Entries

手作り教材

ここ2、3日、モンテッソーリ教育の本をながめてました。

モンテッソーリは、子どものその時その時の「敏感期」を大切にした教育者(女医)です。

数についても、3~5歳児向けに、いろいろと教具を開発しています。

RON (5歳4ヶ月)を見ていても、数には興味があり、たまに5以下の数のたし算もやることもあるけれど、
まだ、たし算に進ませるのは違う気がしていました。

安野光雅さんの絵本を見せたりして、数の入り口のところをたっぷりやらせたい・・・と。

モンテッソーリの教具は、0から9までの数を、視覚的に、量としてわかることができるよう、

0~9まで仕切られた木製の箱に、棒をその数ごとに入れていく、というものもありました。

0~9までの数を、長さとして体感できるものもありました。

このくらいなら、手作りできるかなあ・・・。

同じようなものを作ってみようとしてみて、ふと、家に使っていない大きなホワイトボードがあるのを思い出しました!あれを使おう!・・・だったら、マグネットがいるなあ。

と、100円ショップへ。ありました、いろいろと。丸いマグネットもかわいいな、と思ったのですが、やはり、水道方式に習って、角タイルを作ることにしました。

黄緑色のマグネットシートを買ってきて、2センチ角のタイルを作りました。5の束、10の束、そして100の大きさのタイルも作りました。

タイルの良さは、平面なので並べやすく、収納にも便利なこと。おまけにマグネットなのでちらかったり、行方不明になることも少なそう。

数字のマグネットもあったので、それをボードにはって、・・・RONに、その数ごとに、タイルマグネットをはらせてみようと思ってます。

さて、RONの反応やいかに?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR