Entries

フリー参観

昨日は、小学校のフリー参観日でした。
2時間目~4時間目まで、自由に参観できます。

時間割を見て、2~3時間目に、1年生と3年生を見ようと思いましたが・・・
よくよく見ると、3年生は、担任の先生以外の先生ばかり。
結局、4時間目まで見ておりました~。

つ、疲れた~~~。家に着いたら、へろへろでした~。

2階と3階を行ったり来たり。4時間目は、1階体育館から3階を駆け上がり・・・。


そういうせわしなさ以上に、私は人の気を受けやすいので、それで疲れてしまうのだと感じています。

いい気ならば、私も気分がよくなりますが、
淀みのある気は、なるべく廊下側に居て、できるだけいい気を吸えるようにしておかないと・・・。
とは言え、授業も気になりますので、やはり淀んでいるとわかっていながら、悪い気もあびてしまいます~。



やっぱり、1年生のRONのクラスは、とってもいい雰囲気でした
もう、一目見た瞬間から、この先生は間違いなくいいっ☆☆☆☆☆
という先生でしたから、授業も楽しみだったんです♪

教室の掲示の仕方も、随所に工夫がなされていて、細やかでありながら、それがチェックになっていない。
気配り・目配りがなされている・・・それは、子どもたちを見守り、成長を願っているから・・・という希望にあふれた教室になっていました。

授業も素晴らしかったです!!!!!
もう、私が毎日授業を受けたいくらいです。
私が理想としていることを、この先生は実現してくださっている!

算数一つとっても、いかに具体的に数を理解させていくか・・・体験させていくか・・・
そういう先生の想いが、手に取るように伝わってきました。
1年生の子どもにとっては、計算練習以前に、いかに数という概念を、具体物と結びつけ、イメージできるようになるか、そこが重要です。

キューブ・マグネットを使って、黒板でたし算をイメージさせたり。

子どもたちが遊んでいて、後から子どもが加わるという問題では、実際に子どもを前に呼んで、
「何をして遊んでるのかな?鉄棒かな?・・・そこへ後からやって来たお友だちは『いれて』ってくるのかな。」
と、実際の場面を想起できるように、話をしておられました。

後ろの掲示物を見ると、画用紙に、子ども自身が算数のおはなし(文章題)を作って、絵も描き、それを自分で解く、ということもされておられたのだとわかりました。

数という世界を、豊かで、彩りのある世界にしていく・・・という実践をされておられると感じました。



3年生ですが・・・あまりに空気が淀んでいたので、振り返りたくもありませんが・・・。
担任の先生は初任者ですので、初任者指導の先生が週2回いらしています。
初めてお目にかかった先生でした。定年退職後の先生かと想像していましたが、40代くらいの女性の先生。
その初任者指導の先生の授業でした。
まず・・・身だしなみをちゃんとしていただきたかったです。
ボサボサの髪は、ところどころはねていて・・・ポロシャツもなんだかよれよれ。
何より嫌だったのが、威圧感。
あまり中身の深くない授業内容なのに、何だかエラそうに話されていて、
よく子どもをチェックする。
言い方が嫌味っぽい。


3年生、3時間目の先生は、また別の先生。中年の女性の先生でした。この先生は、あまり周囲を見渡さない。まっすぐ前を見て説明される。
・・・それで、授業についていけないお子さんがいるのに、全く見ていない。
あるお子さんは、私とは顔なじみ。よく自分からも話しかけてくれます。その子が、物にセロテープを貼る・・ということができずに、どんどん遅れてしまう・・・。
見るに見かねて、初めは小声で「テープ、はろう」と言ったのですが、できない。
それで、私がテープを切って、「これをはろう」と声をかけたら、できました。
たまたま廊下側の席で、私のすぐ目の前でしたので・・・私が手伝うのはどうかとも思ったのですが・・・。目の前で困っている子がいるのに、手助けせずにはいられなくなり・・・。
補助の先生が付いてくださる時間もあるのですが、毎時間ではないので、こういうことも起こるのでしょうが・・・もう少し、全体を気にかけていただきたい。
特に気をつけなければいけないお子さんはごくわずか。このクラスで言えば、1、2名です。お子さんの特性を理解していただきたいと感じました。
20名ほどのクラスですので、気をつければできるのではないでしょうか。


実際に3年生担任の先生が授業されたのは、3時間あったフリー参観中、15分くらい。
漢字の書き順と語句の説明。
語句の説明は、「ここの、これね」と、ジェスチャーでやっておられ、その説明の仕方もどうかと思ったのですが、間違ったことを教えてる・・・(汗)。
帰ってから、調べてみましたが、やはり違ってました。
自分の子には、あれは違うからね、本当の意味はこうだよ、と伝えましたが・・・。
お忙しいとは思うのですが、たった15分のご自分の持ち時間なのですから、きちんと事前準備をしていただきたい・・・(汗)。

と、淀んだ空気の3年生でしたが、4時間目の中年男性の先生の授業がたいへん良かった!!!!!
子どもが即答できないことでも、それをジョークに転化させ、子どもが失敗したと思わせない、見事なフォロー。しかも、それによって、即答できなかった子どもの気分も和らぎ、答えをリラックスして考えられ、クラス全体が活気付きます☆


・・・あ、いい授業を振り返ると、自分自身も活力が出てきますね♪
今週は、お風呂の業者さん(ユニットバスの施工ミスが、今頃発覚したので)との対応や、
1年生保護者の係の仕事もあり、大忙しの週。
今日だけは、お休み。健康を保てるように心がけますっ☆



Comment

NoTitle 

こんにちは♪

授業参観だったんですね。。。お疲れ様。

私も学校の行事は行って帰ってくるだけで 疲れてました。。。何もしてないのにね。。。笑~

先生によってクラスの雰囲気が変わるのは 高校までも感じましたよ。。。
特に小学校は ホームルームからほとんどの授業を担任の先生だから
心配ですよね。。何だか クラスによって当たり外れがあるみたいで 嫌でした。。。
それにしても 親が来る日にも関わらず 頭 ボサボサ~何て。。。
身だしなみだけでもきちんとしてほしいですね。。。

はあとちゃくらさんと同じく 私も良い先生の授業なら活力でるかも。。。






はあとちゃくらさん

お忙しい週~無理しないで そこそこ頑張ってね❤
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.06/12 17:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは♪

早速 『花育 道草』のローズマリーさんのところに訪問しました。

お返事が楽しみ❤

ありがとうございました☆
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.06/12 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunko様 

何度もいらしてコメントしていただき、有難うございました☆

学校の方は、改善できるところは改善していただけるよう、やんわりと働きかけていけたらいいな・・・と思います。

ローズマリーさん、もの凄い腕前の方ですから・・・いろいろな賞をいただいていたり、華道の師範の肩書きもあったり・・・夢のようなお庭のお宅なんですよ~☆

体調へのお気遣い、どうも有難うございます。
そこそこ、楽しみながらやってみますね♪
不安定な空ですので、misarunkoさんもご自愛くださいませ。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/12 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

何度もごめんなさいね。。。

早速 ローズマリーさんが来てくれて解決してくれました。。。

リシマキア・ミイドナイトサン~

別名 クリーピングジェニーらしいです。難しい名前で忘れそうなので

ネームタグ作ります☆ スッキリしました。

はあとちゃくらさんのおかげです。ありがとう❤
  • posted by misarunko 
  • URL 
  • 2013.06/12 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お疲れ様です。
澱んだ空気=よくない雰囲気が生まれるわけでもないんですね。
よい授業の先生は良い授業をされているみたいだし。
小学校のフリー参観日、幼稚園のフリー参観日とは違って、色々と考えることがありそうですね。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.06/13 04:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

misarunkoさま 

よかった!! お名前わかったんですねっ☆
ブログのご縁のお蔭、マリーゴールドさんのお蔭ですよ♪
マリーゴールドさんには、たくさんの素晴らしい花友さんがいらっしゃいます。ご訪問されても楽しいかと思います♪

しかし・・・お花の名前って、ムズカシイ・・・何か意味があってその名前になっているのでしょうか? 由来を調べるとおもしろそうですね♪
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/13 07:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

・・・ただ・・・その男性の先生は主要教科ではありませんので、算国理社は、明らかに2年生より学力が下がっている・・・と感じている保護者は多くおられます。
文字をきれいに書く、ということも、うちの子を含め、他のお子さんも意識しなくなったとのこと。(先生がほとんど誉めない、先生自身が字が汚いという理由から)
学力は、家でフォローしていかないと、タイヘンなことになってしまいそうです。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/13 08:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ウチは秋ですね、学校公開。
2人分の教室をを、
上へ行ったり 下へ行ったり
図工室だったり 体育で外だったり・・・。
なかなか疲れるんですよねぇ。。。
お疲れサマ

学年に一クラスだと、
いい面もあるけど、こうした状態で困ることもあるんですね。。。
  • posted by おでかけ親父 
  • URL 
  • 2013.06/13 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
授業参観お疲れさまでした。
学校の階段の上り下りって疲れますよね。
一段一段が低いからでしょうか。

先生によって学力に差が出るのはどうなんでしょうね?
  • posted by kohayuu 
  • URL 
  • 2013.06/13 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おでかけ親父様 

階段の上り下りは、いい運動になりますね(笑)。
担任の先生、専科の先生によって、かなり違いますね。子どもたちのやる気度合い。
子どもには、どの先生も、他の先生にはない良さがあるよね、と話しています。
少しずつでも、いい方向に向かってくれることを願っております。
ちなみに、RONの担任の先生は、どの学年のお子さんからも、憧れの的のようです。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/13 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

kohayuu様 

そうですよね。小学校の階段の一段て、低いですよね。階段の上り下りは、骨も強くするようですので、健康増進に一役かってくれています(笑)。

先生の力量は同じではありませんものね。
娘のクラスは、1,2年生で大ベテランの先生が続いただけに、今年度は、かなりのギャップがありますね。
3年生から、学習内容もグッと増えるので、このような授業内容ですと、残念なことですが、かなり学力差が大きくなると思われます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/13 15:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!
目の前で困っている子がいるのに、手助けせずにはいられなくなり・・・っていかにもはあとちゃくらさんらしいですね!
そういうところとっても素敵だと思います^^

ちなみにこんな私ではありますが、学生の頃は教師になりたかったんですよ(笑)
ただ・・・
勉強ができなかったのが致命的でしたね^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.06/13 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

授業参観おつかれさまでしたi-278
いろんな先生がいらっしゃいますね。
小学校の6年間でいろんな土台ができていくと思うので、
児童に目配り・心配りのできる先生と出会えると良いですねi-189
RINちゃんとRONくんが楽しく学校に通えますように...i-267

いつもMi-のブログにコメントくださって、ありがとうございますi-179i-178
毎度返事が遅くなってしまい、申し訳ないですi-182
コメント寄せてくださること、すっごく嬉しいですi-176
なんとお礼を言ったらいいのか....。本当に感謝してますi-260
ありがとうございますi-262

  • posted by Mi- 
  • URL 
  • 2013.06/13 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

有難うございます。そう言っていただけると、少し心が軽くなります。手助けしながら、出す
ぎたことをしているようで・・・・・・。

ただ、問題なのは、長期的にケアが必要なお子さんがいるという事実です。
どの先生がそのクラスに入っても、一定レベルのケアがしてもらえるようでないと、学習がどんどん遅れてしまいます。
その旨、昨日、少しだけ先生とお話できる機会があり、言ってみました。改善されることを願っています。

教師になりたいというお話、以前拝見いたしました。よしくんだったら、とっても楽しい授業をやってくれそうです♪♪♪
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/14 10:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Mi-様 

子どもたちへのあたたかなメッセージ、有難うございますe-267
今後も、いろいろな出会いの中で、子どもたちも成長していくのでしょうね。
マイナス部分も、プラスに転化できるようになってもらえればいいな、と願っています。

コメントの返信は、お気になさらずに~e-418
まずは、お仕事や、ご自身のことが優先です。ブログは、その中で、できるときに、無理せずに、がいいですよ~☆ こうしてお付き合いしていただけるだけで嬉しいですe-266
なが~い人生です。お互いゆっくりやりましょう、ねっe-316
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/14 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

授業参観、お疲れさまでした。
実は私、息子たちの先生には期待を持たないでいました。
自分が子どもの頃の事を考えても、そんなにいい先生に当たらなかったからです^^;
だから、いい先生に当たったらラッキー!って感じに思っていました。
今考えると・・・息子達の先生もいい先生、いまいちな先生、半々だったような気がします。

RONくんの担任の先生、素晴らしいですね♪
そんな先生もたまにいらっしゃいました。
その先生の授業参観、私も楽しみでしたv-22
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.06/14 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

有難うございます。

実は、私の学生時代の専門は、教育学でした。その後、セラピーを学び、ユング心理学もかじりました。
私自身、小学校の担任の先生に刺激を受け、引っ込み思案だったのが変わりました。
そして、自分自身も、その道に進もうと決意いたしました。
教育現場でも働いたことがあります。
ですので、どうしても、問題点はそのままにしておくことができません。
自分自身、現場も知っておりますので、先生方の多忙さ、ご苦労も骨身に沁みて存じております。
ですので、連絡帳に、ちらりとお話ししたい旨を書かせていただき、その後、電話で2点ほどお話しさせていただきました。(上の記事で書かせていただきました。)

早急に改善策を練ってくださいました。
・・・どうしても、授業内容や、クラスの子どもたちのことが気になってしまいます。
ブログで本音を書かせていただきましたので、先生には、失礼にあたらぬよう、考えながら話すことができました。
有難うございました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.06/15 07:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR