、私の通院・・・・・・と、くるくると休む間もなく動いてくれました。

子どもたちは、夕食を作ってくれています。
二人、肩を寄せ合い、
時に、RINRONをやさしくサポートし、野菜をきざんでいます。

洗濯干しは、朝、登校前に私とやっていましたが、
今は夫と干しています。

家族にも、感謝・・・・・・。
どうも有難う。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR