Entries

その子その子の課題

昨夜、バレエの先生から電話がありました。
バレエ教室の方針と、RINのことについて。

RINは、現在のバレエ教室は、在籍が1年2ヶ月です。
(バレエは4歳から始めましたが、転居もあって。)

家の近くの教室は、人数が少なくて、刺激が少なく、子ども同士がのんびりムード。
RINは、同じ先生の、他の場所の教室にも通っています。
他の教室の3年生たちは、幼稚園からその教室に通っているお子さんで、もっと練習に貪欲とのこと。
その3年生から比べると、積極性が足りない、自分から行動しない、とのことでした。
学校ではできているのかもしれないが、ここでは高学年レベルのことを望んでいて、
自分で考え、行動し、小さい子のお世話や、衣装を縫ったりもできないといけない。
クラシックだけでなく、いろいろなジャンルの曲も躍らせる、自分がその曲が好きか嫌いか、ではなく、幅広く踊れるようになるように指導している。
今、発表会前で、かなり厳しくやっているが、発表会直前には、誉めて伸ばすようにしている。
しょげて帰ることもあるでしょうが、励まして見守ってください。


・・・伺っていて、もっともだと感じました。
以前、記事に書いたのですが、RINは、学校では頼られる存在のようですが、家ではのんびりし過ぎていて、自分のやるべきことすら、なかなかやっていません。
毎日の朝の支度しかり。
夕方、暗くなってきたらカーテンを閉める、というのも、言われないとできません。
ごはんの前に、テーブルをどうすればいいのか、これもいつも言われてから。

こんなことではいけないなぁ・・・と、日々感じていたところに、この電話をいただき、とても有り難かったです。
家では、一度言われて動くならまだしも、何度も言って、やっと・・・。
普通の声で言っていても全く動かないことも多々多々多々あり、怒鳴られてやっと動き出し・・・。
そこへ夫が帰ってきて、「ママの言い方が悪い。」と言われることもしばしば。

私だって、好きで怒鳴っている訳ではありません。
もちろん、もっといいやり方をされておられる方もおられるのでしょうが。

この件については、静かにじっくり話したことも、何度もあります。
いつまでも、親がどうにかしてくれるとは思ってはいけない。
身のまわりのこと、自分のこと、家事、・・・そういうことが、一人で考えてできるようになってほしい、と。

しかし、RINは、かなり私に甘えています。
一人でできることも、「ママ、一緒にやって。」と言うこともあります。
それが、バレエ教室では出てしまっているのでしょう。

他人様からの言葉は、親が言うよりも効きます。

今朝は、自分から行動して、お友だちが迎えに来る前に、支度できましたが・・・。



s-DSCF1115.jpg

RINの描いた‘てるてるファミリー‘。勢ぞろいさせてみました。
あ、左下のネコ、名前は「てるてる二ャンコ」でした。
右下の「てる太くん」は、赤ちゃんだったのね。
パパがそれぞれの場所にぶら下げてくれていて、鉛筆がきは薄い為、よく見えていなかったです。(私は、かなりの近視です)

昨日と、おそらく今日も、プールは中止になりそうな曇り空です。


RONが、朝ごはん前に、ちょいちょいっとこしらえたコウモリくん。

s-DSCF1113.jpg

この2体の前身は、カニロボットだったのですが、それを分解してコウモリにしていました。
私が見たときは、既にカニロボットは壊され、見る見るうちに、コウモリくんが。
右のは「クモコウモリ」で、お腹の真ん中から、糸を出すのだそうです。

私は、こういうのが、全く作れません。

Comment

NoTitle 

おはようございます♪

RINちゃん~ 外で頼られてるんですよね。。。 きっと 家がホッとする場所。。。ママがRINちゃんにとってとても頼れる人の証かと思いますよ。。。❤
大好きなママだから ママからお願いみたいに言ったら また違う行動を起こすかも。。。私が次男によく使ってたんですが 『何々してくれたら ママの用事が楽になって嬉しい~ありがとう☆』とか。。。

テルテルファミリーの絵をみても RINちゃんの優しい性格が出ていますよね。。。

我が家の息子達は出来が悪いからか 大きくなった今でも 何回言っても言うこと聞いてくれません。。。他人の言うことは聞きますが。。。笑~ 

でも 私の経験から~☆家であまりにもお利口な子供は外でストレスを発散してる場合が多いかも。。。
きっと はあとちゃくらさん家が 子供さんにとって良い空間だと思いますよ❤
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.07/04 09:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunko様 

あたたかなメッセージ、有難うございます。

RIN、学校の先生との面談でも、毎年、特に問題はありません、と言われるだけで、連絡事項も、娘に聞けばわかる、と、近所のお母さんからも頼りにされています。
そう、先生に、お家ではのんびりでいんですよ、とも言われます。

でも、程があると思うんですよね。
特に、朝。お友だちが呼びに来てから、あわてて支度。最低限、これは直さないといけないことです。
これは、1年生のRONの方ができているんです。

家庭学習も、毎日宿題だけで、与力がある時だけ、ちょっぴり他のことをやる程度。(そのちょっぴりだけを、ブログに書いています。)
後は、ひたすら遊んでいます。かなりのんびり生活です。

幼児の頃、「幼稚園の先生キャラ」で、「はい、次は、○○ですよ~。やりましょーね~。」とやったことがありましたが(笑)。こちらも、心に余裕がないとできませんね。

RINに足りないのは、確かに積極性・自主性なんです。そこを見事に言い当てられて、そういう第三者の方がいてくださるのはいいことだと感じました。

息子の方が、自分で考えて行動に移すことができます。娘と違って、幼稚園では、やっとついていってる感じでしたけど。学校では、どうかしら?
それぞれの子で、課題はありますね。ぼちぼち・・・ですね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.07/04 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR