Entries

どの子にも伸びる芽

午前3時に目が覚めてしまって・・・
寝つけなくなってしまいました。

アタマの中に、この赤い線がひっかかって・・・・・・。


DSCF2454.jpg


RONが持ち帰った、10月30日の宿題の、右側の一問です。
左側の一問は正解でした。

宿題をやっているとき、RONが、突然ぐずり始めました。
「かたちあそび」のところは、この前テストで100点をとってきたところなので、
宿題でもカンタンにできるだろうと思っていたら・・・
上の段の、平べったい四角が見つからないと、グズっていました。

問題文を読まないでやっていたようです。
「きしゃに つかわれている つみきの ( )に○を つけましょう。」

つみきのところには、数を書いていました。

何が使われているのかはわかっていたようなので、
消しゴムでけ消させずに、「○をつけるんだね。」と教えて、
「○」を付け足させました。

使われていないつみきには、(×)をつけたRON

問題文は、「○をつけましょう」なので、個数や×をつけるのはどうかと思ったのですが、
テストではないし、RONが考えた道筋なので、そのままにしておきました。

・・・でも、赤い線、こんなに長くなくてもいいのに・・・。
まるきり違ったわけではないので、せめて△にしてほしいな・・・。
RONは、こんなに大きなバツがついて、ショックではないんだろうか?

マラソンの練習が始まり、それでも午後5時まで外遊びをして、最近はお疲れ気味。
この宿題を持ち帰った10月31日も、宿題のカタカナのプリント、計算、音読を、眠さをこらえてやっていました。
(宿題を先にさせればいいのでしょうが、暗くなるのが早いので、お友だちとの外遊びを優先させています。)

このプリントの直しは、また後日に。
「『○をつけましょう』だからだね。考え方はあっているんだよ。」
と伝えました。

RONは、テストでも、あまり100点をとってきません。
でも、何が間違えているのかを見ると、問題文をよく読んでいないで解答していることがわかります。
イラストの絵を見ただけで答えてしまっていることもあります。
1年生の教材屋さんのテストには、よく文章題の横にイラストがあることが多く、しかもそれが文章題とは違った数になっていたりします。
問題文をよく読んでいないことが原因ですが、なまじイラストがあることもどうなのかと思ってしまいます。
宿題のプリントに使ってある絵は、イラストと文章題の数が同じです。


RINは、2年生のとき、文章題の答えの単位をつけ忘れてしまうことがありました。
でも、3年生では、
「100点以外とりたくない。」
と宣言し、有言実行しています。


二人とも、私にとっては、どちらも100点。
どこが間違えているのか、どうすれば満点になるのか。
それがわかっていければ、大丈夫だよ。

そして、学問も、人生も、教科書には入らないくらい、テストなどでは計り得ないくらい、
もっともっと奥が深く、もっともっと広大なものなのだということがわかってくれればいいな。


どの子にも、伸びる芽があります。
その芽を、大切に見守って、声をかけていきたいと思っています。



評価の問題は、学生時代、とても悩んで考えていた問題です。

テストは何故あるのか・・・・・・それは、どこがわかっていて、どこがわかっていないのかを明確にするためです。
テストが最終目的ではありません。


どうして人はみんな違うのか、
どうやったら、誰もがわかる授業ができるのか・・・
そんなことが、小学生の頃から、私のアタマの中にいつもありました。


私は、人は、皆、違って当然だと思っています。
そして、どの子も、どの人も、いつでも伸びる芽を持っています。

それをどう伸ばしていくのかは、
どう見守る人がいるのか、どう人と出会うのか、にも大きく関わってきます。



学生時代、面白くないと思った心理学の中で、唯一好きな箇所がありました。
(私は、統計で判断する実験心理学が好きになれませんでした。)

「ピグマリオン効果」です。
学生に、「このネズミは利口なネズミ」「こちらのネズミは利口ではないネズミ」
と情報を伝えておくと、「利口」と思われたネズミの方が、早く迷路から出られる、という実験結果があります。

「ピグマリオン」とは、ギリシャ神話の中の、彫刻の上手な王の名前です。
あるとき、ピグマリオンが、象牙に理想の女性を彫っており、その彫刻に恋してしまい、
この女性と結ばれたい、と熱烈に思っていたところ、
女神アフロディーテが、その願いを聞き入れて、彫刻を人間に変えてくれた、という話しです。


どの子にも、伸びていく芽があります。
その芽を、伸びる力を、どうぞ皆様、見守ってさしあげてください。








Comment

NoTitle 

こんばんは。
私も×はないんじゃないかと思います。
せめて△ですよね~
お姉ちゃんのクラスの先生は宿題のプリントは親が丸付けをすることになってます。で、間違っていたらその場で直させて丸を付けて下さいと言われました。

お姉ちゃんもRONくんと同じで問題文を読まずに間違えることがよくあります。うちの場合、急いで終わらせようとするからなんですけどね。
  • posted by kohayuu 
  • URL 
  • 2013.11/01 18:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/01 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

kohayuu様 

こんばんは☆
共感してくださって、有難うございます。
そう言っていただくだけで、私も救われます。

私の小学生の頃は、テストでも、△がありましたが、子どもたちの小学校の先生方は、どの先生も△はつけません。
これは宿題でしたので、先生にも、RONが考えた過程を知っていただけるから・・・と思って、そのまま提出させました。
赤線が長いのは、返却のために急いでつけてくださったからなのだとは思いますが・・・、
これを見たときは、かなりショックでした。

うちの小学校では、夏休みのドリルだけ、親が○付けでした。

要は、子どもがわかること、次にやる気を繋げることが大切なのだと思うんです。

お姉ちゃん、急いでしまうんですね。
小学校は、けっこうあわただしいところですからね。急がされてしまうのかもしれませんね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/01 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

本当に、そうですね^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/01 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!

学問も、人生も、教科書には入らないくらい、テストなどでは計り得ないくらい、もっともっと奥が深く、もっともっと広大なものなのだということがわかってくれれば・・・

そうですよ!テストで人生決まるようなら私終わってますからね(笑)
ま、テストがなくとも終わってるかもですが・・・(笑)
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.11/01 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

こんばんは☆
自虐がお好きですねぇ、よしくん。
終わってないからこそ、あんなにたくさん、面白いことが考えられるのではないですか!!
よしくんは、一生青春e-420ですねっ^^

実行委員長殿、いよいよ11月になりましたね~。
祝杯、もうすぐですね~^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/01 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

一生青春ですか(笑)
40歳で「俺、一生青春っ!」ってちょっとイタいかもですね(笑)
でもそう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!

はやいものでもう11月ですか!
祝杯やりますよ!乞うご期待です!
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.11/01 23:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます♪

私もちょっと赤い線は どうかと思いました。。。この先生の指導法にも疑問を感じてしまいますよね~一言添えるとかね。。。
でも はあとちゃくらさんが家でちゃんとフォローしてあげてるのが良いと思いましたよ~流石です。。。

ピグマリオン効果~子育てをしてきて その通りだと感じます~どの子にも素敵な才能があるので伸ばしてあげて欲しいですよね~親以外にも出会う人も大事な事~特に先生はね。。。
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.11/02 08:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

何度もコメントくださって、有難うございます^^
40歳なんて、まだまだ若いですよ~!!!
テレビで、106歳のご婦人が、声楽指導をしておられるのを見ました。
毎日の柔軟体操もかかさないそうです。
かくしゃくとしていらして、とってもステキでしたe-420
私たちなんて、その方から見たら、まだ半分にも到達していませんもの!

新春祝杯、期待しておりますねっe-267
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/02 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunko様 

こんにちは♪
この先生は、普段の子どもたちへの接し方、授業、どれをとってもとても素晴らしい先生なんです。
だからこそ、きっとRONの意を汲んでくださるだろう・・・と、直させずにそのまま提出させてしまったところもあります。
おっしゃるように、私も、せめて一言・・・を期待してしまいました。

先生も、お忙しいですからね。その日のうちに返さないと、と、素早く○×をつけておられたのでしょうね。
小学校の先生は、生活全般もよく見てくださいますから、トイレに行く暇もないくらい忙しいんです。
宿題は親が見るもの、という暗黙の了解があるからかもしれませんね。

misarunkoさんのおっしゃるとおり、どの子にも、すてきな才能・・・それを開花させていってほしいですよね^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/02 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うちの相方がよく言います。

最近,何のために勉強があるのか?と思う。
本当にしなくてはいけないのか。
もちろん模範解答とすれば,学校で100点を取ることは良いと思う。
それは,100点に価値があるのではなくて,何か(努力)の結果100点であったことに価値がある。と。
学歴って本当に価値があるのか。
学歴が無くても,幸せな人はたくさんいるし,高学歴でも幸せでない人はたくさんいる。
なぜ,そんなに世間の親は学校の勉強ばかりさせるのか?
不思議だと。
わかることもあるし,わからないこともある。
ただ,大学を卒業させて就職させたら,「はい,親の仕事は終わり!後は自分でやって」と突き放すのはムゴすぎます。
生活する力を身につけず,勉強の前に生きる力を身に付けさせず,社会に出たから終わりって。
無茶苦茶やと。
多分大人は,子どもが自立と自律させるためにいるのあって,テストで100点を取らせて,いい学校を卒業させることではない。生きる力を身に着けさせることだ。と。
そのたくさんある生きるのたったひとつが学校の勉強だと。また,学校の勉強は大人になったときにスタートラインを少し前にするだけだ。と。それよりも小さいうちから,しっかりと歩む力・走る力を付けさせる方が必要だと。

はあとちゃくらさんの文章を見て,こんなことを思い出しました。
ありがとうございます。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2013.11/02 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちはっ

問題文をよく読まないで解答してしまうのは、自分もたまにやってしまいます…っ

大きい赤い線をつけられては落ち込んでしまいますよね…
どうかあまりお気になさらず

「ピグマリオン効果」、面白いですね!
こんなものがあったとは…
勉強になりました!
  • posted by 葉月 
  • URL 
  • 2013.11/02 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

単純に、①②③といった
まる数字を書いてきたと
思われたのではないでしょうか?
それで、ちゃんと問題を読みなさいの
バッテンだったのでは???
  • posted by みちこ 
  • URL 
  • 2013.11/03 09:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

こんばんは☆
相方さんの言葉は、いつも筋が通っていますね!
本当にその通りですね。
点数や学歴だけでは、人間は推しはかれませんね。
それだけに固執してしまうと、本当に大切なことを見落としてしまいますね。

ただ、授業がわからなくなってしまうと、日本の学校では一斉授業ですので辛いですね。
だからこそ、テストの点数を気にするのではなくて、テストで「どこがわからなかったのか」を明確にして、次のステップにしていってほしいと願っています。

自立・自律をする上での学びは、限りなくありますよね。
私は、自分で気付き、行動でき、周りの人たちと協力して生きていける人に育っていってほしいと思っています。

私こそ、Binaさんや相方さんの言葉に、いつも気付きをいただいております。
感謝いたしますe-267

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/03 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

葉月様 

こんばんは☆
秋は行事が多くてお忙しいでしょうね。
そんな中、コメントをくださって感謝いたしますe-267

葉月さんのコメントは、いつも、とてもあたたかいですね。
思いやりの心に満ち溢れ、きちんとした敬語で、いつ社会に出て行かれても大丈夫だと感じます。

「ピグマリオン効果」、面白いでしょ^^
親や先生が子どもを見るときの「目」で、結果が変わってきてしまう、ということです。

自分自身にも使えますね。
「成功する」と思って行動するのと、「だめだ」と思って行動するのとでは、結果が違ってくるのだと思います。

葉月さんは、これから、もっともっと広い世界で、どこまでも羽ばたいて行ってくださいねe-420
応援しております。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/03 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

みちこ 様 

こんばんは☆
う~ん。どうなんでしょうね。

小学校では、娘の今までのテストを見ましても、解答が模範解答通りでないと、考え方はあっていても、×をつけられていました。
ですから、「○」以外の「×」や数字を書き入れたということで、やはり×とされたように思います。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/03 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

テストは勉強の中のほんのほんの一部ですよね。
人は一生勉強、○×は誰にもつけられません。

テストの赤い線、気になるでしょうけど気にしないほうがいいですよね^^
はあとちゃくらさんのフォローがあるから安心ですね。

ピグマリオン効果、自分にも活用できますか?
1ヶ月後、私は絶対に痩せる♪
想像して熱烈に思ってみます^^
・・・ちょっと違うかも???
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.11/04 15:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

おはようございます!
今日は、やっとすっきりした秋空が広がりそうです^^

「人は一生勉強、○×は誰にもつけられません。」
とても良いお言葉をいただきました。
感謝いたしますe-267

なりたい自分をイメージするのは、成果が上がるということを聞いたことがあります。
目標を、しっかりイメージすると良いようです。
絵に描くのもいいようですよ^^

食欲の秋なので、すいかたべさんを見習って、私もイメージしてみようと思います☆
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/05 06:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/21 10:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

大切なメッセージ、有難うございました^^
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.11/21 13:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR