Entries

殻をやぶる

下の記事の追記です。

いろいろ想いが巡っており、なんかしっくりしないなぁ・・・
と、てるてるファミリーを下げていたら、
ふっとわかりました!


殻をやぶってほしいんです!


RINは、幼い頃から言葉も早く、幼稚園でも、小学校でも、誉められることばかり。

でも、幼児の頃は、もっと自由な子でした。
とってもおてんばで、気も効いて。
たくさんたくさん絵も描いて。

それが、小学校に上がって、絵もほとんど描かなくなり、学校ではしっかり、それ以外はスイッチオフ。
お友だちと外遊びはたくさんするけれど、家で暇な時は、自分で考えた遊びをしません。

何となく、「殻」ができてしまっているような、
優等生枠にいるような、
そんな気がしていたんです。

学校で目一杯やって、ストレスもあるのでしょう。
だからこそ、家でのんびり、それはわかります。

でも、だんだんその「殻」や「枠」から出られなくなってしまっているんじゃないだろうか?
そんな懸念が、どこかに湧いてきていたんだと思いました。

スイミングのテスト(25メートルキック)不合格続きは、RINにとっては、かなりの屈辱だったのかもしれません。
こんなはずじゃない、とも思えてきたのかもしれません。

バレエも、スイミングも、プロや選手になってほしいなんて望んでません。
ただ、RINを成長させる一つの過程であれば、それでいいと思っています。
無論、誰かと競う必要もないと思います。

ただ、好きでやり始めたことにも、必ず「壁」はやってきます。
その「壁」は、一旦今までの自分を壊さないと乗り越えられないものでしょう。

いつまでも、過去の栄光、過去の自分に引きずられていたのでは、変えられない。
それと、周りの目を気にしすぎていては、自分が発揮できない。

スイミングも、バレエも、自分を変えるきっかけになってくれることを、祈ります。



ちなみに、RONも、7メートルキックで、3回続けて不合格。
6月に合格しました。
でも、RONはめげておらず、
「金とか銀とかとるまでがんばる!」(一番上の級)
と、目標を掲げています。
たいていのスタート地点が、同級生より遅いので、マイペースなのかもしれません。

RONは、幼稚園では、自分で勝手に「スイッチオフ」していました。
(学校ではどうなのか、気になるところです。)
外でガンバリすぎていない分、与力があるのでしょう。
優等生でない分、自分の好きなことや、自分で考えて行動することが、家でできています。
もちろん、まだ幼い故に自由にできる、ということもありますが。


第一子は、知らず知らず、親や周囲の期待を背負ってしまうこともあります。
自分自身がそうでしたから、よくわかります。
わかるだけに・・・
まぁ、見守るしかないんでしょうね。

Comment

NoTitle 

そうですね、見守るというのも必要かなと思います。

成長は一人ずつ違うし、3歩進んで2歩下がる・・・って歌ありましたね。(古過ぎる・・・^^;)グングン進むときもあれば、後退するときもある。でも、少しずつ進んでる。
成長が足踏み状態にみえてても「え」ってビックリするくらい突然化けることがあります(すみません・・・例えが良くないですね。これは息子の小学生の時の先生が言われてたの^^)。子どもは成長したがる生き物とも。ほおっておいても育つと言われました(笑)・・・が。(極端?^^)

「殻」も難しい〜!私も思春期に殻を破りたいと思っておりました^^*
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.07/04 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

返信、遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
あたたかなご支援、感謝いたします。

「3歩進んで2歩下がる」・・・すご~くよくわかります!!子どもの成長って、そういう面がありますよね。(歌もうたえますよ~^^)

「子どもは成長したがる生き物」って、いい言葉ですね☆ 成長したとき、親や先生からの褒め言葉って、その成長を確かなものにしますよね!

「殻」・・・確かに、何かのきっかけがないと、破るのは難しいですね。
私は、小学校の先生から、「自分から手を挙げられるようになりましょう。」と、常に言われておりました。指されれば答える子だったんです。
お蔭様で、少しずつできるようになりました。そのことがあり、小学校の教師を目指すようになりました。(実際は、施設や養護学校で働きましたが。)

すいかたべさんの「殻」は、何だったのでしょうね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.07/07 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR