Entries

うちはDS買いませんっ!!

数日前、RINが小学校の文集を持ち帰った。

2年生の頁を見ると、「好きな遊び」という一覧があった。
RINは、「ドッチボール」。

へぇ~。ドッチボール好きなんだ。すごいね。
ママなんか、ドッチボールっていうと、逃げてばっかりで、だいっキライだったけど。

そして、他の子の欄を見ると・・・
な、なんだ、これは!!!
2年生とは思えないっ!

半分以上の子が、好きな遊びを
「DS」「3DS」か「WiiU」と書いているではないかっ!!
24名中、実に15名が、好きな遊びがゲームとは・・・。


そして、私の演説が始まった。
以前から、DSは絶対に買わない、と宣言していた私。
この2年生の実態を重く見て、娘相手に大演説。

保健室前に、「ゲーム脳」の写真はないのっ!
「ない。」
ゲーム脳っていうのはね、ゲームは脳のほんの一部分しが使わないから、他の部分の脳が退化しちゃって、死んじゃうの。
一部分した使わない脳は、自分でよく考えることができなくなって、
ちょっと注意されただけで、「注意した相手が悪い!」って勘違いして、殴りかかったりしちゃうの。

ゲームって、少しやればはまってしまうように、面白くできてる。
でも、それは本当の面白さじゃないよ。
脳の、ほんのちょっとの所しか使わない面白さだから。

DSは、高いでしょ。高くても売れるから、高いんだよ。
ゲームを作ってる人たちは、このゲームでみんなを幸せに、豊かに、健康にしようと思って作ってる訳じゃない。
お金儲けしたいからなんだよ。

ゲームをすればするほど、人の心が豊かになって、賢くなって、健康になるのなら、うちも買うよ。
でも、そうじゃない。
ただ、そのゲームにはまってしまうだけ。

子どものうちは、特に、心も身体も脳も、み~んなものすごく成長する時なんだよ。
だから、お友だちとい~っぱい外で遊んだり、
何かを作ったり、考えたりすることをして育ってほしいの。


娘も、「うん、そうだね。」と、うなずいていました。

そんな訳で、我が家はDSも、Wiiも、買いませんっ!!!



Comment

NoTitle 

こんにちは!
うちもDS買いません!
ってかお金がなくて買えません!(笑)

とはいえ、Wiiはあります。
やっぱり子供にしたら楽しいようです。
Wii購入には親としてやはり抵抗もあったのですが、Wiiによって交友の幅が広がったことも事実です。

ただ、そっちに偏らないよう、我が家の場合、スキーやキャンプなど自然の中で遊ぶ楽しさ、そして近所での持ち寄りパーリーなど人が集まって遊ぶ楽しさ、子ども達にはそうした楽しさを家族のみならず近所付き合いを通して、知ってもらいたいと思ってます^^
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.03/22 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

我が家も、DSにつぎ込むお金はありません!
そのお金があったら、違うことに使いたいと思っています。

よしくんちは、よしくん自ら、身体をはった遊びをしているので、大丈夫☆
健全育児育成会から、近々表彰をされることでしょう。(・・・って、そういう会があるの?)

でも、はりきりすぎて、身体を壊さないでくださいね。特に、鼻をお大事に。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/22 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いよっ! よく言った!

我が家もまだゲームデビューさせてません。
上は4年生ですから、
交友関係の点で もうボチボチ限界を感じてますが・・・。

そうです、ハマるのは目に見えてます。
いま、大事な脳を使わなくなることと、
お陽様の下で遊ばなくなることと、
視力の低下がなにより嫌です。
24人中15人が、4年生になればほとんどになります。
そして、眼鏡率もグングン上がります。
せめて小学生のうちは眼鏡のお世話になりたくない。
そう思って、ガンコ親父を貫いてます。
はあとちゃくらさんも、ガンコを貫いてください。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.03/22 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あっ すみません。
名前が入ってませんでした。。。

おでかけ親父様 

力強いメッセージ、どうも有難うございますっ!!
なんだか、嬉しいですね。同志という感じで!
2年生24人中、眼鏡使用者1名、視力低下により最前列に座っている子1名。その2名とも、好きな遊びはDSとなっていました。二人の共通点は一人っ子。どっぷりDSにはまっているのでは、という懸念が湧きます。

そうなんですよね!お日様の下で、元気いっぱい遊んでもらいたいですよね!・・・だって、まだ小学生なんですから!!
友だちと時にはケンカしたり、どんな遊びをしようかとアタマを使ったり、・・・。
五感をフルに使って、充分に育ってほしいんです!!
好きな遊びを一つあげるのが「DS」なんて・・・そんなの寂しすぎます。

了解です!!私もガンコを貫きますっ☆
おでかけ親父さんも、お子さんが高学年になると、ますますお辛い立場でしょうが、頑張ってくださいっ☆
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/22 18:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

えらい!!
(娘をたたかない私くらい??)

うちも上の子がDSが好きで買わないって言ってたら
爺ちゃんが買いました。
え~!!って思いましたが,
ルールを守ってすること。
時間を守ること。
片付けること。を約束しました。
そして片付けないことが続いたので,
相方が隠しました。罰として。
そして,もう半年以上が経過する・・・・。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2013.03/22 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

そうですか~。爺ちゃんは、孫に甘いですものね。
やっぱり、ルールですよね。
そして、それを守らなければ・・・相方さんは正しい!!

私は、時代の風潮だから、と流されるのではなく、何が自分にとって大切なのか、それを考えてほしいと思っています。

別に、DSじゃなくても、ネットで無料ゲームもありますし。それは、やることをやってから、土曜か日曜に30分限定でやってもいいことにしています。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/22 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

DSが1位ですか。
・・・固有名詞が出るところが凄いと思いました。

実は私、DS持ってます(笑)
何年も前のです。時々脳トレやってます。
むか〜しのだけど、とても良く出来てると思いますよ。
要は使い方かなと思います。偏って依存になると恐いですものね。
小2ですか。
はあとちゃくらさんのお気持ちはとってもよくわかります。
当時、私も同じ事を考えていましたから・・・。
でも、学年があがるにつれてゲームは子どものコミュニケーションの一つになっていくので、どの年齢で許可するか・・・と言う問題が出てきます。
お友達のおうちに遊びに行った時、ゲームは必須アイテムだからです。
小学生の時禁止されてて、中学ではまったお子さんを知っています。
少しずつ免疫?をつけるのも大切かもしれない・・・
ゆる〜いママ代表の意見でした(笑)^^;
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.03/23 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

少しずつ・・・できればいいのですが、我が家では、かなり難しいと思います。
小2のRINは、お友だちの家で、たまに借りてやらせてもらっています。
家では、インターネットの無料ゲームを、土日の30分間だけ許可しています。

ある程度分別がついて、自分で自分のコントロールができるようになったら、いいのかもしれません。
今、我が家にあったとしたら、私が四六時中怒鳴りまくるのが目に見えています。

今は、娘も欲しがっておらず、家にDSがないことを納得しております。
今後、どうしてもそれがないとコミュニケーションできないようであるならば、また話し合おうと思います。
貴重なご意見、どうも有難うございました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/23 14:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/23 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゲーム脳ってあるんですね。
うちは、夫婦でゲームが好きだったのでDSもWiiもあるけど。。。あまり子供にはさせたくない。
でもやりがるので週末に30分ずつ合計1時間というルールでやってます。
でも、ゲームをしたあとって怒りっぽかったりと、絶対に脳に影響はよくなさそうですよね~。

ところで、仮面ライダーとか戦隊ものを最近子供が好んでみてますが、これって子供の脳にどんな影響があるんでしょうかねぇ。。。最近疑問に思ってます。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.03/24 05:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメ様 

昨日、鍵コメで返信させていただきました。
有難うございました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/24 09:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

はい、ゲーム脳の写真、以前どこかの学校の保健室前に掲示してありました。
子どもが残虐な殺人事件を起こした時、加害者の少年が、自室にこもってゲームばかりしていたということで、マスコミでも取り上げられたことがあるようです。

ゲームは、人間が作り上げた世界ですので、子どもには、ルールを厳守してやらせないといけない、と思っております。
うちも、小2の娘がインターネットの無料ゲームをやりたがるので、土日に30分限定でやらせております。

特に小さな頃は、五感をフルに使った遊びが、何よりも大事だと思っております。
幼い頃は、大人よりも優れた感受性を持っています。その感性を台無しにしてしまうのが、バーチャル・ゲームです。
そこには、五感が必要とされません。
感性は、後からでは、なかなか育ちません。

脳の発達は、乳幼児~小学生頃は、急激に成長します。身体の成長を見てもおわかりかと存じます。
その時、一部分の脳しか使わなかったら、成長するはずだった部分の脳が衰え、発達しないままになってしまいます。
お子さんが、ゲームをした後、怒りっぽくなることも、やはりその年齢にふさわしくない遊び、という脳の危険信号なのでは、と私は考えます。

戦隊ものについては、製作者側に、もっと子どもに配慮したものを作ってほしいと願っています。
人間の中には、攻撃性もあります。
その攻撃性を、戦隊ものは、満たしてくれるのでしょう。特に、男性には、狩猟本能がありますので。
できれば、生々しい形ではなく、お話としてそのような本能もある、ということを認識できるのがベストだとは思います。

昔話には、残酷なものがありますが、決して生々しくは語られておりません。
本能として、攻撃性等々を持ち合わせていることを容認しつつ、これは実際のことではなく、お話の世界のことなんだ、として、心の平衡を保っているのです。
昔話は、心の成長にとてもいいものです。語り出すときりがないので、このへんで。

うちも、息子が戦隊ものを好んで見ています。
昔のウルトラマンは、一緒に見ていても、安心できます。
「カネゴン」なんていう、お財布の怪獣も出てきて、ユーモラスです。

制作側は、過激にして、商品を売ろうとしていますからね。子どもの健全な育成ではなく、お金儲けの為に作られている、ということを認識して見ていればいいのかなぁ・・・と思います。厳密に言えば、積極的に見せたい番組ではありませんけどね。

ゲームにしても、戦隊ものにしても、若いパパ・ママをまずはトリコにして、子どもも巻き込んで買ってもらおう、という策略がある、ということを頭の片隅におかれて、一定の距離でお付き合いするのが良いと思います。

「健と翔のおでかけ日記」のおでかけ親父さんのブログにも、DSの危険性と眼鏡について書かれた記事があります。
小4の息子さんをお持ちの先輩パパです。
大規模小学校における実態が書かれてあります。
ご参考になさってください。

  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/24 10:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たくさんのご説明ありがとうございました。
ゲームをして怒りっぽくなる=脳の危険信号、なるほど~って思いました。

そして戦隊物、最近は子供と一緒に見ながら、「たくさんグッズを買わせるように考えてるねぇ」なんて会話を子供としています。商業目的だなっていうのが、目に見えるように分かりますよね。

五感をフルに使った遊び、たくさんさせてあげたいな。
そのためには、親が子供の相手をしなきゃ!ですね。
特に次男、テレビに相手をさせてちゃいけないなぁって思いました。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.03/24 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

すみません。ゲーム脳について、調べてみました。当初は、脳の前頭葉しか使われていない、ということを実験で証明した、となっていたそうなのですが、その後、脳科学者から実験に対するあやふやさが指摘されたそうです。
ゲームによって、脳に悪い影響が出る、ということは科学的な根拠はない、ということです。たいへん失礼をいたしました。

ゲームをした後に怒りっぽくなったのは脳の危険信号、というのは、単なる私の考えであって、何の根拠もありません。
もしかすると、ゲームをうまくできなかったことに対するイライラもからかもしれません。
脳では証明されていないことになりましたが、ゲームをした時の心に対することは、どうやっても証明がつきません。

ただ、やはり幼い子ほど、実際の自然や物からの刺激をたくさん与えた方がいいのは事実です。

ゲームとは、、上手にお付き合いできるとよいですよね。
私は、残念ながら、ゲームの面白さがわかっておりませんが、ゲームも、多種多様みたいですね。

テレビも、ゲームも、インターネットも、どのように選んで、どうお付き合いしてくか、にかかってくるのだと思います。

sachiさんは、手作りのお料理や、確か、仮面ライダーの洋服も作っておられましたよね
そういうことって、とっても大切だと思います。
お母さんが作ってくれた自分だけのものって、何よりの宝物だと思います。

私も、娘一人の時は、テレビを見せずに、本を読んであげたり、お散歩しながらお話したり、・・・と、たくさん時間を費やしていました。
でも、二人子どもが居ると、そうそう相手をしてあげられなくなり、テレビやビデオのお世話にもなりました。
テレビも、ゲーム同様、それだけに偏らなければいいのかもしれません。時間を決めて、がいいですね。

お母さん業も、無理せず、でも、子どものことを考えて、日々楽しめるといいなぁ・・・と、思います。ムズカシイけど。


  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.03/25 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR