Entries

数教研1年間の成果

コツコツ、地道に、その子のペースを守ってやってきた数教研。
2012年の3月から始めて、1年が経ちました。

s-DSCF0783.jpg

我が家では、2リングファイルを使い、プリントを出し入れしやすくしています。(数教研専用の紙製ファイルも届きます)
カラーの仕切りを使い、一月分の単元を見やすくし、始めた日と終わった日をそこに書いています。

左が、RONのファイル。(開始当時;5歳0ヶ月。年中の終わり)
お姉ちゃんの宿題に憧れていたRONも、一緒に始めることに。
自分のプリントに、わくわくしていました。
最初は、一けたの数をやり始めたのですが、RONのペースを見て、一番初めの「なかまづくり」からスタートし直しました。

右がRINのファイル。(開始当時;7歳9か月。小1の終わり)
もともと算数大すきなRIN
2けたの数、2けたのたし算から入って、この頃は、あまりの面白さに2ヶ月分を1ヶ月弱で終わらせていました。

RINの心を捉えたのが、数字の配列に気配りされた計算問題。
一般 → 特殊へ という細やかな数字の配列は、
自然と、数学の学問的面白さへといざなってくれます。
解いていくと、数の性質がわかるように配列されているんですね。



そして、1年分のファイル・・・

s-DSCF0782.jpg
 
中央が、数教研が届く時に入っている 「封筒」 兼 「クリヤーホルダー」。封筒が、そのまま使えるので、ゴミになりません。そういう心配りも、流石だな、と感心しております。
クリヤーホルダー、学校の連絡袋がいっぱいの時にも使ったり、娘は時々、友達にもプレゼントしています。
添削問題を送る封筒も、テープをはがせばすぐにのり付けでき、しかも切手を貼らなくても届くようになっています。すぐに提出できる・・・これも、たいへん便利です。

左がRONのファイル。今、2冊目です。
右がRINのファイル。今、3冊目です。


新学期に入り、1年生は、入学式翌日から、毎日5時間授業。
3年生は、週に3回が6時間授業。

春休みは、二人とも、よく数教研プリントをやっていましたが、今は、様子をみながらです。
新学期の忙しくなった学校のペースに、まずは慣れるのが先。

数教研は、学習指導要領準拠ではありません。
水源から水が各家庭に届けられるように・・・という数学の流れに即した「水道方式」の配列です。

ですので、今、学校でやっていることと対応はしていません。
各自のペースを見ながら、少しずつ進められるのが良いところです。

現在、二人とも、学校より進んでいますので、ちょっとゆっくり進めてもいいかな・・・と思っています。




Comment

NoTitle 

すご〜い!!!のひと言です。
地道にお勉強されてるんですね^^
自分のペースで出来るってとこ魅力ですね♪
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.04/26 12:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

有難うございます。
「水道方式」は、私が学生時代に知った数学の学び方で、私もこういうのをやってみたかったなぁ~、と思っていたんです。
通信講座で、この「水道方式」ができることを知って、子どもたちに勧めてみました。
学校ですと、どうしても単元で分断されてしまいますし、その他、まだまだ教科書の難点はあります。
もちろん、やり方はいろいろあっていいと思っています。こういう勉強法もあるんだなぁ~・・・と、感じてくれればいいと思っています。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/26 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR