Entries

心にあるもの

チクチクと、心臓に突き刺さるものは何?

ガラスの破片?

それとも氷のやいば?

痛さで胸を押さえ、

胎児のようにまるまって眠る夜。



それがガラスの破片なら、

ゆっくり ゆっくり ていねいに

取り除いて行くがいい。


それが氷のやいばなら、

あたたかな陽のぬくもりで溶かすがいい。

太陽は、いつも誰にも平等に、照らしあたためてくれるのだから。




だが、よくごらん。

その心臓にあるものを。

それが、本当はなんなのか、

よくよく確かめてみるがいい。



・・・そう、それは心に埋められた種。

苦しみ、悲しみの辛い種は、

やがて、人への愛へと育ち、

我が身のエネルギーをも強くする。


思いきり泣いた後は、

確かめてみよ、

心の種を。




・・・・・・大いなる天の父より、そのように言われた気がした・・・・・・

Comment

NoTitle 

そうですね。
心のとげが刺さる時がありますよね。
ちょっとしたことから。
そのとげの原因が何か知ると
解決が見つかるんですね。
よくわかります。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2013.01/12 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!

そのように言われた気がしたのなら、きっと言われたのでしょう!
天のお父様は素敵なことを伝えてくださいましたね!

苦しみや悲しみ。
人生においては当然数多く出会いますし、私も数多く経験してます。
それをどう捉えるかで、人生は大きく異なると思ってます。
成長への新たな気付きと捉えれば、喜びや楽しみよりむしろ貴重な経験だと思ってます。
  • posted by よし 
  • URL 
  • 2013.01/12 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

何かあったのかな?
きっと、そんなこともありますよね。
よくは分からないけど、見守ってますね!
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2013.01/13 04:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

心のとげ・・・そうですね、そんなふうにも言えますね。
原因を、目をそらさずに見てみると、案外すぐに抜けますよね。

すてきな言葉、感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/13 06:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

よし様 

「成長への新たな気づきと捉えれば、喜びや楽しみよりむしろ貴重な経験」
・・・そうですね。本当に、そう・・・。
これ以上に、コメントの必要はないようです。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/13 06:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

sachi様 

見守ってくださるとの言葉、有難うございます。
もう、大丈夫です!感謝いたします。

こうして、皆様から勇気をいただいています。生きているからこそ、思ってもいないような、いろいろなことがありますよね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/13 06:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはよう~・・・!

どうしましたか?
何かあったの?

淋しげな言葉・・・・・
聞くことしか出来ないかも知れないけど、話すことで気が晴れるなら
何時でも聞きますよ
  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2013.01/14 11:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは!

昔、とある自己啓発セミナー的なものに無理矢理会社命令で生かされたことがありその中で性格分析みたいなのをしました。100人以上いる受講生の中で3人しかいない性格のグループの一人に僕はいました。
講師曰く僕の性格は「人を人と思わぬ冷酷冷徹な性格の持ち主」だそうです。
まぁ否定できない部分もありますが・・・
そんな僕でも心の骨折を何度か経験しましたが・・・骨折して治った箇所は前より強くなる。そう言い聞かせ生きています。僕も一度「心の種」を確かめてみる必要がありそうです。

はあとちゃくらさんのブログにたどり着いたきっかけは・・・正直分かりません。いろんな方のブログを辿っているうちに何か惹かれるものがあり時々お邪魔させていただいてます。
これも自分の意思であり選択であり必然なんだと思っています。

失礼しました。またお邪魔します。
  • posted by peco 
  • URL 
  • 2013.01/14 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

有難うございます。

お話できないような悲惨なことがあったもので・・・・・・。
そのお言葉だけで、充分です。
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/14 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。

何かあったのですね。
天のお父様からのお言葉・・・本当にそうだと私も思いました。はあとちゃくらさんは、よくわかってらっしゃるんですよね。

辛いときは辛いですね。心の種を取り出すまでは本当に辛い。でも、時間は流れています。時間の経過とともに・・・はあとちゃくらさんの心が穏やかに速やかに回復しますように☆
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2013.01/14 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

peco様 

丁寧なコメントを、有難うございました。

その啓発セミナーの方が、どのような勉強をされたのか存じませんが、それでは、人を、ただ単に類型化するだけ。その方は、そういうやり方に満足されておられるのですね。お可哀想に。その方のおごりを感じます。とても他人様を啓発されておられるとは思えません。

そこまで冷酷な方が、あのような文章など、書ける筈がないではありませんか!!
pecoさんの文章は、何か、キラッと輝きを放っていると感じております。表面には出さずとも、秘めた愛を感じます。それで、思わず、私も、コメントを書いている次第です。

日本では、残念ながら、「心理学=統計」という考え方が幅をきかせております。
河合隼雄先生が、スイスでユング心理学を学ばれ、1965年、初めて日本に統計ではない深層心理が入ってきました。
学生時代、単なる類型分け心理学がうそ臭い、と感じていた私にとって、これは、まさに我が意を得たり!と思いました。

人は、それぞれ違っていていいもの。どこかしら、共通項はあるでしょうが、人は違うからこそ、学び合えるのでしょう。・・・それ故に難しいですが。

骨折したところは、強くなる。・・・いいお言葉を頂戴いたしました。

必然的なご縁に、感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/14 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

有難うございます。

事があった直後は、不思議と普通にふるまえたのですが・・・今日は、自分の中にこもっておりました。
辛いことが、やっと辛いと感じられたようです。

時間の経過とともに・・・穏やかに速やかに・・・。あたたかなお言葉、感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2013.01/14 18:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR