Entries

危険な先行学習

早期教育や、今の学年以上のことをさせる先行教育、
計算を早くさせる高速学習。
知名度の高い学校への進学。
・・・これらのことに、私は学問上の興味がなかった。

いかにその学問を深く味わい、学び問うことができるのか・・・
そこが追求したいポイントだったからだ、と思う。

私は、中学時代、病気の為、大半を学校には行っていない。
大学も、推薦入試で合格したので、高校・大学受験と、受験勉強らしいことはやらないできてしまった。
その大学への進学も、知名度や偏差値ではなく、尊敬する先生がそこにいらしたから受験した。
部活を高3までやっていたので、推薦が不合格だったら浪人しよう、と思っていた。
高校受験は、1.5倍で落ちたのに、大学受験では約20倍あっても受かった。
その人が、その時期、その場所に合っているならば、自然と道はひらける気がする。

もしかすると、受験勉強しなかったことはよかったのかもしれない。
反復し、パターンを覚えこむ学習をせずにすんだからだ。

中学をほとんど欠席していても、高校の授業は理解できた。
それは、私がアタマが良かったからではなく、
高校で習うときに、中学の内容とも連携しているので、入り口のときにそれを学べたからだと思う。


話しを元に戻そう。
私は、教育学専攻で、後にユング心理学もかじった。

学生時代、深く尊敬した先生の一人に、遠山 啓(とおやま ひらく)先生がおられる。
競争原理ではない算数・数学の推奨をされた先生だ。
しかし、その遠山先生が中心となって出来上がった水道方式も、使い方を誤れば、危険な気がした。
障がい児教育が出発点のモンテッソーリの教具も、お受験用の早期幼児教育に使われているという実態もある。
どんな良薬も、使用方法を誤れば毒になる。

シュタイナーは、幼児期には、抽象概念を学ばせてはいけない、というようなことを言っている。
モンテッソーリは、「思考の臨界期」ということを述べ、その時、その時に合ったことをやらせるのが最もいい、と説いている。

子どもにやらせてみたら、できたから・・・と、どんどん先行学習をさせていくのは危険なのではないか。
・・・これは、私の感覚で思っていたことだった。
先行学習が何故いけないのか、私には理論的背景が乏しすぎた。

小3の娘の同級生に、大手有名計算塾に行っている子が数人いる。
その子の一人が、ある時、うちで宿題を一緒にしていた。
ドリルを開くなり、猛烈なスピードで計算問題をしていく友だち。
・・・しかし、娘が気付いた。
「それ、わり算してるよ。」
計算問題は、かけ算だった。
計算塾で、既に一学年上のわり算をやっていたその子は、いつものくせで、式をきちんと確認せずにやってしまったのだ。

また、小学校の先生からも、こんな話しを伺った。
「今の学年以上のことを塾でやっている子は、どうしてそうなるのか、という筋道を考えさせる問題が全くできないんです。やり方だけ覚えてしまっていて。」


これらの雑感を明確に理論づけている本に出会った。
糸山 泰造先生の、『絶対学力』。

実は、リンクにある『信州でゆったりすごしながら賢い子どもを育てよう』の、みなみのままさんから、糸山先生を知り、どんぐり倶楽部にも入会したばかりなのだ。

その著書の中で、
「早期の知的系統的教育は その子の能力を開発するのではなく、能力を制限し才能を潰し、性格を攻撃的にする可能性が大きい。」と、‘MISEDUCATION‘ David Elkind の言葉を引用し、

「タイミングがズレている早期教育は、考える力が欠落」し、「応用の利かない知識を集積」させるだけだと述べ、それは、低学年では持てはやされるだろうが、「高学年で伸びなくなる」と述べている。


私の夫は、理系の専門家だ。
しかし夫は、単純な計算は、私より遅い。
それなのに、テレビで科学番組を見ていると、解説が出る前に、詳しく説明してくれる。

低学年レベル、ひいては、小学校レベルの問題が早くできるとか、遅いから、というのは、全く問題ではない。
それは、膨大な学問の、ほんの入り口でしかない。
そこでいくら、どんぐりの背比べをしたところで、何の意味も持たない。

大切なのは何なのか。・・・それをしっかり心の基盤に持っていよう、と思う。





Comment

NoTitle 

ありがとうございます。
なぞが解けた感覚です。
私も早期教育は危険だとずっと思っていました。
学問は競争でするものではないと思ってます。
競争した時点でそれは,学問ではないと。
ただ,早期教育の何が悪いかということをしっかり
納得できずにいました。
最近,友達の子どもさんで,くもんに通わせていた子がいました。めっぽう計算が速いそうです。
その友達も喜んでいたみたいですが,最近は辞めさせたと聞きました。理由を聞くと,文章題のような考える問題が全く解けない。考えられない。やり方だけ覚えて計算だけが速くなっただけだと。
なるほど!と思いました。はあとちゃくらさんの内容をみているとそのことが手に取るようにわかりすごく納得しました。
うちは最初から早期教育をさせる気は全くなく,自分で考えて,選んだことをさせることにしています。
理解する。説明できる。身体に溶け込ませるまでいくと学問として学んだことになるんでしょうね。
とても,勉強になりました。
ありがとうございます。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2013.09/19 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

水道方式や どんぐりがどうの、ということは別にしても、
非常に興味深い論説をありがとうございました。
なんだか聞いてるだけでも スッキリした気分になりました。

成績って何だろう?
偏差値って何だろう?
早期教育や 先行教育を積極的に行って、
大人になって どうなんだろう?

やらされてる本人も
人よりできたら優越感に浸れるかもしれないが、
結局、世間体に振り回されてる親がその元凶になってる気がする。

答えのない 奥深い問題です。
何か考える いいきっかけを 掴んだ気がします。
ありがとうございました。
  • posted by おでかけ親父 
  • URL 
  • 2013.09/19 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

こんばんは☆
コメントをいただいた時、まだ記事の修正をしておりました。
拙い文章でしたが、言わんとするところは汲み取っていただけたようで有り難いです。

早期教育や先行教育に、のめりこんでしまうご家庭の子持ちも、なんとなくわかります。
結果が早く出ますからね。それで安心してしまうのでしょうね。

うちは、発達が少しだけ早め(5月生まれですからね)の娘と、ややのみこみ方が???という息子がいます。
息子のことを、初めは心配していましたが、その時期が来れば、自然と理解できるもんだ、ということを、息子から教わりました。

どんぐり倶楽部の掲示板は、みなみのままさんがおっしゃるように、宝の山ですe-267・・・ちょっと見にくいんですけどね。

Binaさんちの教育方針を伺っていますと、もう、自然とそういう良い方向に行っていて、感心しながら拝見しています。
こちらこそ、有難うございます。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.09/19 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

おでかけ親父様 

こんばんは☆
この時間のおでかけ親父さんのコメントに、びっくりしています。
きっかけ作りとなりましたら、嬉しいです。

中学をろくに行っていない私でも、巻き返しはききました^^
知識は後からでも、やる気になりさえすれば学べます。
しかし、心は待ってくれません。
パターン化された人間に育ってしまったら危険ですよね。

有名大学を出ても、会社に依頼された仕事を、たくさんのレポート用紙を使って、「・・・・・・故に、この企画はできない。」
と説明した、という社員もいるらしいです。
今までのパターンではできないことを、考え生み出していかなければいけない、それが大切な気がします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.09/19 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

↑のコメント、誤字がありました~。
「子持ち」ではなく、「気持ち」ですe-330
失礼いたしました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.09/19 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

親や教師が押し付ける、
ただ単に競争に勝つための、
そんな勉強は早期だろうがなんだろうが
本人にプラスになることはないと思います。

 本当の意味での学びたいことを学ぶ、
 本当の意味での知りたいことを知る、
 本当の意味でのやりたいことをやる。
 本当の意味での見たいことを見る。

私はそう考えています☆
  • posted by みちこ 
  • URL 
  • 2013.09/20 05:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ちょうど私も糸山先生のブログを読んだりして、その考え方に「なるほど」なんて思っていた時でした。
たしかに早期教育の弊害ってありそうですよね。

でも、なぜ親たちは早期教育をさせたがるのか?
小さい頃は遊びが大切という話をよく聞くけど、なぜあまりさせないのか??

私が読む本が偏ってるのか?
ほかの人たちが子育てについて学ばないのか??

なんて感じでいろいろと考えることがあります。
私が読んでいるブログの方たちは、子供をのびのび育てたい感じの方が多いから、自分の考えも間違えてないのかな?とは思うけど。

まだまだ子育て(教育)について考えたり学んだりする必要があるかなぁと感じています。

↓転勤かもしれないんですね。いろいろと考えることもあり大変だと思います。でも、私はパパについていくという考え、いいなって思います。私も同じ立場なら、きっとそうるすと思います。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/20 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは♪

お休みかな~もしかして と思い訪問したら記事が。。。☆

我が家は 長男と次男も一般受験で大学に入学しました。。。もう 学習のやり方がどうとか 先行学習がどうとかは もう遅いのですが。。。笑~

我が子を含め沢山のお友達の事をみてきて経験から言えることなんですが
その子にあった学習をした子が実力をつけて 大学だけで言えばいい大学に入っています。。。公文でも進研ゼミだけでも。。。塾の先行学習。。。やり方がわかってなくても。。。

塾とかでスピードとか先行学習を言われるのは私立の難関大学が最終対応かと。。。それだけに振り回されるのは危険ですよね。。。
難関大学の入学試験でもわかるように高校で習う事意外の受験勉強と量が多いので事実スピードもいるんですよね。。。そこに焦点をあわせているからなのかと。。。
日本の教育を変えないとね。。。変わりませんよね。。。

でも良い大学に入っても 登校拒否になったり退学したり 就職活動で躓いたりと。。。さまざまなパターンがまた出てきますよね。。。

でも 私が思う事なんですが 子供が就職し自立し スムーズに成長している人の家族の共通は 小学生の間 習い事もさせてたけど 遊びの割合を多くとっている子供。。。
それとご夫婦が仲が良く お互いに尊敬しあっている。。。それを子供が毎日見てて安心の中で 生活しているという家族が多いですよ。。。勉強と同じで夫婦も毎日の積み重ね。。。
間違っても子供に ご主人の悪口をいわない。。。こんなのが ベースにあっての 子供の学習かな~と私は 色々な家族を見てきて感じています。。。
もう一つ大事なのは食事。。。 愛情のあるメニュー。。。
そんな環境で育っていく子供は 横道にそれたりしなく 落ち着いて勉強したり成長していくんじゃないかな~って あくまでも 私の経験と周りの人を見てきて思っていることですけど。。。

親も色々な情報を賢く見極めたいですよね☆
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.09/20 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

みちこ様 

有難うございます。
そうですね。
本人の学びたいという意欲、好奇心がまず先にあり、その中で、のびのびと学びとっていければいいですね。
競争から出発したものは、他者あっての自分でしかないですから。

  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/21 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

お名前がないのですが・・・sachiさんですか? 

コメント、有難うございます。
何故、遊びよりも早期教育をさせたがるのか・・・ということを、私なりに推測いたします。
親世代が、受験戦争を闘ってきたり、宣伝文句があたかも早く勉強させなければ間に合わないような言葉をうたっているからなのでは? と思います。

子どものときに、充分に五感を使った遊びをしていないと、感性は育ちませんよね。
私も、子育てについて悩むことも多々ありますが、ブロ友さんたちは、皆様すてきな方ばかりで、とても助かっています。

転勤があったら・・・やはり、子どもが小さいうちは、家族一緒がいいな、と思います。
親離れしてしまってからでは遅いことってありますよね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/21 07:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunko様 

ご経験からのコメント、有難うございます。

遊びに時間を多くとり、家庭円満に暮らしていることの必要性が、大変よく感じられました。

情報量が多い世の中だからこそ、何が大切なのか、ということを、自分なりに見極めたいと思っております。

「愛情」・・・これに勝るものはないのですね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/21 07:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そうです。
↑名前が入ってなかったですね(^-^)

どんぐり、始められたのですね。
どんな感じか教えてください。

私もお試し問題をやってみました。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.09/22 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

有難うございます^^
sachiさん、お試し問題いかがでしたか?

うちは、連休明けからだと思いますが、またご報告いたしますね♪
みなみのままさんに教えていただいて、大きなクロッキー帳は買ってきました。
RINは、「これ、なに?」と、興味津々です☆

  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/22 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はあとちゃくらさん おはようございます。
ブログ再開しているかなと思ってのぞいたら・・・。
私のブログ紹介していただきありがとうございます。
この日 アクセス数が増えていたので
何でだろうと思っていたのですが
はあとちゃくらさんのおかげだったんですね(^_-)

どんぐりは少しだけ私の方が先輩ですが
はあとちゃくらさんは教育学を専攻し
心理学も学ばれたとのこと、
色々な視点でどんぐりを見ていらっしゃると思います。
気づいたこと 学ばせてくださいね。
これからもよろしくお願いします。
  • posted by みなみのまま 
  • URL 
  • 2013.09/23 08:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

みなみのまま様 

こんにちは♪
ご紹介させていただいたこと、お知らせしていなくてすみませんでした。

多忙だったのですが、どーしても寝る前にどんぐりのDVDが見たくなって、その中の『絶対学力』を読んでいたら、これかーーーーー!!!って思ったんです。
そしたら、どーーーしてもブログに書きたくなっちゃって。

みなみのままさんのブログ、と~ってもステキe-420なので、皆さんが訪ねてくださるといいな、と思ってます。
私のリンク欄の方々は、皆さん、心優しい、芯のある、ステキな方々ばかりなので、みんなでお友だちになれるといいな、なぁんて思ってます^^

みなみのままさんの視点は、やわらかで優しくて、大すきです☆
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.09/23 11:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR