Entries

レオ・レオ二 原画展

レオ・レオニの原画を見に、宇都宮美術館に行ってきました♪
毎月、第3日曜日は、「家庭の日」となっていて、栃木県内の施設で割り引きがあります^^
高校生以下は無料、子ども連れの場合は、大人が半額の350円。

小高い山の上にあって、駐車場から緑の中を歩いて行きます。
木々が揺れ、芝生が広がり、石段を上がると、そこに美術館が現れます。

春にシャガール展に行ったときは、かなり空いていました。
でも、今日はびっくり!
チケット売り場に列ができてました。
それでも、一列になって、順番に絵を見ることができました。
子ども連れはもちろん、老若男女、様々な方々がいらしていて、
改めて、ファン層の厚さに驚きました。

シャガールに興味を示さなかったRONも、
食い入るように、よ~く見ておりました。
愛らしいねずみさん、美しい色彩、貼り絵の技法、鉛筆画の緻密さ・・・・・・。
原画でしか味わえない、グラデーションの素晴らしさ、貼り絵の厚み。
RINは、
「この月、コンパスで描いたんだね。真ん中に点があるよ。」
なんて言ってました。

何枚か、お気に入りの絵のカードを買いました。

DSCF4194.jpg

絵も美しいのですが、その絵本の内容もまた、心あたたまるお話ばかりです。
レオ・レオニさんが、どんなに心豊かで、人間愛にあふれ、平和を愛してやまなかったのかが伝わってきます。

大きな画像で、「スイミー」の魚たちを壁一面に映し出し、
子どもたちが近寄ると、魚たちが逃げていく・・・というコーナーもありました。

たくさんのレオ・レオニの絵本コーナーもあり、子どもも、大人も、夢中になって読んでいました。

心豊かになれたひととき・・・・・・。

お盆休みも終わり、子どもたちの宿題が終わっていないことが気がかりですが、
イライラしそうになったら、この絵を眺めて、気持ちを静めることにいたしましょう。

Comment

NoTitle 

こんばんは!
恥ずかしながらスイミーは知ってても、レオ・レオニさんのことは知りませんでした私(笑)

レオ・レオニさんの絵の美しさ、絵本の内容、それらから窺い知れるレオ・レオニさんのお人柄に、心豊かになれたひとときを実感されたってのは、それだけはあとちゃくらさんが心豊かであるってことだろうなと思いました。
心豊かな方って、同じものを見ても、そこに素晴らしさや味わいを見出しますよね^^

実際どうであるかはともかく、私も常に心豊かでありたいと思ってはいます(笑)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2014.08/18 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

どうも有難うございます・・・でも、レオ・レオニさんと私では、比較になりませんよ~。

『スイミー』は、よしくんちにとって、特別思いいれのあるお話ですよね^^

『アレクサンダとぜんまいねずみ』、『ぺツェッティーノ』、『あおくんときいろちゃん』は、子どもたちに読んであげたことがあります。
でも、その他にもまだまだあって、どれもがレオ・レオニさんのお人柄を忍ばせるものばかりだということがわかりました。

小さなもの、名もなきものにも大切なものがある・・・というメッセージが込められているのを感じました。
だからこそ、その絵のあたたかさに、人々は心惹かれるのでしょうね^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.08/19 14:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR