Entries

無題

見知らぬ土地で、子どもを二人育て、
もはや里帰りする場所もなく、頼れる親もなく、夫だけが頼みの綱。
ただひたすらに子育てし、子育てし、子育てし・・・・・・。


だんだんと、知り合いが増え、友達が増え、
見知らぬ土地は、大好きな土地となり、毎日を過ごして・・・・・・。



「いってらっしゃーい。」
「いってきまーす。」


二つのランドセルが玄関のドアから見えなくなると、
この家は、なんて広いのだろう。


ついこの前まで、私の周りにまとわりついていた幼い子は、もういない。



此処に有る幸福は、
日々創り出していかないと存在しない。



私に何ができるのか・・・・・・
そもそも私は何者で、何処へ行こうとしているのか、・・・・・・



どの私も本物なのか、
どの私も偽者なのか、



なんだか、思春期の頃のように、思ってみたりしてしまう・・・・・・。



















Comment

NoTitle 

こんばんは!

少し前まで、はあとちゃくらさんにまとわりついてたRONくんも小学生・・・
子の成長はホント早いですね^^
とはいえ、まだまだ楽しみはこれから盛りだくさんですね。
RINちゃん・RONくんのこれからの学生生活、初恋、成人、結婚、出産、・・・
想像するだけでドキドキワクワクしますね!^^

私に何ができるのか・・・
私の考え方はシンプルに “精一杯生きる” かな(笑)
これ、以前短い生涯を終えた少女の遺影の前で私が誓ったことなんです^^

近所で楽しくやろうぜ過去記事
「精一杯生きる」(2011年8月31日)
http://kinjyode.blog60.fc2.com/blog-entry-176.html
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.04/16 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはよう~

何をセンチなこと言ってるの?
子供は幾つになっても子供・・・・
まとわり付くことは無くなっても親を思う気持ちは幾つになっても一緒ですよ!
だからお母さんは何時も元気な顔を笑顔を子供達に見せてあげないとね!
今日も楽しい家族・・・・
そんな気持ちを何時も忘れないで・・・・


  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2013.04/17 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

本当にそうですね。
精一杯生きる・・・答えはいつもシンプルなものですよね。

私も、幼い子の死に立ち会ったことがあります。
私は、障がいを有するお子さんを見させていただいておりましたから、その生涯を閉じるのも、一桁の年でこの世を去ってしまうというお子さんもおられました。

精一杯・・・もちろん、そうなんです。
そうなのですけど、ね、・・・ちょっと哲学したりしたくなってる気分なんですね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/17 10:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

有難うございます。流石に、北ノ大地さんは、大人ですね。
私は、いつまでたっても、どこか幼くて・・・。

北ノ大地さんのおっしゃることが一番です。
それも、よくわかります。わかった上での問いなんです。

・・・私は、小学生の頃から、こういうことを心のどこかで考えていた子でした。
まぁ、こういうニンゲンもいるんだなぁ・・・と思ってください。
いろんな想いがあるからこそ、それを表現したくて、文学や、音楽や、美術、等々・・・があるのだと想います。私は、そこまで達していないので、こんな形でしか表現できません。残念ながら・・・。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/17 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR