Entries

5歳のRONと 数の概念

年中のRONは、やっと5歳。 早生まれの男の子です。

彼の成長の仕方は、取り立てて変化が見られない時期が続き、ある時、ぐっと一段成長します
ことばの獲得でも。文字を覚えるのでも。
外側からは変わらなく見えても、RON内面では、日々、様々な蓄積があるのでしょう。
数教研のプリントは、一日1枚のペースです。たまーに、2枚やる時もあります。
ところが、プリントA67、教材9の19枚目のプリントは、片面をやり、裏面の 「りんご、タイル、数詞、数字」の表を書き入れるところをちょっとやり始めたところでやめてしまいました。

A63からA65まで、くりかえし 「タイル、数詞、数字」の表を完成させることを学んでいました。
数詞と数字を書く欄が、問題ごとに位置が逆になっていたり。
そこは、RONへの説明が必要でした。
ですが、数字の分だけタイルシールをはるのをとても楽しみにしてやっていました

A67は、それまでの確認の役割があります。 「りんご、タイル」の表に、自分で「数詞、数字」を書いて完成させます。
前日は、 「 に 」と書こうとして、 「 い 」と書いてしまい、 そこでやめてしまいました。

さて、今日は最後までやるでしょうか。
もう、タイルシールはありません。

「色、ぬってみる?」と誘うと、「うん!」
早速、タイルを緑色にぬり始めました。
「ママ、見ちゃだめ」というので、見ないことにしました。

「できた!」
持ってきたプリントを見て、ビックリ!!
なんと、数詞も、数字も自分一人で書き入れています。
しかも、全部合っている ではありませんか!

やったね、RON ! !
大きな一段を上ったね!

ひらがながやっと書けるようになったRONには、
数字とタイルの組み合わせはわかっていても、数詞を書くことがちょっと難しかったのです
しかも、RONにとっては、数詞を書く欄が小さくて、「さん」などと二文字を書くのに苦労していました。
小学1年生用の国語のノートのます目はもっと大きいですので、数詞の欄は、数字の欄より大きくてもよいのでは、と思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR