Entries

RON、 どんぐり倶楽部 3問目

夜・・・宿題も終わったので、もう寝させようとしたら・・・

「やだー! かたつむり かくの やりたいー!」
と、RONまで・・・。

RINがやり始めちゃったんだもんね。
やりたくなっちゃうよね。

と、8時45分~9時ちょっと過ぎまでやりました。
後は、寝るだけだから、まぁいいか。

一人で音読して、すぐにお絵かきを始めるRON

OMX00
公園で、かたつむりさん4匹(文中では『4にん』)が、それぞれ2枚ずつの落ち葉を運ぶ問題。



DSCF2304.jpg

まずは、大木を描き、その後、葉っぱが落ちていく様子を描くRON

「かぜが ふいてるんだよ~。」
と、薄く横に線を数本。

矢印や、螺旋で、落ちていく様子を表しています。
「くるりん、くるりん、くるりん、くるりん・・・・・・・・・・・・」

ど、どこまで続いていくんだぁ~
寝る時間じゃなかったらいいんだけど・・・。

やっと、主役のかたつむりさん1匹を描き始めても・・・
公園のお家やら、木に巣箱を描いたりと、かたつむりさんが落ち葉を運ぶところに到達しません。

やっと、なめくじの形から、かたつむりへと描いてもらえた1匹め。
(あら、『よいしょ』が『よいしゅ』になってたぁ。)


ね、寝る時間じゃなかったらいいけど、ね・・・

「他のかたつむりさんは?」
この様子だと、1時間でも描いていそうなので、ちょっと口を挟んでしまった
いかん、いかん・・・。

で、見開きページの右側に描きはじめたRON

DSCF2303.jpg

かたつむりを描き出した・・・と思ったら、大木に小鳥も描き。
「『ばさっ』て、どーかくんだっけ?」
「『バサッ』だよ。」
と、鳥の羽ばたきを書きいれました。

「まんなかの かたつむりは、ねてるの。」
ZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・・・と書き、その「Z」が、右隣りのかたつむりに
「『こつんこ』って、あたっちゃった。
だから、『きみ ねるな。』って いってるの。
まんなかの かたつむりは、『わかりました。』」

左のかたつむりは、
「『らんらん♪』て、はこんでるの。『がんばるぞ』って。」


おお~~~。
1回読んだだけで、よくぞここまで物語を作れるもんだ、と、母脱帽。
しかも、かたつむりと 運んでいる葉っぱの数も きちんと描けている。
物語を作りながら、数を覚えていられるのって、・・・私にはできないな。

「それで、葉っぱは全部で何枚になったの?」
と聞くと、
「8まい」と、書きました。


いつも空想の世界で遊んでいるRON
正直、数や文字の世界は、学校ではなんとかついていけている、という様子なので、
小学校の文章題より複雑な書き方の問題文を、1回で読んで答えられるとは思っていなかった。

楽しい教材に出逢えてよかったね

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR