Entries

天国と地獄

実は・・・・・・今住んでいるマンション、雨漏りがするんです~。
どうやら、私たちが入居する前から雨漏りしていたようです。
内覧したとき、一部の壁や押入れにカビが発生していたので、
入居前に壁紙や押入れの一部を修理しておいてもらったんです。
寒いときに見たので、温度差による結露からカビが発生したのだと思ってしまいました。
でも、雨漏りのせいだったんです~。

何度か外壁を、業者さんが修理にきましたが・・・・・・。
ナオリマセン。

5日の台風で、また雨漏りがして、大家さんに申し立てたところ、
大家さんは、逆ギレしそうになってました。
「直してます。」
「でも、直ってません。雨漏りしてます。精神的疲労も続いています。」
「何がお望みなんですか?」
「うちは、○○㎡部屋が使えると思って契約したんです。
それが使えないのですから、家賃を下げてください。
雨漏りが直らないのでしたら引越したいので、引越し代も出してください。」
「わかりました。不動産屋と相談します。」
「お願いいたします。」

一言の謝りもなく、去っていく大家さんに、私は引越しを決意しました。
うちの使い方が悪くて雨漏りしている訳ではないのに。
外壁の業者さんも、もう外回り全てのメンテナンスをしなければいけない時期だと言っていました。
それをやっていないだけじゃないっ!

そして、以前から気に入っていた物件を、不動産屋さんに問い合わせると、
私の申し入れる前に内覧していた人がキャンセルになったのだとか。
それで、内覧できることになりました。
一度はあきらめた物件に空きが出たなんて♪

古いマンションなので、広さはあっても期待してはいけないと思っていたのですが・・・・・・。

なんと、リフォームされていて、と~~~~~ってもキレイ☆☆☆
私と子どもたちは、もう天にも昇るような心持ちになりました♪
子どもたちは天国にいるような気分で、部屋から部屋へと移動しています。

そして、週末に、夫も交えて内覧することになったのですが・・・・・・。

帰宅した夫に伝えると、
「引越ししたてだから、引越したくない。
今のところが嫌だからと言って、すぐに引越すのはよくない。
今度引越したところだって、何かトラブルがあるかもしれない。
『石の上にも三年』というだろう。」
(それって、絶対使い方を間違えてる・・・と思う私。)

「雨漏り、直らないんだよ。どうしてここに居続けなきゃいけないの?
私の精神力では、どうにもならないんだよ。
ここに居るメリットはあるの?」

そんなやり取りをして、
今日、翌日。

不動産屋さんからの電話。
「せっかく昨日見ていただいたのですが、今日、契約された方がおられまして・・・。」
「他の不動産屋さんからですか?」
「そうなんです。」

もう、地獄に突き落とされたかのような気持ちでした。
あそこまで条件がいい物件は、そうそうありません。

夫を説き伏せて、年内に・・・できれば11月にでも引越しをしたいと考えていた私は、
奈落の底に沈んだかのような思いになりました。

夫さえ、決断が早かったら・・・・・・。

これまでも、乳児だった子どもを一時預かりしたりするときでさえ、
二の足を踏む夫でした。
子どもがかわいそうだと。
実家が近くにない以上、誰かの手を借りなければやっていけないこともあるのに。

現在の私の仕事にも、最初は反対していました。
子どもがかわいそうだと。
でも、そう言っていられない経済状況だったのです。
通勤にかかる新幹線代月10万円は、職場からは出ず、
しかも部屋の賃貸料がかかります。

夫は、いったい、雨漏りのする部屋で、どうしようというのでしょう???
単に、石橋をたたいて渡りたくない性格故の言動のような気がします。

グチってしまってすみません。
誰かに聞いていただきたくて。



Comment

NoTitle 

おはようございます!
ここに聞いている人、いますよ~^o^

雨漏りってやっかいなんですよね・・・。
ウチの実家も雨漏りがしたことがあって
建てた会社に連絡し、見てもらったことがあるんですが、
『雨漏りは、厄介なんですよ。』
って言われました。

どうも、実際に漏れている時に確認しないと
どこから水が来ているのかは
ホースの水程度では把握しきれないようです。

ですから、次回雨漏りが始まったら
その時に業者さんに見てもらっては
いかがでしょうか?
または、雨漏りを専門にしている業者さんに
みてもらうとか。
(もう、そんなこと考えついてたかな?)

それにしても、大家さんの対応には
がっかりしますね・・・。

現状、すぐの引越しは無理そうですし、
イラっとしますよね。

週末に、また台風がきそうなので
大家さんとか管理会社に雨漏り現認の
約束をもらってみてはどうでしょうか?
  • posted by なっちゃん 
  • URL 
  • 2014.10/08 09:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

なっちゃん様 

お気遣い、どうも有難うございます。

もう、春からずっとなんです。
私の持ち家でしたら、すぐにでも良い業者を手配するところですが、賃貸なもので、大家さんからしか依頼できないところが厄介なんです。

何度か修理をしていただいていますが、ちょっと良くなってはまた雨漏り・・・の繰り返し。
物件が古いだけに、上辺だけの対応では無理なのではないかと見ています。

また台風ですか・・・・・・。
一日も早く、引越ししたいです。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.10/08 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あ~こういう話はよく聞ききます。
お互い性格も違いますもんね。ただ,
雨漏りを見た時はやっぱ引越しを考えますよね。
大屋さんの対応にはがっかりしますが,
多分わかっていたんでしょうね。
わかっている所を指摘されるとそういう対応になるのかも
しれませんね。
はやく引越しできることをお祈りしております。
石の上にも3年。使い方は難しいですね。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2014.10/09 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

共感していただいて有難うございます。

そうですね。性格は各々ちがいますものね。
今回、引越し先に上がっていたところは、なかなか空かない物件だったんです。
子どもたちの通学も考えると、おのずと引越し先が絞られてしまって・・・。その制約の中で希望の所が空くというのは、なかなかないんです。
希望していたところがあまりにも良かったもので、もっと早く夫が決断してくれていたら、と思うと残念でなりません。

「はやく引越しできることをお祈りしております。」・・・その言葉をいただけると救われたような気持ちになります。感謝いたします。

「石の上にも三年」は、自分を切磋琢磨することに使いたいです。
単なるガマンは実りがありません。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.10/09 16:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!

雨漏りですか・・・
何気にストレスですよね・・・
それも結構つまらないストレスですし、いずれにせよ改善されないのであれば、さっさと引っ越して解消したいですよね。

「石の上にも三年」も濡れた石の上じゃ、ちょっと話は別ですよ。ねえ(笑)
そこらへんでご主人にも理解いただけないかしら^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2014.10/09 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

おおっ、よしくん。流石ですねぇ。
そんなふうに私も夫と話し合えたら、うまく事が進むんでしょうね。

一部屋分、部屋が使えていないので、今までの家賃の減額と、引越し代金を大家さんに持ってもらうことが決まりました。
不動産の諸費用は、不動産会社が新しい物件の諸費用なしにしてくれると言ってくれています。

後は、良い物件が見つかれば、引越しできます。
新たなお金の負担がなくなったので、気が楽になりました。
・・・でも、寸前のところで他の方に先を越されてしまった物件が・・・・・・悔やまれます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.10/10 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
今頃コメントすみません。
大家さん、ちょっと酷いですね。
お金もらって貸してるのに、その対応はあり得ない。
契約した不動産屋さんに直接言ってもダメですか?
そちらはこんな物件紹介してるのか?って。

1度期待したことがダメになるのって、本当にショックですよね!
直前までテンション上がっちゃうからなおのこと^^;

男の人って、基本家にいる時間が少ないし、掃除をそこまでするわけでもないし…
わりと自分が困らないので、家のことって無頓着ですよね。
女性とは家との繋がり方が違うというか…

うちもそんな感じです。
なかなか難しいですよね。

もしかしたら、先に相談なく内覧に行っていたことに拗ねてるとか…そんなことはないですか?
それでokしたくないとか。
うちだったらありえそう…(笑)
  • posted by ゆきうさ 
  • URL 
  • 2014.10/12 16:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆきうさ様 

子どもたちが秋休みだったため、しばらく自宅に戻っておりました。
転勤のため、栃木に引越してきたので、他県に自宅があります。
返信遅くなり、すみません。

大家さんは、どこかに勤めた経験がない方のようです。社会人としての対応に欠ける方だと思いました。
不動産屋さんも、やっと動いてくれて、家賃の減額や、引越し代を大家さんが持つように話してくれました。

物件のことは、9月から、こういうところがあるよ、と、夫に持ちかけていました。
外側だけは一緒に見に行ったこともあって。
内覧は、急に決まったので、夫の携帯に連絡しました。
夫は、急な変化にすぐ対応するのが苦手なようです。何事もじっくり・・・というタイプなもので。

この連休で、家賃が上がってもよいのなら、他にもこんなのがあるよ・・・と夫に持ちかけたら、なんと「いいんじゃない」と!!!
あんなにごねていたのがウソのよう。

そうですね。確かに、家のことは、女性の方が本気度が高いでしょうね。

いろいろと共感していただいて、感謝いたします。有り難いです。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.10/15 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR