Entries

アトピーと 食事と 本

3月になって、今まで小康状態だったアトピーが悪化した。
たかだか皮膚炎。命に別状がある病気ではない。

・・・が、辛い。
夜も熟睡できない。
皮膚が数千本の針で刺されるように痛い。
集中して書を書けず、今月は、数枚練習しただけで、提出してしまった。
初段をいただくにあたり、雅号(段位に上がるときに、名前をいただける)まで考えていただいたのに・・・。


水が皮膚にしみる。
ゴム手袋も皮膚にあたって辛い。

子どもたちに、「お茶碗洗ってくれる?」と頼む。
「わーい!やりたい、やりたい!!」
と、思いの他、大喜びで食器洗いをしてくれている。
二人で仲良く、できることを分担して。

母は、思う。
アトピーで、家事が思うようにできないけれど、子どもたちにとって良かったのかな、と。


アトピーが最初にできたのは、成人して、施設に勤めてから。
当直もあり、夜中に起きていた。
初めは少しだったアトピーは、皮膚科でステロイド薬をつけるうちに、みるみる悪化。
顔以外は、ほとんど全身紫色に腫れ上がり、まるで怪獣の皮膚のようにゴワゴワになっていった。

精神的な疲れもたまっていき、不眠と味覚障害も併発。

仕事ができなくなり、退職した。
自分で病院を探し、大学病院に漢方外来があることを知って、受診した。
肉や乳製品をやめ、野菜と魚の食事を副菜とすること、と指示された。
そして、煎じ薬を飲んだ。
アトピーは、治った。

その後も、疲れがたまると、アトピーが出た。
友人から、マクロビオティックの話を聞いた。
添加物の恐ろしさが、段々わかってきた。
玄米とできる限り農薬が使われていない野菜を食べるようになった。


結婚し、妊娠してからは、マクロビオティックを取り入れた助産院に通った。
今まで、我流で玄米穀菜食をしていたが、そこでの食事は、想像以上に厳格だった。
スーパーやコンビ二では、何も買えなくなった。
パンも陰性が強く、身体を冷やしてしまうので、禁止された。
妊婦にとって、冷えは大敵だからだ。
自然食品を扱う生協に入った。

小さな頃から虚弱体質だった私が、子どもに何より望むことは、「健康」だった。
元気であれば、何でもできる。
私は、今まで、どれだけ「夢」をあきらめてきただろう。
もちろん、そこから「夢」に抱いていた以上の「学び」をいただいたが。

高齢出産だったが、陣痛から8時間の安産だった。
子宮の戻りも良く、「まるで経産婦さんみたいですね。」と、お医者さんに誉められた。

何より、娘は健康だ。
そして、私には考えられなかった「皆勤賞」を、小学校入学以来、毎年いただいてくる。


息子は、2歳から喘息を患った。
鼻水が出ただけで、すぐに喘息発作に移行。
喘息の中でも、重症だった。

その息子も、5歳を過ぎてからは、発作もまれで、軽度発作になった。


夫は、お蔭様で、健康で働いてくれている。
有り難い。本当に有り難い。
私が夫の立場だったら、仕事もできず、家事もできないなんて・・・。
18歳から、夫も私も一人暮らしをしていたので、夫は何でも家事ができる。


夫が作ってくれた昨日の夕食。
子どもたちも、お手伝いしたようだ。
私は、玄米をしゃもじでといで、圧力鍋で炊いた。
本当は両手で拝み洗い(両手をこすり合わせて、拝むようにとぐ)がいいのだけれど、アトピーで両手が使えないので、しゃもじを使った。
心の中で念じながら。
・・・家族みんなが、健康で、仲良く、幸せに暮らしていけますように・・・と。

      s-DSCF0620.jpg


風で折れてしまった桜の小枝を娘がみつけ、小さなカップに生けてある。
玄米、ポテトサラダ、あさりとたっぷり野菜の煮物、白和え。
数日前に私が作った、カブの葉としらすの炒め煮も、もう食べてしまわないと。
前日の、残り物入り餃子も、あと一つ。


大切な命を繋ぐ食べ物。・・・その命を「いただきます」。
家族が、健康で、幸せに、暮らしていけますように・・・願いを込めて、咀嚼する。




昨日、一気に読み終えた本。
『はなちゃんのみそ汁』 安武信吾 千恵 はな 著  文藝春秋 2012年

科学的食生活の基本を説いてある本。
『心療内科に行く前に 食事を変えなさい』 姫野友美 著  青春出版社 2010年

            s-DSCF0624.jpg

『心療内科に行く前に・・・』の本は、マクロビオティック以外にも、身体にいい食べ物を知りたくて買った。
脳や身体にとって、どんな食べ物がいいのかが書かれてある。

『はなちゃんのみそ汁』は、帯に「がんで逝った33歳の母が、5歳の娘に遺したものー」とある。
私は、子どもが10歳になるまでに、家事を全てできるようにしたい、と考えていた。
このはなちゃんは、5歳で、既に全ての家事ができていた。現在、小学4年生。

おすすめの本です。

追記;『はなちゃんのみそ汁』は、千恵さんのご主人、安武信吾さんが書かれたものに、千恵さんのブログやはなちゃんのお手紙も添えてある本です。
千恵さんのブログ『早寝早起き玄米生活 ~がんとムスメと、時々、旦那~』は、現在、信吾さんが引き継いで続けられています。
        
     


Comment

NoTitle 

こんにちは!
今回の私の単身生活を通して、はあとちゃくらさんから食の大切さを教わったこと、あらためて感謝します。
そして、健康であるがゆえに、食についてあまりに無頓着すぎたことを、今はとっても恥ずかしく思ってます・・・

自分の身体、大切にしますね!
大切なことを気づかせてくださり、本当に本当にありがとうございます!
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.03/31 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

よしくんだからこそ、そんなふうに言ってくださるのだと、こちらこそ感謝いたします。
お節介なコメントだとは思いましたが、やはり大切なことなので、力説してしまいました。
聞いていただき、お礼申し上げます。

私も、アトピーになるで、食に関して無頓着でした。お腹がいっぱいになればいい、くらいにしか思っておりませんでした。

できれば、病気になる前に、食事の大切さに気づくのが一番いいですよね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/31 15:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お節介だなんてとんでもないです。
心配してくださるお気持ちゆえの力のこもった説明、本っ当に嬉しかったんです。

今後ともよろしくお願いしますペコリ^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.03/31 15:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

こちらこそ、よろしくお願いいたします。ペコリ。

相変わらず、本文中から飛べるようにできないのですが、『はなちゃんのみそ汁』関連のブログについて、本文中に追記を入れました。
よろしかったら、ご覧くださいね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/31 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
アトピーは大変ですね。
でも,そのおかげでというのはおかしいかもしれませんが子どもたちが家事をすることによる親の教えることは十分に果たせていますね。
元気ならついつい「私がやるからもおういいわ」といってしましそうですが。
世の中はうまく回るんですね。
日々に感謝です。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2013.03/31 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/31 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

アトピー 

私の甥も子供の頃から、アトピー。
成長すれば治ると期待したが、今でも時々発症。
身内なのでよく知って居ます。

今我が家のカミサンは「帯状疱疹」でその痛さに泣いています。

はあと・ちゃくらさんは長い病歴。
その辛さをお察しします。

病気のゆえに人生も変った。

しかし、病は人と生まれれば、付物。
幸せと反対の不幸の最たるものですが、
其れがゆえに、人の不幸も解る優しい人格が育つこともある。
神が人に与えた試練です。

私も幼い頃から、悪い条件で育ち、退職後、一度に身体の弱い処が出ました。
働き盛りだったら、今より数倍もの苦しみが在ったと想います。
楽しい第3の人生を夢見ましたが、贅沢に過ぎたようです。

強い心と優し心と明晰な頭脳をお持ちのはあと・ちゃくらさんの
ことですから、これ以上に悪くはなりません。

必ず、明るい未来が待っていて、お子様も、母さまの生き方を学ぶでしょう。
元気を出して下さい。
  • posted by ijin 
  • URL 
  • 2013.03/31 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは。
アトピー辛そうですね。
綿の手袋ははめられますか?以前手があれたときに皮膚科の先生が綿をはめてからゴム手袋をすると良いと言っていました。でも、RINちゃんRONくんがお皿を洗ってくれるならその方が良いですね。

家の子たちもお皿洗い大好きです。ただ下は途中から水遊びになってしまうので要注意です。

  • posted by kohayuu 
  • URL 
  • 2013.04/01 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

アトピー、本当におつらいんでしょうね。
でも、漢方と食事でだいぶ改善された話を聞き、驚きました。

うちも夫がアトピーで、食生活を気をつけていました。
マクロビもよさそうで取り入れようとしましたが、「肉や魚を食べないのは精神的に嫌だ」ということで、やめました。玄米ご飯もあまり好きではないみたい。
今は野菜をたくさん取り入れた普通の食事です。

「はなちゃんのみそ汁」あらすじは聞いたことがあります。泣いてしまいそうなので、読んではいませんが。

はあとちゃくらさんのお子さんたちの話を聞いて、「やさしさの魔法」っていう絵本を思い出しました。お父さんが病気の魔法をかけられたけど、そのおかげでこどもたちが、お父さんを助けようと、いろいろお手伝いをするようになったという話。子供たちにかけられたやさしさの魔法は消えないんですって。
はあとちゃくらさんのお子さんも、やさしさの魔法がかけられてるんでしょうね(^^)
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.04/01 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

本当にそうですね。
子どもたちに任せることができて、よかったです。
何事にも、「感謝」ですね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 13:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

ijin様 

有難うございます。
ただただ、感謝いたします。

身に余るお言葉をいただき、涙が出ました。
ijinさんのおっしゃってくださったように、家族で歩んで行きたいです。
本当に、様々な「試練」から、学ぶことができますね。

ijinさん、奥様、甥子様、皆様のご健康をお祈りいたします。    
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

kohayuu様 

ご心配いただき、有難うございます。
綿の手袋、試してみたことがあります。
かなりひどい時は、何が触れても痛いです。
困ったものですが、神様が、「今は休みなさい」とおっしゃってくださっているものと思っています。
子どもたちに任せるのもいいですし、ね☆

kohayuuさんちは、弟くん、まだ小さいですものね。わかります。息子も、もっと小さい時は、水遊びが大すきでしたから。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

「やさしさの魔法」・・・すてきですね。涙が出そうになりました。
感謝いたします。
今度、探して読んでみますね。

『はなちゃんのみそ汁』・・・確かに、泣いてしまいます。でも、それ以上に、「真剣に生きる」ことへの思いが伝わってきて、どんな困難にも立ち向かう勇気をいただきました。
改めて、食の大切さも、この本から感じました。

ご主人様もアトピーなのですね。お辛いですね。
久司マクロビでは、肉を食べる時は「きのこ」を、魚を食べる時は「大根」を・・・ということを提唱されていたのを読んだことがあります。
身体を中庸に保つことが大切なのでしょうね。

玄米が苦手でしたら、完全な白米ではなく、「分づき米」ですと、栄養分が残っています。また、「雑穀」を交ぜるのもいいそうです。

『心療内科に行く前に・・・』の本には、動物性たんぱく質をとることの大切さも書かれてありました。

ご主人様のアトピーがよくなりますように、お祈りいたします。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは^^
うちの子も小さな頃はアトピーでした。
年齢が上がるにつれて良くなりましたが、当時はどこのお医者さんに連れていったらいいのか迷い、薬での治療が一般的だったので途方にくれた事がありました。
食事って大切なんですね!

ご主人様が作られたお食事、素晴らしいですね。
私も健康を左右する食事をもっと見直さなくちゃと思いました。
はあとちゃくらさん、ありがとうございます☆
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.04/01 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

すいかたべさんのお子さんは、アトピーよくなられたのですね。それは、本当によかったですね!

すいかたべさんの食卓は、いつも温かで、心の通い合いを感じながら、ご主人様、お子さんたちも召し上がっておられたのでしょう。もちろん、今も・・・。

こちらこそ、いつもあたたかなコメント、有難うございます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/01 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

アトピーお辛そうですね。
ご主人様やお子様の頑張りが嬉しいですね。
頼れる時は頼って無理しないで養生して下さいね。

うちはマクロビとかそういうのはしていなかったですが、
お米や野菜はうちで作っていたので、7分づきくらいかな…やはりバランスの良い栄養ですね~。

でもこれからの息子には偏りがちな食事に気を付けなさいと、口やかましく言っています^^
  • posted by わかば✦✦ 
  • URL 
  • 2013.04/02 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはよう~!
その後、アトピーの具合はどうですか?
少しは良くなりましたか?
なかなか薬だけでは良くならないから大変だね!

私は年度末忙しかった仕事も一段落!
また宜しくお願いしますね!
  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2013.04/03 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

わかば様 

有難うございます。
夫や子どもたちには助けられております。

ご自宅でお米やお野菜を作られていらしたなんて、羨ましい限りです。それこそが、最も理想的なのでしょうね!

息子さん、お仕事がお忙しくなると、気になるのは食生活ですよね。
お母様仕込みのレシピがあれば、きっと大丈夫ですね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/04 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

おお~っ、北ノ大地さん、うれしいですね♪
激務、お疲れ様でした。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ご心配いただき、有難うございます。
アトピーは、テルミー&遠隔ヒーリングで、少しずつ改善されてきました。
私の場合、古くからの心の奥の悩みも原因のようです。きっと、奥底で、カッチカチに固まってしまっていたんでしょうね。
身体も、頭も、心も、ほぐしておかないといけませんね~。・・・ということで、ストレッチを始めましたよ♪
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/04 11:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お久しぶりです。
励ましのコメントありがとうございました。

はあとちゃくらさんも早く本調子なりますように!
「必ず良くなる」
強い願いは必ず叶う。

ご自愛くださいませ!
  • posted by peco 
  • URL 
  • 2013.04/05 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お久しぶりです。
励ましのコメントありがとうございました。

はあとちゃくらさんも早く本調子なりますように!
「必ず良くなる」
強い願いは必ず叶う。

ご自愛くださいませ!
  • posted by peco 
  • URL 
  • 2013.04/05 09:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

prco様 

力強いお言葉、感謝いたします!

「必ず良くなる」
「必ず良くなる」
「必ず良くなる」

pecoからのコメントが二つ届いたのも、きっと、この言葉を繰り返して・・・ということだと受けとりました。

有難うございます。本当に、有難うございます。
涙がこぼれました。
くじけません、私!!
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/06 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

更新もなかなか出来ない状態で・・・
かなり重症とお見受けしました。
お大事に・・・。
早く復帰できますように・・・。
  • posted by おでかけ親父 
  • URL 
  • 2013.04/06 17:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

おでかけ親父様 

ご心配いただき、有難うございます。
お察しの通り、日常生活も儘ならない状態です。子どもたちも、大分家事ができるようになりましたので、何とか過ごしております。
ちょっとのことで疲れてしまうので、更新できず、ご訪問もできなくて・・・。

あたたかなお言葉、心にしみます。
感謝申し上げます。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.04/06 20:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR