Entries

5歳のRON・・・日々進歩

子どもはアタマは柔らかく、日々の進歩は大人の想像をはるかに越えています。

RONは、先に進めるか・・・と案じていましたが、・・・・・・。


A68、左から何番目、右から何番目、の後の問題は、
A69 「ひだりから 3こ いろを ぬりましょう。」

左から何番目、という問題も難しいようでしたので、
左から何個、・・・なんて混同しないとも限りません。


小1のRINが勉強を始めると、
とっとっとっ・・・RONは数教研のプリントを取り出してきました。

持ってきたのは、・・・新しく届いた教材1のA1とA2。それに今までやっていた教材3の続き、A69。
あらあら、昨日、新しく届いた教材を見せたときは、興味を示さなかったのに。

教材3「5までのかず」は、越えられないハードルではないかもしれない。
・・・でも、終盤戦が、やや難しいだろう・・・
というのが私の目測でした。
それで、先に進むのではなく、一番初めからやらせたい、と考えたのです。
RONの日々の成長から、この子は、じっくり型だと思ったからです。
ゆっくりと平行線のような時期を過ごし、内面に充分に蓄積された時、 RONは 飛躍的に伸びる子 です。

教材1「なかまづくり」は、数字ではなく、です。
そしてまず、線をなぞらせることから始まります。
文字が書けても、まだ字形が整わないRONには、必要な練習です。

RONは、姉に負けじと、がぜんはりきりだしました。
A1、A2と、いろいろな線の練習をし、お次は、教材3「5までのかず」のA69にとりかかりました!

ここで、また確認です。
「右はどっち?」「左はどっち?」
やはり、まだ確実ではありません。

そして、きっとここも大変。
「ひだりから 2こ いろを ぬりましょう。」
やだー、ぜんぶぬるー!・・・と言い出すと思いきや、・・・
できてます。ちゃんと、2こだけぬりました!

そして、片面全てに、指示通り色がぬれ、次のハードル。
「ぬって いないのは ( )こ。」
「3こ!」

これも、クリアーです。
以前、公園で、緑と茶色のはっぱは、どっちが多い?というのを聞いたら、わかりませんでした。
これは、ひき算の中でも、難しい問題だったのですね。
私も、そのへんのところが勉強不足です。

片面が終わると、「もう、やめるー。」
あら?A69、裏からやっていました。表は、「ぬっていないのは・・・」の問題はありませんでした。

・・・この、A69の裏ができたということは、後は、これが絵ではなくタイルに代わるだけですから、できるでしょう。
ひと安心、の母でした。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR