Entries

RIN・・・アタマの中のタイル

ずっと2けたの筆算だった数教研のプリント。

34-4=

という、横書き計算が出てきました。

12問中、2問だけタイルの図があります。

くり下がりがないので、RINは、どんどん進めていきます。


お次は、くり下がりがある横書き計算。

40-3=

このプリントの片面は、80-7、50-5、と、ひかれる数の一の位が0なので、やはりラクラク計算していきます。


裏面に移ると・・・

33-6=

くり下がりがあり、かつ、ひかれる数の一の位も、後でたさないといけません!

「わかりづらかったら、タイルを使っていいよ」と声をかけましたが、

タイルを使わずにやりたいと言うRIN

初めはできていましたが、おっと、途中、一の位だけひく数からひかれる数をひこうとしました。

ちょっとアタマが混戦中か!!

「ちょっと待って」と、どちらからひくのかを確認。・・・すぐ、修正できました。

赤ペンで丸をつけて、・・・最後のコメントは

頭でタイルをイメージできたね」と書き、

横にスマイルマーク・・・その上に・・・でも男の子みたいだから、ウエーブヘアを描き足して・・・

「わあっ!ありがとう!」

喜んでくれたRINに、こちらもうれしくなります。


次の文章題は、ひまわり風花まるスマイルの顔まるかたつむりまる、にしてみました。


一問、答えの書き方で質問してきたRIN

「いくつですか、って書いてあるけど、『18つ』って言わないよね。」

これは、余白に数詞を書いて説明。

ひとつ、ふたつ、・・・・・・ここのつ、とお、じゅういち、じゅうに、・・・。10以上は○○つ、と言えないね。」

大人では、すんなりわかっていることも、子ども時代は?ということがありますよね。

でも、自分の子ども時代、どこが?と思って、それをどう解決したのか、・・・もはやわかりません。

余白に書き残すことで、ここでこうクリアしたんだな、とわかるようにしておきました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR