Entries

RON、希望の光

RONの絵の移り変わりです。
いずれも、自分で自由に描いて、できあがった絵を見せてくれました。

5月30日 
DSCF3862.jpg

一筆がきで線をかいてから、そこに見えてきた絵を描く、という手法です。
赤、青、グレー(鉛筆の色)、黒の、色とりどりの大きな貝が、墨をはき、魚が逃げている。
左下の魚の目は×になっています。

喘息の小発作がありましたが、発作用の薬だけで、学校に行けました。
「学校いきたくない~。5時間つかれる~。」と言っていました。
大きな貝のような得体のはっきりしないものから墨をはかれているような状況にいるようです。
どんなことが起きているのか、目を開けて見ていられない、現実を直視できない、過去に戻りたい、という気持ちが表れています。

6月7日
DSCF3863.jpg
絵本を見ながら、カマキリがアリを食べようとしているところを描きました。
右のアリは、実際の絵本にはない汗を描き、大きく目を見開いて怖がっています。

学校が嫌いで仕方なく、「前の学校にもどりたい~。学校いかない~。」と言っていました。
冷や汗をかき、おびえるほどに、苦しい状況なのでしょう。

6月9日
DSCF3864.jpg
絵本を見ながら、クワガタを描きました。
鉛筆の線を何本も重ね、目も大きく黒々として、強そうなクワガタです。
RONの中で変化が起きたのかもしれません。
今まで、追う、逃げる、という関係の絵から一転、強さが見えました。

6月11日
DSCF3869.jpg

「アリバッタだよ。」と教えてくれました。
頭とお尻がアリ、足がバッタだそうです。

6月7日の絵では、「追う」「逃げる」という対極の存在だったバッタとアリが、
融合されて、新たな生物に生まれ変わっています。
嫌で逃げたかったことを、自分の中に受け入れられたようです。

この絵を描いた前日、クラスのお友だちが休み時間に誘ってくれて、一緒にアリの巣を見ていたそうです。
それがよほどうれしかったようで、帰りの会、自分から手を挙げて、そのことを発表したそうです。

翌日も、そのお友だちと遊んだり、
帰りの会では、「RONくんが、落とした折り紙をひろってくれて、うれしかったです。」
と、ある子が発表してくれて、うれしそうにしていたそうです。

その他にも、キツイ言い方をしてきた子がやさしくなった、
近所の、以前内出血するほどつねってきた子が、やさしく話しかけてきた、など、変化が起き始めました。

今日、6月13日(金)は、まだ登校時間30分前なのに、もうランドセルを背負っていました。

帰宅後は、「早く学校に行きたいな~」と言ったり、
国語の無料おためし問題がポストに入っていると、「やりたい」と、問題を解いたり。
ずっと、宿題もやる気をなくして、「やりたくない~」と言いながら、やっとやっとやっていたのに。

学校が楽しくなると、学習意欲までわくのですね。

これまで、主に連絡帳で、担任の先生と連絡を密にしてきました。
先生から、電話をいただくこともありました。

RONにとって、どんな支援が有効なのか、
担任以外の先生にもお世話になったりしながら、
学校に楽しさを見出せるように、話し合い、先生も工夫してくださいました。

小さな変化も見逃さず、先生に早めに相談したことで、
解決方法も見つかっていったのだと感じます。

そして、このブログを通じて、あたたかな応援メッセージもいただきました。
本当に感謝いたします。
その皆様の思いが、RONの元に届いたのだと思います。
本当に、本当に、有難うございます。

Comment

NoTitle 

よい変化が出てきてよかったですね(*^_^*)
学校の先生もよさそうな先生だなって思いました。
大変な時期はあったけど、それを乗り越えたRONくん、心が大きく成長してきているのかもしれないなって思いました。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2014.06/14 04:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はあとちゃくらさん おはようございます。

RONくん、見事に乗り越えましたね!大きく成長したことがブログを通して感じられます。
本当に良かったです!!

はあとちゃくらさんも辛くて大変だったと思います。
子どもがSOSを発信した時にいち早く親が気づき、的確に対処する大切さを学ばさせていただきました。
ありがとうございました(*^_^*)
  • posted by みなみのまま 
  • URL 
  • 2014.06/14 06:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは!
よかった!ホントよかったです!^^

自分が辛い思いをしてる時でも、泣いてるお友達を慰めたり、落とした折り紙をひろってあげたりと、人に優しくできるRONくん。
キツイ言い方をしてきた子がやさしくなったり、以前つねってきた子が優しく話しかけてきたり、それってRONくんの人に対する優しさがもたらした変化のように思います^^

そして、自分の気持ちをしっかり受け止めてくれるお母さんの存在が心強かったからこそ、RONくんもふさぎ込むことなく、気をしっかり持つことができたのでしょうね^^
ブログを通じた多くの人から応援メッセージは、やっぱりはあとちゃくらさんのお人柄ですねぇ^^

学校が楽しいなんて最高じゃないですか!^^
私なんて仕事ちっとも楽しくないですもん!(笑)
ホントよかったです^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2014.06/14 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

どうも有難うございます!
sachiさんからも、力をいただきました。感謝いたします。

先生と、連絡帳や電話で連絡を取り合い、小さなことでもやりとりをしてきました。
それを元に、クラス内でどうしたらよいかを考えてくださいました。とても有り難いです。

そうですね。RONにとっては大きな試練でしたが、これも心の栄養になりましたね。
辛さを知る、それを乗り越える、というのは、大きな大きな学びでした。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/14 14:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

みなみのまま様 

どうも有難うございます!
ご心配をしてくださり、応援してくださって、とても感謝しております。

RONにとっても、家族にとっても、良い勉強になりました。こういう経験が、自分自身をつくってくれますよね。

一番辛かったのは、やはりRONですね。
私は、仕事も原動力になっていたようで、「きっと乗り越えられる!」という気持ちがあったように感じました。
早期に先生に相談したことが、早い解決に繋がったのでしょうね。
もし、同じようなことでお悩みの方がいらしたら、参考になればと思います。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/14 14:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

どうも有難うございます!
はいっ☆ 本当によかったです^^

そんなふうにRONのことを見てくださって、よしくんこそ、ほんとーーーーーに優しいですね^^ 有難うございます。
辛さを味わって、さらに人に優しくできる子になれるといいな、と思います。

私のことも、そんなふうに言ってくださって、有難うございます。
まだまだなところがたっくさんある私ですが、皆様の優しさに支えられて、こうしてちょぴっとずつ前に進んで行けるのですね。
感謝いたします。

楽しいって、いろいろなことの原動力になるのだなぁ・・・と、改めて思いました。
よしくんだって、口ではそうおっしゃっていますが、お仕事にやりがいを感じておられますよね^^  
まだお忙しい日々が続いていることと思いますが、お身体ご自愛くださいね。
 

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/14 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

子どものモチベーションって大事なんですよね。
RON君も新しい学校に慣れてきたということですね。
この経験は,同じ学校に6年間通った子には
わからない経験ですよね。
凄く成長したってことです。
乗り越えたれて良かったですね。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2014.06/16 07:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

RON君良かったですね~(*^-^*)
新しい学校で、色々頑張って乗り越えて・・・
強さと優しさを感じます。
きっとこれからの自信に繋がったでしょうね。
はあとちゃくらさんの支えもあって乗り越えられたんでしょね。

ホントにホントに良かったです~♪
  • posted by しげまま 
  • URL 
  • 2014.06/16 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

どうも有難うございます。
少し長くかかることも覚悟しておりましたが、早く解決でき、本当によかったです。
私自身、転校の経験がありませんので、大変な試練なのだということがわかりました。
大きな試練は、きっと成長に繋がっていることと思います。
Binaさんの応援も、とても有り難かったです。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/17 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

しげまま様 

そんなふうに喜んでいただいて、とってもうれしいです。有難うございます。
そういうあたたかなお心に支えられて、RONも乗り越えられたのだと思います。
私のことも、あたたかなお言葉をいただき、感謝いたします。

・・・これから、まだまだいろいろな事があるのでしょうね・・・。
今回のことで、乗り越えることのうれしさを実感できたことは、きっと今後にも生きてくると思います。
私も、一つひとつ、乗り越えていきますね^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/17 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お久しぶりです。
気になっていたんですが、
なかなか訪問できなくて、すみません。

RONくん、落ち着いてきてよかったですね。
一安心ですよね。

周りのみんなのサポートとRONくんを含めた
学級での『今日嬉しかったこと』や『ほかの人のいいところ探し』の取り組みがプラスの方向に
作用したようで、よかったですね!
学級での取り組みで『嬉しい』とか『やったね!』とか
ポジティブ方向に行くのは理想的です!

このままRONくんのリズムで
クラス・学校に馴染んでいってほしいですね。
RONくん、頑張ったね!!
  • posted by なっちゃん 
  • URL 
  • 2014.06/20 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.06/21 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

なっちゃん様 

こちらこそ、なかなかご訪問できず、すみません。
RONのこと、気にかけていただいて、どうも有難うございます。
なっちゃんの あたたかな思いも、きっとRONの原動力になっていることと思います。
感謝いたします。

朝の会や、帰りの会って大切なんですね。つくづくそう感じます。
お友だちのいいところを見つけあうことって、人を見る目、人との付き合いを、より良いものにさせてくれますね^^

なっちゃん、本当に有難うございます!
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/21 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

どうも有難うございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2014.06/21 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR