Entries

傾聴とエネルギー

先週木曜夜からのRINの発熱。
昼間下がっても、夕方から37度代になってしまっておりました。
昨日、お蔭様で、やっと1日通して平熱に!
皆様にご心配いただき、感謝いたします。


先日、親業インストラクターの方の講演会がありました。
カウンセリングの基礎、「傾聴」と同じことなのですが、それがとてもわかりやすく、ためになりました。以下、その内容の抜粋です。

「宿題忘れて、先生に叱られちゃった」と、子どもが言ったとき、どうしますか?

今度からちゃんとやるのよ。
やらなければお小遣いあげないよ。
それくらいできなくてどうするの。
これからは、帰ったらすぐにやったら?
帰ったらすぐにやるものなの。
だらしないわね。
まあ、いいんじゃない。
そんな子、うちの子じゃありません。
いつも慌ててするからそういうことになるんでしょう。
たまにはそういうこともあるよ。
なんでちゃんとしないの?
さあさ、お菓子でもたべようよ、気分がよくなるよ。

これらは、命令・脅迫・提案・抗議・非難・同意・侮辱・解釈・同情・尋問・ごまかし、に当たります。

子どもが悩んだり、嫌だと感じているときは、サインが出てきます。
泣く、怒る、言葉で伝えてくる、無口になる、など。

その時の子どもの心の中は、不安や悩みでいっぱいになり、心がそれで満杯になっているので、サインとなってそこからあふれ出てきているのです。それを、上記の言い方で言うのは、違う色に染めようとしているだけ。子どもの悩みは、未解決のまま。心が悩みであふれているまま。

まず、子どもの言うことを、黙って聞いてあげる。
「そう」「へえ」などと、あいづちをうったり、
「もっと話してみて」「聞きたいな」と、子どもがもっと話せるように促してあげる。
「宿題忘れて、先生にしかられたんだ」と、くり返したり、
「宿題しなかったから、しかられたのね」と、言い換えたり、
「先生に叱られて、いやだったのね」と、気持ちを汲む。



・・・・・・言われてみると、・・・確かに。普段、なかなかできていませんでした。


そして、効果的な叱り方は、『わたしメッセージ』にすること。
「あなたは~でしょ!」と叱るのではなく、
「おかあさん、心配してたのよ!」と、主語を『わたし』にすることで、
怒って言ったとしても、相手に伝わりやすい。


・・・・・・これも、『I(アイ) メッセージ』って、どこかで聞いたことがありましたが、興奮してしまっていると、ついつい相手を責めちゃいます。


親の出しているエネルギーを、子どもが鏡として返してくる。
自分自身のエネルギーを変えることで、子どもも変わる。
本当にイライラしているものは何?と、自分に問いかける。


・・・・・・これは、今、まさに私が体験中!!
あまりのひどいアトピーで、自分のエネルギーの滞りが原因だと思い、遠隔ヒーリングを受けました。
結果、私自身の根底にある辛さを出すことができ、
アトピーはみるみるうちに治っていき、
そして、不思議な落ち着きが生まれました。
子どものイライラや、夫のつっかかりに、私がひっかからなくなってきたのです。
巻き込まれず、平常心で見られるようになりました。


子どもがぐずったとき、
「もう、いいかげんにしてー!」と怒鳴って、火に油を注ぐのではなく、
だっこして、背中をさすって「落ち着いてごらん。そう、これがいやだったんだね。」と、言える自分がいました。
あぁ、私、以前はもっと余裕があって、よくこうやって落ち着かせてたっけ、と、自分もふり返ることができました。

心に溜まったものは、子どもも大人も、出さないとね!
出してしまうと、あれ?あんなに嫌だった気持ちはどこに行ったんだろう。
・・・平穏な幸せが訪れてきます♪・・・








Comment

こんばんは 

コメントありがとうございました。

ほんとにそう思う、と自分に納得させながら
頷いて読んでました。いつか、詩で詠んで
みたくなりました^^
ありがとうございます。
  • posted by 由香 
  • URL 
  • 2012.12/04 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

由香様 

こちらこそ、有難うございます。
由香さんは、とても言葉を大切にされる方だと感じております。

親業インストラクターさんのお話、ぜひご参考になさってください。詩心が喚起されたのでしたら、なお嬉しいです♪
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.12/04 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

言葉って難しいね!
何気なく言ってる自分の言葉が相手の心を傷つけたりしてるのかな?
一方的な言葉の投げかけではなくて、相手の話をきちんと聞いてあげること・・・
自分としては、ちょっと反省です・・・
気をつけないとね!

今夜も寒いです
暖かくしておやすみくださいね!
  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2012.12/04 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

親になるとついつい子供に何か言って指示してあげなければ。とか自分の体裁を気にしてしまいますよね。
でも,子どもは親に都合の悪いことを話すときは不安なんでしょうね。だから,怒られるかなって不安になりながら伝えてくれる。だから,そんなときほど傾聴って大事ですね。(言うことを聞かない時は「コラー」でいいのかもしれませんが。)
そしたら意外と大丈夫だって思うでしょうね。そうすると安心する。何か言いたいときは,「私は〇〇だ」と言って子どもに考える時間や判断できる時間を与えると良いんでしょうね。
とても勉強になります。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2012.12/04 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

そうですね。言葉って、難しい・・・。
言霊が宿っているのですものね。大切に使いたいと思います。
しっかり聴くことって、大切だと、改めて思いました。

9月のブログで紹介されていた「蛍星」を聴きました。・・・今夜は、しみじみした気持ちでおります・・・。あたたかさと、切なさと・・・入り混じった想いで・・・、お休みなさい。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.12/04 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

そうそう、指示しないと、とか、体裁気にしたりとか、あります。
日本人て、自分の子を人前で誉めないですし、ね。それって、本当の意味での謙遜ではないのかもしれませんね。日本文化の問題にもなりますので、軽々しくは言えませんが。

しっかり聴いてあげると、子どもは、自分で答えを見つけられる、と、その先生はおっしゃっていました。

サインなのか、悪ふざけなのか、見極めることも必要なのでしょうね。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.12/04 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

傾聴って大切ですね!
とってもわかりやすく説明されていたので、読みながらホントだなぁって思いました。

果たして私はこんな気持ちで子育てできていたかしら・・・って反省もさせられました。
いろんな人間関係でもこれの応用ですね!
これから意識して言葉を選ぼうとも思いました^^
ありがとうございます^^☆
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2012.12/06 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

すいかたべ様 

こちらこそ、有難うございます。
インストラクターの方のご説明、とてもわかりやすかったです。お聞きしてきたことが、少しでもお役に立てればうれしいです。

そうですね。人間関係にも応用できますよね!私の場合、反省ばかりですが・・・めげずに取り組み続けます!
感謝いたします。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.12/06 15:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こないだ、はあとちゃくさらんにアドバイスいただいたこと、さっそく実践してますよ。まだまだ道のりは長いですけどね!自分の感情で怒らず、続けられたらなぁって思ってます。

カウンセリングの話、コーチングと一緒ですね。
子供の話をしっかりと聞いて受け止めてあげる。
最近、私もそれができていただろうか?と気づかされました。よいお話をありがとうございます。
  • posted by sachi 
  • URL 
  • 2012.12/08 04:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR