Entries

私の初夢

初夢とは、1月1日の夜~2日の朝にかけて、という説と、1月2日の夜~3日の朝にかけて、という説があるようです。
・・・が、夢は忘れてしまうことも多いですので、今年初めて覚えていた夢ならば、自分自身にとって、大きな意味のある夢だと思います。

私が、1月2日の朝に見た夢は・・・・・・。


① 英語の講座を開く段取りを進める私

数人のお母さんたちのグループがある。
そこで、英語の講座を開くことになり、私があれこれ段取りをつける。
最終的には、それを講師の先生にお任せする。
が、「あなただったらできるのでは?」と、周りのお母さんたちに言われる。
誇らしく思う反面、私の仕事はここまで、と、後はお任せする。


昨年、似たようなことがありました。
お母さんたちの勉強会を、班長としていろいろと段取りをつけていきました。
初めてやる内容でしたので、いろいろな先生と交渉を進めたり、班員の方に仕事を割り振りしたり。
とても良い経験になりました。
年末に、 「PTA副会長をお願いしたい」 というお話しがありましたが、
「今やっている仕事を優先させたいので、お力になれず申し訳ありません」と、お断りをしました。

自分でやれることはやり切る。そして、それ以上に自分ではできないことは、きちんとお断りをする。
それでいいのだと感じました。

この夢では、「英語」というのがキーワードになっていると思います。
英語は、外国語ですが、一番身近な外国語です。
「自分の未開発な領域を広げてみなさい」というメッセージだと感じました。


② 新しい職場で右往左往する私

ある施設に勤めることになった私。
子どもたちと遊んだり、時にはきちんとさせたり、と、働いています。
職員室に行くと、私の机の下に、私服が数着あり、それを片付けます。
机には、青いクリアファイルがあり、そうだ、この書類を提出しなければ、と思います。
そこで、体育会系のがっしりした体格の中年男性職員に呼び止められ、
「31歳にもなって、何をやっているんだ」と言われます。
実は、私は、もっと年上なのですが、それも言い出せず、ただただ恐縮するばかりです。


今、働いている職場とはまるで違っていました。
私のアタマの中の整理がついていない、と感じました。
職場の机の下に私服があるのは、プライベートと仕事が分けられていないことを意味しているようです。
体育会系の中年男性は、自分を叱咤している自分自身の姿です。
こんなことではダメだ、と、自分のことを思っているからでしょう。

身のまわりや、頭の整理をきちんとつけて、やるべきことはすぐに行動すること。
それ以外は、もっと自由に。いつまでも仕事をしているようでは、気が休まりませんよ。
というメッセージのように感じました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR