Entries

台風26号

10年に1度という大型台風。

伊豆大島の方々、本当にお辛いことだとお察しいたします。
行方のわからない方々、どうぞご無事でありますように。

大島町長さんが、会見で、
「避難の呼びかけをすると、混乱すると思い、しなかった」
とコメントしていました。
夜中でも、避難指示を出していたら・・・・・・。

東京の半年分の雨が、一度に降ったという、伊豆大島。
自然とは・・・・・・人間の想像を遥かに超えた力を見せつけることがあります。


私の住まいも関東です。

複数の県で、停電が何万世帯もあったそうですが、その後、復旧されたのでしょうか。
ニュースでは、全くその後の各地の状況がわからず、早い復旧を願うばかりです。
私も、東日本大震災のとき、夕方から翌日にかけての停電を経験しました。
電気の無い生活が、こんなにも不安で、食事すらできないのか、という経験をしました。


関東各地で、川の氾濫や、山の土砂で、避難勧告や避難指示が相次ぎました。
けがをされた方や、亡くなられた方もおられました。


昨日は、私の住んでいる街でも、避難勧告の出た地域もありました。
午後6時には、それも解除になり、一安心していたら、
午後10時に、また別の地域で水位が上昇したと、避難勧告のメールがきました。
それが、午前0時まで続きましたが、
幸い、今朝、水位が下がり、避難勧告は解除となりました。

パソコンは、夜、全くログインできず、下の記事のコメント欄に、私の安否を気遣ってくださった方々へご報告のコメントを書きました。



神様は、時に、人間の思いあがりを戒めておいでなのでしょうか。
人間は、自然を思うままにつくりかえてきました。

しかし、人間よりも自然は大きい。
想像がつかないくらいに、大きい。

古来、人間は、どんなところにも神が宿っていると考え、
もっと自然を敬ってきました。

知らず知らず、自分が見たいように見てしまっていたり、考えてしまっていることを、
私も深く反省したいと感じました。


Comment

NoTitle 

こんばんは♪

はあとちゃくらさんの地域の方も大変だったのですね。。。

本当に自然は怖いです。

私もニュースを見てて 凄い台風が来るとの予報だったので テラスの植木やテーブルセットを片付けていましたが 思ったほどではなくて 。。。
でも いつどんなことが起こるか分からないから 普段からの物の準備&心の準備も大切ですよね。。。

はあとちゃくらさんも 気分的にお疲れになったんでは。。。今晩は早めに寝て下さいね❤

夢日記も楽しみにしていますよ♪
私も起きて思いだしてみる練習を。。。

いつも 色々とありがとうございます☆
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.10/17 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます。
台風26号、各地で甚大な被害がでていますね・・・

恥を忍んで・・・
子どもの頃、台風接近といえば休校を期待し、どこか浮ついた気持ちであった私。
3児の親となった今も、台風接近となると、どこかその頃の軽薄な気持ちが残っていた私。
今回そんな自分をとても恥ずかしく思いました・・・

被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復旧・復興をお祈りする気持ちです。
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.10/18 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunko様 

おはようございます。

あたたかなお心遣い、感謝いたします。
昨夜は、やっと熟睡できました。

しかし、今もなお、大変な思いをされておられる方々がいらっしゃるのですよね。
私は、何ができるのだろう、と思うと・・・・・・。

そうですね。我が家も、しっかり準備をしていなければ、と思いました。

今回の地域のメールは、
①その地域に水位の上昇を告げ、避難準備を勧める
②さらに、避難を呼びかける
という、段階を踏んだメール配信でした。

夢・・・misarunkoさんと、夢についてやりとりがありましたので、今朝、覚えていたんですよ。起きたときすぐは・・・。
でも、その後すぐにまた活動してしまったら・・・忘れてしまいました。
やはり、すぐに書かないとだめですね。
「夢日記」は、常に枕元に置いて、「夢をみた!」と感じたときすぐに書かないと忘れてしまうんです。

こちらこそ、いつもあたたかく見守っていただいて、本当に有り難く思っております。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.10/18 08:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

おはようございます。

私も、反省しております。
私自身、東日本大震災を経験するまでは、災害はニュースの上でのことでした。
大きな只ならぬ揺れが起こっている最中でさえも、
すぐにおさまるに違いない、と、自分に都合の良いように考えてしまいました。
そうではない、と感じたとき、「死」がそこまで迫ってきている恐怖を覚えました。

大島町長さんも、「認識が甘かった」と、コメントされておられたようです。

自然は、人間の想像もつかない大きさであること。
その自然が猛威を振るった時、人間は微生物ほどの存在でしかないことを、もっと考えておかないといけない、と思いました。

視点を変えて考えることの大切さを、今、改めて感じております。

被災された方々のことを思うと、胸が痛みます。
心より、お見舞い申し上げます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.10/18 09:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR